通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


【日本語力を鍛えるために】 第6回 「落語」
ISSインスティテュートの講師やスタッフが「日本語力を鍛えるためにおすすめする」書籍や雑誌、TV、ラジオ、映画などをご紹介する不定期連載の第6回です。教務スタッフが今回おすすめするのは…

落語

===============================================

【おすすめするポイント】

落語は日本の誇る伝統的な話芸
落語には、日本語の古くからある言い回しや表現がたくさんあります
特に古典落語は、日本語の表現がとても豊かで、洗練されています

寄席にいかないと落語に触れられない、なんてことはありません。
落語に触れるのは意外に簡単で、インターネット上で動画や音源が公開されています。また、書店やオンラインショップでも落語作品はすぐに入手できます。

<関連サイト>
落語協会インターネット落語会(Youtubeで無料公開)
落語の蔵(落語音源ダウンロードサイト)

落語を「聴く」なら、インターネットiTunesCDなどで、「読む」なら文庫本もありますよ。そしてもちろん、寄席で臨場感のあるナマの落語を楽しむのもお勧めです

===============================================

かなり前になりますが、当校には落語のテープがあったそうです。当時は授業で落語を訳出していたという話も…!

近年、噺家さんによる英語落語や中国語落語の公演も行われています。日本を知り日本を伝えるためにも、そして通訳・翻訳のブラッシュアップという観点でも、「落語」は見逃せないですね


| 日本語力を鍛える | 11:16 |
【日本語力を鍛えるために】 第5回 「NHKニュースのシャドーイング」

ISSインスティテュートの講師やスタッフが「日本語力を鍛えるためにおすすめする」書籍や雑誌、TV、ラジオ、映画などをご紹介する不定期連載の第5回です。教務スタッフが今回おすすめするのは…

NHKニュースのシャドーイング

===============================================

【おすすめするポイント】

TVニュースの中でも、NHKニュースが一番聞きやすいスピードで話すので日本語のシャドーイング訓練にお勧めです。

まずは、トップニュース以外の短いニュースからスタートし、徐々に長いニュースに挑戦してみましょう。

目標とするアナウンサーを設定
(自分が良いと感じるアナウンサー)して、そのアナウンサーの話し方を真似するようにシャドーイング訓練するのも上達の秘訣です。

===============================================

通訳訓練を受けて、日本語のデリバリースキルの重要性を痛感されている方も多いはず アナウンサーの話し方は、やはり、NHKが一番のようです。

なんとなく毎日のTVニュースを眺めている人も多いと思いますが、耳でしっかり聞き始め、それから声に出してシャドーイング、始めてみませんか

なお、このブログ「日本語を鍛えるために」でお勧めする内容は、日本語ネイティブの方でもそうでない方でも、日本語を鍛えたいすべての方にお勧めできる内容をお伝えしています。少しでも皆さんの学習にお役に立てれば幸いです

| 日本語力を鍛える | 09:30 |
【日本語力を鍛えるために】 第4回 「新聞を読む!」

ISSインスティテュートの講師やスタッフが「日本語力を鍛えるためにおすすめする」書籍や雑誌、TV、ラジオ、映画などをご紹介する不定期連載の第4回です。

今回、ISS英語通訳者養成コースの複数の講師がおすすめするのは…

新聞を読む(黙読でOK)

===============================================

【おすすめするポイント】

新聞の中でも、三面記事ではなく、
経済や国際関係など難しい内容の記事を1日1時間読むこと」。
読んだ記事の分野の知識も一緒に身につけることができ、一石二鳥です。

===============================================

ISS通学時代に当時の講師から教えてもらい、講師となった現在では担当クラスで何度もお伝えしているという、おすすめの方法です!

新聞はとても身近なお手本でもあり情報の宝庫です。最近は紙でもネットでもスマホでも読めますので、この機会に、ぜひ習慣化したいですね

| 日本語力を鍛える | 17:12 |
【日本語力を鍛えるために】 第3回 「おすすめ書籍を3冊紹介!」
  ISSインスティテュートの講師やスタッフが「日本語力を鍛えるためにおすすめする」書籍や雑誌、TV、ラジオ、映画などをご紹介する不定期連載の第3回です。
今回ご紹介するのは、英語翻訳者養成コース目黒智之講師おすすめの…

 (1)高橋俊一『すっきり! わかりやすい! 文章が書ける』(すばる舎
    (2)石黒圭『日本語てにをはルール』(すばる舎

===============================================

【おすすめするポイント】
(1)すっきり! わかりやすい! 文章が書けるは、悪い例を先に挙げ、それを推敲する形で解説してあるのでわかりやすい解説になっています。まずは、この本を何度か読み返すのが良いと思います。

(2)日本語てにをはルールは、日本語の文法を網羅的・体系的に説明した本ではありませんが、ちょっとした読み物として。敬語の説明もあります。

(3)語感トレーニング―日本語のセンスをみがく55題 は、(2)同様にクイズ形式となっています。Word choiceの感覚を高めるには面白い本です。お題ごとに短いトピックを扱っているので、「読破」など大げさに構えず、読み流す程度に参考にすると良のではないでしょうか。
===============================================

実は(3)の語感トレーニング―日本語のセンスをみがく55題 については、教務からも推薦がありました!そのためお話を伺ってすぐ購入し、電車の中で読みはじめています。目黒先生おっしゃるとおり、短いトピック&軽く読めるので通勤読書にちょうどいい感じです
| 日本語力を鍛える | 17:32 |
【日本語力を鍛えるために】 第2回 「エッセイは使えます!」
ISSインスティテュートの講師やスタッフが「日本語力を鍛えるためにおすすめする」書籍や雑誌、TV、ラジオ、映画などをご紹介する不定期連載の第2回です。
今回ご紹介するのは、中国語翻訳者養成コース秦燕講師おすすめの…

日本語エッセイ(書き手は問いません)

===============================================

【おすすめするポイント】
エッセイを書き手を問わずたくさん読むことをおすすめします!
エッセイは、長い小説などと異なり、1,000字〜2,000字などの短い文章で完結するので効果的に様々な表現を身につけることができるからです。(もちろん小説には小説の素晴らしさがありますが、ここでは「日本語表現を磨く」といった観点から述べています)

例えば、画家の東山魁夷のエッセイ
・『泉に聴く』(講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ) 
・『風景との対話』 (新潮選書)
などがその例ですが、 自然の描写方法が素晴らしく、日本語の表現力を磨くための参考になります。

どのエッセイが良いかですが、自分の好きな分野のものを選び、長く読み続けること。興味がないものを無理に読んでも長続きしないので。大切なのは、日本語表現を意識しながらずっと読み続けることです。

===============================================

秦燕先生、ご推薦ありがとうございました。
そういえば、東山魁夷のエッセイは昔、国語の教科書にも掲載されていましたね。風景との対話』の一部だったように記憶しています再読してみようと思います。また、好きなものを読めばよい、継続することが大切というのも素敵です。青空文庫などで無料で読めるエッセイもありますので、週末など時間が取れるときに小まめに読んでいこうと思います

| 日本語力を鍛える | 18:33 |
【日本語力を鍛えるために】 第1回 「ラジオ文芸館」
通訳・翻訳のどちらを行う場合にも大切になってくるのは実は日本語力です。(ISSインスティテュート講師のみなさん、口を揃えてこうおっしゃいます

ついつい外国語を学ぶ方に集中してしまい、日本語については「母国語だし、今さら改めて勉強なんてしなくても大丈夫」と油断しがちですが、母国語であるがゆえに意識しにくい意外な落とし穴があったり、普段使っているラフな言葉遣いからとっさに切り替えが効かなかったりすることも。

通訳や翻訳はオフィシャルな場で行うことが多いため、言葉遣いも重要です。日ごろから自分の日本語の言葉遣いについても意識的でありたいものですね。

というわけで、不定期連載となりますが、ISSインスティテュートの講師やスタッフが「日本語力を鍛えるためにおすすめする」書籍や雑誌、TV、ラジオ、映画などをこちらのコーナーではご紹介していきます!

第1回である今回ご紹介するのは、英語通訳者養成コースのベテラン講師おすすめの…

NHKラジオ第1放送 「ラジオ文芸館
  毎週土曜午前8:05〜8:45 (NHKネットラジオでも聴けます)

===============================================

【おすすめするポイント】
短編小説をNHKアナウンサーが朗読する番組です。非常に明瞭かつ品のいい日本語を使って、引き込まれる話し方で朗読をしています。

聴いていると、映像を見ているかのように言葉が入ってきて知らず知らず引き込まれていきます。取り上げられる短編小説も、言葉が入ってきやすいものが選ばれており、毎回楽しみながら聴くことができるのが特徴です。

特にすばらしいポイントは、品のいい日本語を使っていること。言葉そのものも、そしてその話し方も通訳者として非常に参考になり、「このように話したい」と思わせるものです。

===============================================

確かに一流の通訳者の方とお話すると、話し方がとても美しく、いつまでも聞いていたいと感じることが多いと思います。この番組を聴くと、楽しみながら、綺麗な日本語を操る力をつけることができそうですね。

私も定期的に聞いていこうと思います

| 日本語力を鍛える | 13:47 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode