通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第56回 「動詞と一緒に使う副詞」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

「副詞」は動詞や形容詞などの前に置くのが一般的です。
「副詞」を適切に使うことで、その程度や状態をよく伝えることができます。しかし、「どの程度」、「どの状態」なのか感覚をつかむのは難しいものです。

 

大まかな分類とよく使われている語彙を例にすると、下記のようなものがあります。

 

程度副詞:还要、越发、略微、何等、特别
時間副詞:正在、将要、早就、终于、忽然
頻度副詞:再次、常常、总是、反复、向来
語感副詞:幸亏、居然、难怪、索性、几乎
範囲副詞:一齐、仅仅、统统、处处、大都
否定副詞:不、没有、尚未、未必、别
関連副詞:却、才、就、还、也

 

同じ語彙でも、組み合わせによって、意味が全く異なります。
例えば、
」の使い方:
你怎么才来就走。(来たばかりなのに、もう帰るのですか?)
你怎么才来,我们都要走了。(遅いじゃないですか。そろそろ帰ろうとしているところですよ。)
这部电影两个星期后才上映呢。别着急,再等等。(この映画は上映するまで、あと2週間あります。もうしばらく、待ってください。)
这部电影上个星期才上映,至少还得演上一两个月吧。(この映画は先週上映したばかりなので、少なくともあと一か月は上映するでしょう。)

 

中国語には「てにをは」がないので、語順が違うと、意味が違ってきます。
」の使い方:
等一下,我就去。(ちょっと待ってください。すぐ行きます。)
明天的活动,就我去。(明日のイベントには、私しか行きません。)

 

下記のように間違うケースがしばしば見られますので、気をつけましょう。
这部电影上个星期才上映了。(問題点:先週のことだからと思い、過去形を使ってしまうケース。「才上映了」ではなく、「才上映」が正しいです。)
别着急,一上班就我给客户打电话解决这个问题。(…するとすぐ…の文型なので、「就我」ではなく、「我就」が正しいです。)

 

正しく文型を覚えることがとても大切です。

 

では、次回は「おすすめの一冊」をご紹介したいと思います。ご期待ください。

 

マル今月の中国語新語:
甩锅推卸责任,企图将自身的矛盾转移给其他人。
(責任転嫁、トカゲの尻尾切りの意味です。「」は黒くて、重いイメージから、「背锅」などの表現もあります。)

例:外交部发言人华春莹回应,有些人试图将本国抗疫不力的锅甩给中国,但这个锅太大,根本甩不出去。
中国外務省報道官の華春瑩氏は記者の質問に対し、次のように答えました。「新型コロナ感染拡大の責任を中国に転嫁しようとしている人がいますが、それはできるものではないと思います。」

 

 

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

 

-------------------------------------------------------------------

 

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:12 |
ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 第47回:七海和子先生(中国語通訳)

library.png

先生方のおすすめする本が集まったISSライブラリー

プロの通訳者・翻訳者として活躍されているISS講師に、「人生のターニングポイントとなった本」「通訳者・翻訳者として必要な知識を身につけるために一度は読んでほしい本」「癒しや気分転換になる本」「通訳・翻訳・語学力強化のために役立つ参考書」等を、エピソードを交えてご紹介いただきます。
-------------------------------------------------------------------

今月の一冊は、中国語通訳者養成コース講師、七海和子先生ご紹介の「万葉の人びと」(犬養孝著, 新潮文庫, 1981年)です

-------------------------------------------------------------------

 

かれこれ30年以上読んでいる本である。本書はあとがきによれば、昭和48年7月21日から8月31日にかけて毎日15分間ずつ37回にわたり、NHKから全国に放送したものを文字に起こしたものである。そのため、非常にわかりやすく親しみやすい。が、本書の一番の魅力は著者が実際に万葉の歌を詠まれた地を訪れ、それぞれの歌がどのような歴史的背景を持ち、どのような地でどのような風土に育まれて詠まれたのか説いているところ、そして随所に著者の万葉への愛が感じられるところにある。

 

「有馬皇子自ら傷みて松が枝を結べる歌二首」を見てみよう。

 

家にあれば 笥(け)に盛る飯を 草枕
旅にしあれば 椎の葉に盛る

 

多くの人がこの歌を1度は目にしたことがあると思う。そしてその訳は「家にいるときはいつも器に盛って食べる飯を、今は旅の途中であるので椎の葉に盛って食べることだ」というものが多いのではないだろうか。
この歌はまだ19歳という若さの有間皇子が謀反を起こしたというかたちでこの世を葬り去られることになる前に、現在の和歌山県日高郡の岩代という場所で詠んだ歌の一首。この先の白浜に着いたら、殺されることになるだろうという心持ちで詠んだ歌である。この本では、「椎の葉に盛られた飯」は自分が食べるために盛った飯ではなく、この土地の珍しい風習に従って「神様にお供えするために御飯を椎の葉に乗せた」とする説を取っているのだが、この歌の前にもう一首下記の歌が詠まれている。

 

磐代(いわしろ)の 浜松が枝を 引き結び
真(ま)幸(さき)くあらば また還り見む

 

「松が枝を結ぶ」というのがどういうことなのか実際にはわかっていないとのことだが、松の枝と枝を結んだまたは幣帛をつけたか、そのようなことであろう。松にさわるとは、どういうことなのか。松は常盤であるため、「常盤の魂が我が身につく」ということになり、それは我が身の「命長かれ」という祈りとなる。この磐代(現在の岩代)は海が一望できる素晴らしい場所。本来であれば、その景観に感激して「うわー!素晴らしいなあ」と心から感動するようなところで、まだ19歳の有間皇子は、ひょっとしたら殺されるかもしれないという予感を胸に「磐代の浜松が枝を、こうやって引き結んでおくが、もしも幸いに無事であるならば、また戻ってきてこの松を見るであろうが、ああ、そうあって欲しいなあ」という祈りの気持ちでこの歌を詠んだのである。
そして続く「家にあれば〜」の歌は「家にいると食器に盛って神にお供えする御飯を、こうして旅に出ているから椎の葉に盛って神にお供えします」。神にお供えするということは、何かを祈ったのであろう。有間皇子はどんな気持ちで祈りを捧げたのか。
有間皇子は蘇我赤兄の口車に乗って、中大兄皇子に対して謀反を企てたことにされてしまったのだが、椎の葉に神へお供えする御飯を盛りながら、無事でいられるだろうか、もっと生きていたい、蘇我赤兄の口車に乗らなかったら良かったのになあ、などといろいろな思いが交錯していたであろう。 本書には、著者が実際に岩代を訪れた時の記載や地図もあり、それらを見てから、「有馬皇子自ら傷みて松が枝を結べる歌二首」を読むと、1300年以上も前に詠まれた歌であるのに、その場所の様子や有間皇子の気持ちが手に取るようによみがえってきて、こちらまで苦しくなる。

 

実は上記の歌の解釈に驚いて(中学で習った訳とあまりに違っていた)大学で万葉集を専攻するきっかけとなったため、この歌には思い入れがあり、暗い歌を例にとってしまったが、万葉集には恋の歌も多く、なんとも微笑ましい可愛らしい歌(しかも男性が詠んでいたりする)も多い。女の人の夫を待つ恨みつらみの歌も面白い(当時は結婚しても相当長い期間別居)。それを著者は実に楽しく万葉への愛が溢れんばかりに解説しているので、万葉の世界にタイムスリップしたように私の目の前に万葉歌人たちが浮かんでくるのだ。歌は声に出してこそ、というのもこの本から教わった。助詞の使い方、音節の違いで躍動感や印象が全く違ってくるという解説も大変興味深い。
時々朗誦するお気入りの歌がいくつかあるが、1300年以上前に詠まれた歌に共鳴し、歌人の心と私の心がつながることができるとは、なんと不思議で幸せなことかと思っている。ちなみにこの時代にひらがなはまだなかったので、先に紹介した歌は万葉仮名で書くと次のようになる。

 

家有者 笥尓盛飯乎 草枕 旅尓之有者 椎之葉尓盛

 

万葉集というと、「ああ、あの昔の…」という反応が多いのだが、この本を読めば、歌人たちのこころは決して古いものではなく、その感性の豊かさに却って身近に感じられるようになるかもしれない。
コロナ感染拡大の影響で自宅に引き籠ることの多い今日この頃、地図を見ながら万葉の旅を楽しんでいる

 

-------------------------------------------------------------------

七海 和子(ななうみ かずこ)
駒澤大学文学部国文学科卒業。大学卒業後、出版社勤務を経て、日本の物流会社の北京事務所にて自動車物流、倉庫管理等に従事。その後青少年育成プログラムに携わり、アイ・エス・エス・インスティテュートで通訳訓練を受けた後、2013年よりフリーランスの通訳者・翻訳者として活動中。
-------------------------------------------------------------------
| ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 | 09:33 |
『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 131回 「ゴールド」にちなんだ英語表現

 

アイ・エス・エス・インスティテュート 英語通訳者養成コース講師 柴原早苗
 

日本は世界の中でも有数の「祝日大国」です。2020年の日本の祝日数は18日なのに対し、イギリスやアメリカなどはいずれも10日弱といったところ。これだけお休みの多い日本ですが、まだまだ労働時間は長く、有休取得率も少ないと言われています。働き方改革は今後も続きそうです。

 

そのような中、日本でもゴールデン・ウィークを迎えつつあります。そこで今回は「ゴールド」にまつわる英語表現を見てみましょう。

 

1 have a heart of gold 思いやりがある、優しい心を有する

 

She has a heart of gold.  She gave a lot of donation to her college.  (彼女は心優しい人ですよ。自分の大学に多額の寄付をしたのですから。)

 

「優しい心を有している」を英語でhave a heart of goldと言います。「金の心」が「優しい」という意味になっているのですね。一方、「勇猛な心の人」は英語でa heart of oakです。「冷酷な心の人」はa heart of stoneと言います。

 

ちなみに1979年にイギリスのヒットチャートで第1位を記録したのが、Blondieの”Heart of Glass”という曲でした。邦題もそのまま「ハート・オブ・グラス」です。heart of glass自体は「ガラスのハート」、つまり、傷つきやすい心を指します。日本でも某自動車のCMで使われた一曲です。興味のある方はこちらをどうぞ:

 

 

the golden rule 黄金律

 

The golden rule in improving your English is to practise every day. (英語上達の黄金律は、毎日練習することです。)

 

the golden ruleは日本語でもそのまま直訳通り「黄金律」と言います。元は聖書からの文章です。イエス・キリストの山上の説教の中の一節で、マタイによる福音書7章12節から来ています。英語を学ぶ上でぜひとも触れておきたいのが、「聖書」「ギリシャ神話」と「シェイクスピア」です。絵本でもダイジェスト版でも構いませんので、ぜひ一度ざっくりとでも良いので触れておくことをお勧めします。

 

 

3 be sitting on a goldmine (それとは気づかずに)貴重な物を所有する

 

He didn’t realize that he was sitting on a goldmine.  (彼は自分が貴重な物を所有していたことに気づきませんでした。)

 

goldmineは「金鉱、金山」のことですが、転じて「儲かる仕事、金づる」「宝の山、知識などの宝庫」といった意味があります。be sitting on a goldmineは「自分では気づかないものの、実はとても貴重な物を持っている」という状況を表す表現です。なお、スペルはgold mineおよびgoldmineどちらも有りです。

 

ところで「鉱山」自体は英語でmineと言いますが、これは古フランス語のmine(鉱山)からそのまま入ってきています。a mine of … は「〜の宝庫」という意味です。一方、mineには「機雷、地雷」という意味もあります。イギリスのダイアナ妃は生前の1997年にアフリカ・アンゴラの地雷地帯を訪れました。その中を歩く写真が世界のマスコミに取り上げられ、地雷除去への関心が一気に高まったことを覚えておられる方もいらっしゃることでしょう。

 

 

4 as good as gold 子どもが行儀よくおりこうさんにしている

 

Our children were as good as gold.  We were so impressed! (うちの子どもたちは実によくおりこうさんにしていました。とても感心しましたね!)

 

子どもが行儀良くしていることを英語でas good as goldと言います。他にも「とても良い」「金と同じぐらい価値がある」という語義もあります。「行儀が良い」という意味が使われるようになったのは、17世紀ごろだそうです。

 

as good as … というフレーズがあるならば、as bad as …はどうでしょうか?気になったので調べたところ、Three moves are as bad as fireという文章が辞書にありました。これは「引っ越しを三度もすれば、火事に遭ったようなもの」という意味です。要は何度も引っ越しをしていると貧乏になってしまうということなのですね。日本語でも「引っ越し貧乏」という言葉があるので、想像はつきます。

 

今回は「ゴールド」をキーワードに4つの例文を見てみました。皆様にとりまして有意義なゴールデン・ウィークとなりますように!

 

 

柴原 早苗
放送通訳者。獨協大学非常勤講師。上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。ESAC英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。「放送通訳者・柴原早苗のブログ」http://sanaeshibahara.blog.so-net.ne.jp/

 

| 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 | 10:28 |
私の一週間”勉強”スケジュール Case.17 TAKさん(英語通訳「プロ通訳養成科1」)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第17回でご紹介するのは、英語通訳者養成コース「プロ通訳養成科1クラスを受講中のTAKさんです。

 

<英語通訳コース「プロ通訳養成科1」クラス TAKさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 34.5時間(月〜金:各5時間、土:4時間、日:5.5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 現在無職なので時間の確保に問題は無いものの、勉強するために集中することや長時間集中が難しいので、時々気分転換を図ってONとOFFを切り替えられるよう努めています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 一つは何のために通訳になろうとしたのか、最終目標を時々思い出すことです。落ち込むことも多々ありますが、スポーツなどで気分転換を図って一時的にせよマイナス思考を忘れ、気分を新たにすることが重要と考えています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 通学期間中は復習の他、予習としてテーマの背景知識を得る努力をします(ネット情報の他できるだけ関連の本を読むようにしています)。他の期間は英語のインプット・・・リーディング(雑誌の精読)とリスニング(ニュース等)・・・の強化に力を入れます。
 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. おおよそ、半々かあるいは復習6割、予習4割くらいと思います。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5. 通学期間中は取れる時間が少ないですが、雑誌(TIME)の中で興味ある記事の音読・精読、及びネット上でニュース(PBS)を聴きます(PBSはテーマ別に選択することができるほか、スクリプトが見れるので自分の理解を確認することができます)。
 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6. 気分転換にスポーツクラブに週2〜3回行きます。うっすらと汗をかく程度ですが頭がすっきりします。その他の日には30〜40分程度散歩します。散歩の途中でコーヒーショップに寄り、コーヒーを飲みながら英語の速読を兼ねて小説を読むのを楽しみにしています(John GrishamやMichael Connellyの弁護士もの、刑事もの)。
 

-------------------------------------------------------------------

TAKさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 10:39 |
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第55回 「中華料理のメニューを見ながら覚える動詞」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

「動詞」を正確に使えば、ものごとがより具体的にイメージできて、文が生き生きとしたものになります。そこで、今回は中華料理のメニューによくでてくる動詞を一緒にみてみたいと思います。シェフの動きを思い浮かべながら、料理を注文する時点から美味しさを感じましょう。

 

炒める、蒸す、煮るなど、日本語と同じ漢字を使って意味も同じものもありますが、ここでは、日本語にない言い方の一部を見てみましょう。

 

冰镇啤酒(冷えたビール)、は食べ物や飲み物を冷蔵庫に入れるか、氷と一緒において冷やすこと。
鲜榨果汁(搾りたてジュース)、は搾ること。
沏一壶茶(熱湯でお茶をいれる)、は熱湯を注いでお茶や砂糖水を作ること。「冲一壶茶」「泡一壶茶」も同じ。
现磨咖啡(挽き立てコーヒー)、は摩擦、潰す、研磨の意味。
什锦拼盘(盛り合わせ)、は合わせること、ちなみに、パズルは「拼图」、パッチワークは「拼布」。
凉拌黄瓜(キュウリの和え物)、は和える、かき混ぜること。
碳烤叉烧(炭火焼チャーシュー)、は炙ること。
红烧肉(豚肉の角煮)、は焼くこと。「烧烤(バーベキュー)」のように似た意味の「」と一緒に使うこともある。
香煎黄鱼(揚げキグチ)、は少量の油でじっくり揚げること。
炸鸡块(唐揚げ)、は大量の油で強火で揚げること。
干煸四季豆(インゲン豆の炒め)、は汁を残さない炒め方。
红焖鸡块(鳥の煮物)、は蓋を閉めて煮る、蒸らすこと。
手捏饺子(手作り餃子)、は摘まむこと。
手擀面(手作り麺)、は麺棒で麺を伸ばすこと。

 

日本のレストランや料理屋では中国語のメニューがどんどん増えています。いかにメニューを正しく、美味しく感じられるように翻訳するかが腕の見せ所です。普段から、日本のメニューと中国のメニューに注目しているのであれば、楽にこなせるかもしれません。では、一緒に頑張っていきましょう。

 

では、次回は、「動詞と一緒に使う副詞を覚えましょう」ついてお話したいと思います。ご期待ください。

 

マル今月の中国語新語:

战疫:「战役(戦争の一場面)」の「」と「瘟疫」の「」、発音が同じことで入れ替え、新型コロナウイルスと戦うことをい言います。

例:新冠病毒已经成为全球共同的战疫。
新型コロナウイルスは全世界に拡大し、共同の戦いとなっています。

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

 

-------------------------------------------------------------------

 

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:37 |
ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 第46回:和田泰治先生(英語通訳)

library.png

先生方のおすすめする本が集まったISSライブラリー

プロの通訳者・翻訳者として活躍されているISS講師に、「人生のターニングポイントとなった本」「通訳者・翻訳者として必要な知識を身につけるために一度は読んでほしい本」「癒しや気分転換になる本」「通訳・翻訳・語学力強化のために役立つ参考書」等を、エピソードを交えてご紹介いただきます。
-------------------------------------------------------------------

今月の一冊は、英語通訳者養成コース講師、和田泰治先生ご紹介の日英語表現辞典」(最所フミ編著, ちくま学芸文庫, 2004年)です

-------------------------------------------------------------------

 

本書は最所フミ氏が執筆された「日本語にならない英語」と「英語にならない日本語」を合冊して改定出版されたものである。
書籍のタイトルは「辞典」となっているが決して辞書ではない。見出し語がアルファベット順になっているので確かに体裁は辞典のようになっているし、必要に応じて特定の言葉を調べることもできるが、この本はまずは最初から最後までしっかり通して読破すべきだと思う。拾い読みではあまりにももったいないのである。筆者が前書きで述べている通り、英語と日本語の持つ固有の思考法と論理が様々な角度の分析と豊富な例文で解説されている。英語、日本語のネイティブスピーカーの思考法、風俗、習慣、歴史的背景など多岐にわたる思索は辞典というよりもエッセーに近いものだ。私は、通訳者にとって最も重要な語学的能力は、恐らくそれぞれの言語の「語感」を自在に感じ取ることだと思う。表層的な言葉は真実の影であり、その言葉からスピーカーの思考へと分け入り、思考、論理という抽象化されたイメージから、同じ「語感」を持つ別の言語で説明をし直すことが通訳というプロセスだと考えている。だが、その「語感」を養うことは筆舌に尽くし難い修養を要する。日本語、英語の両言語に関するすべてを知識、感覚として会得しなければならない。本書は、先人の助けを借りて、少しでもその理想に近づこうとする者にとっての一条の光となるものだ。

 

全体は英和の部と和英の部に分かれている。それぞれの言語毎に多くの言葉の持つ意味、思考、背景が解説され、訳と例文で構成されている。英和の部を一読すると、もちろんこれまで全く知らなかった言葉も数多くあるのだが、それ以上に、これまで自分では十分に意味が分かっていたはずだと考えていた言葉、少なくともある程度は正しくその意味を理解して使っていたと思っていた言葉が見出し語として多数並んでいる。そして、そのほとんどに関して何らかの新たな知見を学ぶことができる。あまりにも自分が勉強不足で言葉を知らなかったと落胆することも確かではあるが、あらたな思索のヒントを得た喜びのほうが大きいだろう。和英の部も構成は同じだが、こちらは母国語の日本語を英語で説明するための解説である。英和の部と同様、今度は元の日本語に関する日本人の思考法や論理的な発想、歴史的、社会的背景から、それを適切に説明する英単語や英文が示されている。順番に読んでゆくのだが、まず見出し語を見て、自分自身で英語の表現を頭に思い浮かべてから解説を読むと、筆者の発想との比較ができて非常に勉強になる。
英和の部、和英の部を合わせれば相当な数の言葉に触れることになるから、一読しただけでその全てを吸収することは出来ないが、大切なのは、英語、日本語それぞれの違いを認識しつつ、どのような思考法によって別の言語で説明するべきかいうことを偉大なる先人の発想に学び、感覚を磨くことである。編者の最所フミ氏は1990年に逝去された。それから既に30年が経ち、英語も日本語も新しい言葉や用法が生まれている。本書が出版された当時は新しい言葉として、未だそれほど普及していなかったものの現在ではごく普通に使われている言葉、あるいは当時とは語感が変わった言葉もあろう。職業として言葉に携わっている者の端くれとして、今後は我々が言語の背景にある様々な思考や論理、文化そして記憶や情感すら咀嚼し、研ぎ澄まされた感性を持って言葉に対峙してゆく義務がある。そう襟を正す覚悟を問う名著でもある。

 

-------------------------------------------------------------------

和田 泰治(わだ やすじ)
明治大学文学部卒業後、旅行会社、マーケティングリサーチ会社、広告会社での勤務を経て1995年よりプロ通訳者として稼働開始。スポーツメーカー、通信システムインテグレーター、保険会社などで社内通訳者として勤務後、現在はフリーランスの通訳者として活躍中。
-------------------------------------------------------------------
| ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 | 09:40 |
『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 130回 筋肉・筋トレにちなんだ英語表現

 

アイ・エス・エス・インスティテュート 英語通訳者養成コース講師 柴原早苗
 

通訳者に必要なのは語彙力、文法力、プレゼン力など数限りなくあります。一方、私が個人的に重視しているのは「体力」です。脳みそを酷使するため、スタミナがないと息切れしてしまうのですね。よって、日頃から週に何度かジムに出かけては筋トレや燃焼系のレッスンに参加しています。心地よい汗をかけますしストレス解消にもつながります。子どもの頃は体育の成績が限りなく悪かったのですが、人というのはいつでもチャンスが与えられているのだと思います。今では運動が私にとって欠かせません。

 

今回は筋肉や筋トレにちなんだ用語を用いたフレーズのご紹介です。

 

1 financial muscle 資金力

 

The candidate had a financial muscle to place ads on local TV stations. (その候補者は資金力があったため、地元テレビ局に広告を打ち出すことができました。)

 

muscleは「筋肉」のことですが、financial muscleと言った場合、「資金力」という意味になります。他にもpolitical muscle(政治力)、military muscle(軍事力)といった応用表現もあります。

 

muscleはもともとラテン語で、mus-(ハツカネズミ)から来ています。筋肉の盛り上がる様子がネズミの形や動きに似ているからだそうです。面白いですよね。ところでみなさんは既知の単語をあえて辞書で調べ直すことはありますか?私は実は辞書の引き直しがとても好きで、時間がある時など、誰もが知っている基本単語をあえて引くようにしています。「ジーニアス英和辞典」には解説も豊富にあり、muscleの項では「同音mussel」とありました。musselとは「ムラサキガイ」のこと。こちらも小ネズミに似ていることから生まれた単語だそうです。

 

 

muscular 迫力のある

 

We saw a muscular documentary about the environmental issue. (私たちは環境問題に関する迫力あるドキュメンタリーを観ました。)

 

「力強い、迫力のある」を英語でmuscularと言います。muscleの形容詞muscularを用います。他にも「力強い文体」はa muscular style、「断固たる対応」はa muscular responseです。

 

なお、医学用語の「筋組織、筋肉構成」はmuscular system、「筋肉痛」はmuscular painです。こちらは他にもmyalgiaと言います。これはmyo-(筋肉の)と-algia(〜痛)が組み合わさったものです。

 

ところでこの項を書く上で紙辞書でmuscularを引いたところ、すぐ上の語義はMuscovyという語で「モスクワ大公国」のこと。「モスクワ市民」はMuscoviteです。

 

 

have a good grip on … (〜をよく理解している)

 

She had a good grip on legal matters so she was promoted. (彼女は法律問題についてよく理解していたため、昇格しました。)

 

「〜をよく理解している」は英語でhave a good grip on … と言います。grip自体は「つかむこと、握ること」「握力」を意味します。テニスラケットの握る部分も「グリップ」と言いますよね。

 

gripは動詞にすると「握る」という意味になりますが、graspとは微妙にニュアンスが違います。graspよりもgripの方が強い意味です。英語を学ぶ際、類語の違いを押さえておくとボキャブラリー力の向上につながります。

 

 

4 hover うろつく

 

The children were so hungry that they hovered around the table.  (子どもたちはあまりにも空腹だったため、テーブルの周りをうろついていました。)

 

「付きまとう、うろつく」を英語でhoverと言います。辞書でhoverを引くとたいていの場合、最初に出てくる語義は「(ヘリコプターや鳥などが)上空を舞う」を掲載しています。ヘリコプターが上空でとどまることはhoveringです。

 

一方、筋トレ用語で「ホバー」と言った場合、体幹トレーニングでよく使われるフォームを指します。別名「プランク」とも言うのですが、具体的にはうつぶせ状態になり、ひじを90度に曲げて上半身だけ浮かせるというものです。気になる方は「ホバー」で画像検索してみてくださいね。

 

いかがでしたか?新年度になり、体を動かしたくなったみなさん、ぜひ今回の筋トレ用語を機に体力アップを図ってみてくださいね。

 

 

柴原 早苗
放送通訳者。獨協大学非常勤講師。上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。ESAC英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。「放送通訳者・柴原早苗のブログ」http://sanaeshibahara.blog.so-net.ne.jp/

 

| 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 | 12:13 |
英語翻訳コース特別セミナーレポート「プロ翻訳者をめざすために求められるスキルとは」

 

3月18日(水)、東京校にて、英語翻訳者養成コース特別セミナー「プロ翻訳者をめざすために求められるスキルとは」と、ビジネス英訳科・基礎科クラスの体験レッスンを同時開催いたしました。


講師は目黒智之先生。日英翻訳を専門に、第一線で活躍する現役フリーランス翻訳者で、当校のビジネス英訳科・基礎科クラスの指導をご担当されています。今回のセミナーでは、日英翻訳のお話を中心に、プロ翻訳者をめざすために求められるスキル、またスキルを磨くための学習アドバイスについてお話しいただきました。

 

 

●プロ翻訳者として必要な7つのスキル
今回は、7つのスキルを取り上げてお話をしていただきました。和文英訳だけでなく、英文和訳にも共通するポイントが多数あります。

 

 ̄儻賣 日本語能力 A杼力、柔軟性 つ敢最塾 ゥ灰鵐團紂璽織螢謄薀掘 自己管理能力 Ь鐚院▲泪福次∋兩

 

 

●7つのスキルの説明と学習アドバイス
 ̄儻賣

TOEICを目安とすると、最低限800〜850以上は必要です。文法的に間違った英文はプロ翻訳者として許されないので、翻訳の土台となる英語力が求められます。


しかし、TOEICのスコアが満点近い方がみな完璧な英文が書けるかというと、そうでもありません。過去の受講生の事例をみると、一定のスコアを超えると、実際の英語力には大差ないことが多いです。英語力に加え、他のスキルを持っているかどうかで翻訳の実務対応力に差がついてきます。TOEICのスコアはあくまでもひとつの目安に過ぎません。


とはいえ、世の中には高い英語力を持ったビジネスパーソンがいくらでもいます。そうした方々が自分で翻訳する時間がないので、外注するというケースも少なくないのです。プロ翻訳者として請け負う以上は、やはりそれ以上のスキルがないと自信を持って仕事ができないでしょう。

 

また、日ごろ英文を読むときも、ただ意味を理解するだけでなく、自分が書くときに参考になるヒントはないか意識して読むようにしましょう。たとえば、冠詞にフォーカスして読んでみる、抽象名詞の使い方を意識する、whoseやwhomなどの関係副詞の使われる頻度をチェックしてみる、動詞のing形を拾い出して分析するなど、さまざまな文法事項を意識して読む習慣が身に付くと、自分の表現力や構文力の幅が広がります。

 

今日は、参考として、最近よく目にする文や言葉を持ってきました。「感染を封じ込める」「濃厚接触」「(誰々が)検査で陽性と判明する」「(誰々を)隔離措置にする」、これらの言葉は、最近、毎日必ず目にする言葉です。そして今、あらゆる分野で使われています。専門を絞ってお仕事をする場合でも、今回のように社会に与える影響が大きい出来事については、分野を問わずあらゆる場面で遭遇します。あらかじめ調査をして理解を深めておくと、翻訳する際に、初動から差がつくわけです。

 


日本語能力
意外と母語である日本語が弱い方が多いです。TOEICがハイスコアなのに残念な英訳をしてしまうタイプはこの傾向があります。原文の行間が汲み取れていない、背景知識を知らない、調べていないなど、日本語原文を深く読み込めていないのです。そうすると表面的な文字だけを置き換えた小手先の英訳になってしまいます。日本語力が高くないと原文の理解が不十分になり、結果、英訳のクオリティも低くなるということです。

 

翻訳するためには日本語の特徴を客観的に理解しておく必要があります。そのためのアドバイスは講義内でもふんだんに行っています。たとえば、日本語の厄介な特徴は、主語を明示しないことです。また英語のようにSVO、SVCなど順序立てて記述されておらず、「誰が何をどうする」を明確に意識して、情報を整理しながら読まないと、英訳は困難です。英訳する下準備として、日本語の原文をリライトしたり、登場人物の相関図をイメージしたり、主述関係をメモしたりと、自分なりに工夫する習慣をつけておくと、徐々に頭の中で整理しながら読めるようになってきます。

 


A杼力・柔軟性
翻訳、特にビジネス文書の和文英訳の場合、原稿を書いた執筆者はプロの物書きではなく、ビジネスパーソンの場合がほとんどです。忙しい中、急いで仕上げた原稿も多いです。わかりにくい文章になっていたり、社内だけで通用するような略語が盛り込まれていたりと、いわゆる「荒れた文」であることが多いため原文の解釈に悩むケースも珍しくありません。そんな時、調査能力と関連して、豊かな想像力が重要になります。

 

書き手は何を伝えたくてこのような文章になっているか?どのように修正すれば狙い通りの文章になるのか?など、執筆者の気持ちになって意図を汲みとり、わかりやすく読者に届ける必要があります。「誰が誰に向けて、どのような目的・意図で作成された文章なのか」を明確に意識し、文章の流れ、文体や訳語選択など全体のスタイルを組み立てていきます。原稿の目的や依頼主の意図に柔軟に対応することは、プロ翻訳者として求められる重要なスキルです。

 

想像力を豊かにするためには、やはり好奇心旺盛な人が向いています。翻訳ではニュースや話題になっている旬なトピックを扱うことも多いので、常日頃いろいろな分野に幅広くアンテナを張り、感度が高い人は有利です。さまざまなトピック、やわらかい文章、かたい文章に柔軟に対応できると仕事の幅も広がります。

 


つ敢最塾
翻訳は単なる言葉の置き換えではないので、原稿の書かれた背景を正確に理解する必要があります。調査能力の高さは非常に重要です。

 

また、特定の分野の専門知識や背景知識を持っていると大きな強みになります。たとえば、新製品発売のプレスリリースなどを依頼された場合、まず依頼主企業のホームページをチェックすべきです。また類似製品や類似企業のホームページも参考にします。こうした翻訳前の調査の目的は2つあります。まずは内容を把握することです。どのような企業・製品・サービスなのか、背景知識をまず理解します。2つ目は、単語や文体などスタイルを設定するためです。過去にその企業がどのようなプレスリリースを出しているのかチェックして、文章スタイルを統一する必要があります。ビジネス翻訳では、前例踏襲を要求されることがほとんどです。会社を主語にするのか、商品を主語にするのか、用語はどのように統一しているのかなど、前例を把握した上で、シチュエーションに適した構文や単語を選択していきます。

 


ゥ灰鵐團紂璽織螢謄薀掘
翻訳者は指定のフォーマットで訳文の納品を求められます。納品方法もさまざまです。ファイルの圧縮やWEB上でのアップロード、セキュリティ対策など、最低限のコンピュータリテラシーがないと仕事になりません。近年では翻訳支援ソフトの活用を要求されることも増えてきました。今後は、取引の多いエージェントが推奨するソフトの操作方法をマスターする必要性も高まってくるでしょう。ファイルのやりとりや翻訳支援ソフトについては、クライアント依存が多く、都度覚えていくしかないので、講義中ではほぼ触れません。新しいことを自ら積極的に吸収していく姿勢が大事になります。

 


自己管理能力
プロ翻訳者として一番重要なのは、自分の訳出スピードを把握し、クライアントに迷惑をかけないような慎重な納期設定を行うことです。一日のうち自分が稼働できる実時間、作業スピードを把握し、無理なく依頼を引き受けないといけません。信用ベースの仕事なので、納期を守ることを第一に、目標の日にち、時間を設定し、逆算して動く習慣をつけましょう。

 

また、自分がどれくらいの量をこなせるかということは、収入にも直結します。安定的な収入を得るためには、できるだけ固定の仕事を増やしていくことが望ましいですが、その上で、単発の仕事をどの程度引き受けられるかどうかは、仕事のボリューム、スケジュール調整などの管理能力が肝になります。もちろん、睡眠や運動などの体調管理や、適度な息抜きの仕方も重要ですが、そうしたことについては、たくさんハウツー本が出ていますので、参考になさるといいでしょう。

 


Ь鐚院▲泪福次∋兩
あらゆる仕事に共通しますが、翻訳も当然、作業に関わるまわりの人への配慮とマナーは重要です。訳文を納品して終わりではなく、その後の工程にも配慮して最低限レイアウトを整えて見栄えを良くする、申し送りのレターをつけるなどのマナーが求められます。また、納期を守れないと信用を失ってしまいます。たとえ数分でも納期に遅れそうな可能性があるなら、必ず事前に連絡しないといけません。フリーランス翻訳者は、電話やメールのやりとりのみで取引することも多いです。顔の見えない関係性だからこそ、ビジネスマナーには気をつけて、お互いに気持ち良く仕事が出来る信頼関係を築きたいものです。

 


●おわりに
7つのスキルと学習アドバイスについて、実体験と具体的な事例をたくさん盛り込んでお話しいただきました。さまざまなトピックがありましたが、多くのスキルに共通するのは、「品質の高い訳文を納品するために妥協しないプロフェッショナルな意識と姿勢」だと感じました。「品質の高さ」には、クライアント、読み手への配慮と、訳者の仕事に対する姿勢が強く影響するのだと、あらためて気づかされました。

 

確かに、受講生の中でも実力が急速に伸びる方は、ビジネスマナーが良く、何事も素直に吸収していく熱心な姿勢の方ばかりです。プロ翻訳者として本格的に稼働した後、ずっと第一線で活躍し続けていくには、仕事に対する基本姿勢がとても大事です。エージェントも、そうした部分をよく見て評価しています。これからプロ翻訳者をめざされる皆さまも、ぜひそうした取り組み姿勢を意識しながら勉強に励んでいただければと思います。

 

お忙しい中、特別セミナーにご参加くださった皆さま、誠にありがとうございました。

 

------------------------------------------------------------------

四葉のクローバーレギュラーコースの詳細情報・お申し込みはこちら

・英語翻訳者養成コースの詳細はこちら
・無料体験レッスンの日程・お申し込みはこちら
・レベルチェックテストのお申し込みはこちら

 

四葉のクローバー体験レッスン動画(無料配信)の視聴でレベルチェックテスト受験料が無料!

英語翻訳コースの体験レッスン動画:

[総合翻訳・基礎科] [ビジネス英訳科] [金融・IR] [医薬翻訳]

------------------------------------------------------------------

 

| イベントアルバム | 09:54 |
中国語通訳コース特別セミナーレポート「1時間で理解できる〜通訳者が語る通訳業務〜」

3月15日、多くの方にご参加いただき「1時間で理解できる〜通訳者が語る通訳業務〜」というテーマでセミナーを開催しました。講師は現役通訳者で、中国語通訳者養成コース通訳科1クラス担当の徳久圭先生です。当日は様々なお話がありましたが、その一部をご紹介いたします。

-------------------------------------------------------------------

 

まず通訳の働き方3種類について紹介がありました。

 

-------------
インハウス(社内通訳者)、エージェント専属、フリーランスの3種類があります。エージェント専属は英語はありますが、中国語はありません。
-------------

 

続いて、社内通訳者の特徴の説明です。

 

-------------
専門性が高いが基本的には同じ分野のみの通訳となります。会社にもよりますが、出世はできません。通訳業務のみのため、つぶしが効きません。慣れてくると、言葉のやり取りをする通訳ではなく、まるで自分が話しているかのようになってしまいます。収入面では安定しています。
-------------

 

突然、知らない業務の通訳を頼まれて、対応できなかったり苦労したというお話をよく聞きます。中国語フリーランス通訳業界の特徴は次の通りです。

 

-------------
現場での感覚として中国語ネイティブの割合が70-80%くらいだと思います。圧倒的多数が女性です。実力本位の世界です。繁忙期があり、春秋は案件が多い時期です。収入が不安定です。
-------------

 

フリーの通訳者はまずエージェントに登録し、仕事のオファーを待ちます。クライアントは通訳者が必要な時、エージェントに依頼し、エージェントは通訳者を手配します。

 

-------------
通訳者から見たエージェントの役割は次の通りです。
・仕事の獲得⇒登録している通訳者の強み、得意分野から仕事を振り分けてくれる。
・通訳者への仕事のオファー
・スケジュール調整や仕事の割り振りをしてくれる。会議通訳の場合は、まず自分のセッションのみ準備すればよいので、合理的に仕事ができる。
・出張の場合、切符や保険の手配をしてくれる。エージェントの名刺も作ってくれる。
-------------

 

続けて通訳の現場と準備についてのお話です。現場の厳しさが伝わってきます。

 

-------------
通訳者は現場で一人だけの門外漢です。専門家だらけの間を通訳しなければなりません。なので、かなり無理筋なお仕事といえます。でも、フリーランスの通訳者はそれを予習することで乗り越えています。仕事のオファーがあり、受注が確定したら事前準備(予習)に入ります。予習9割と言われていて、ここでの準備が仕事の品質を決めると言ってよいでしょう。とても大変ですが、普通は行けないところに行ったり、まだ訳語もないような最先端技術の通訳をしたりと、知的好奇心が満たされる仕事です。
-------------

 

先生の言われる通り、フリーの通訳者はあらゆる分野に対応しなければならず、その都度ものすごいエネルギーと手間、時間をかけて仕事を成功させるよう、事前準備をしています。本当に頭が下がります。準備の実例については次の通りです。

 

-------------
.廛譽璽鷸駑舛瞭匹濆み
▲哀蹈奪汽蝓次蔽姥貭◆忘遒 ※この時は人名に注意しました。
クイックレスポンスで単語を覚える
単語の対訳を中国語、日本語の順に自分で録音し再生します。中国語の単語が聞こえたらすぐに日本語に訳出します。訳出された日本語と先に録音した日本語が一致しているかを確認します。
ご慙∋駑舛瞭匹濆み
ネ遒箸祁蠡从
この時はパワーポイント資料に中国語で話す動画が埋め込まれていました。エージェントは訳しません、と言いましたが、怪しいと思い準備しておきました。かなり訛りがあったのですが、文字起こしして訳しておいたのです。案の定、当日訳してください、と言われました。準備しておいて本当に良かったです!
これらのことを嫌がらずにできる人は通訳者に向いていると思います。
-------------

 

イ陵遒箸祁蠡从はしておいてよかったですね!最後に、機械通訳について触れました。

 

-------------
最近は機械通訳についてよく聞かれます。旅行、買い物のアテンドなどの簡単な通訳は機械でもできるようになると思いますが、最先端の技術を扱っている現場では、少なくとも私たちが生きている時代の間は、生身の通訳はなくならないと思います。100年、200年後は分かりませんが。
最近、音声処理がなかなか進まないということが分かってきました。同じ単語でも話者がどのようなニュアンス、意図をもってしゃべっているのか、判別、判定ができないということです。ですので、通訳者としてハイエンドをめざすことが大事だと思います。
-------------

 

参加者の皆さんからは次のような声が寄せられました。

・通訳の仕事のご苦労がわかりました。
・先生の実際の体験談が大変参考になりました。

 

セミナーにご参加いただき、ありがとうございました。次回もご期待ください!

 

-------------------------------------------------------------

四葉のクローバーレギュラーコースの詳細情報・お申し込みはこちら

・中国語通訳者養成コースの詳細はこちら
・無料体験レッスンの日程・お申し込みはこちら
・レベルチェックテストのお申し込みはこちら

 

四葉のクローバー体験レッスン動画(無料配信)の視聴でレベルチェックテスト受験料が無料!

中国語通訳コースの体験レッスン動画はこちら

-------------------------------------------------------------

 

| イベントアルバム | 09:44 |
角川まんが科学シリーズ『どっちが強い!?』19巻・20巻・21巻

当校OBの串山 大さんが、角川まんが科学シリーズ『どっちが強い!?』セカンドシーズンを翻訳されています。

 

<角川まんが科学シリーズ『どっちが強い!?』セカンドシーズン>

 

19巻 ライギョvsピラニア(2019年8月8日発行)
20巻 サシハリアリvsグンタイアリ(2019年11月14日発行)
21巻 ゾウアザラシvsホッキョクグマ(2020年2月14日発行)

 

------------------------------------------------------------

動物や昆虫の対決をテーマとするエンタメ性の高い学習漫画です。リアルなイラスト付きの「動物百科事典」も各巻に収録されています。原書を制作しているのはマレーシアの漫画家チーム。中国語、英語など多言語で展開され、アジア圏でシリーズ累計300万部突破。続刊予定。

------------------------------------------------------------

 

ぜひお手に取ってお読みください♪

 

 

<関連記事>

中国マンガを翻訳してみて考えること【第1回】仕事につながった経緯

中国マンガを翻訳してみて考えること【第2回】マンガ翻訳で気をつけていること その1

中国マンガを翻訳してみて考えること【第3回(最終回)】マンガ翻訳で気をつけていること その2

『ゲリラ建築:謝英俊、四川大地震の被災地で家を建てる』

角川まんが科学シリーズ『どっちが強い!?』16巻・17巻・18巻

角川まんが科学シリーズ『どっちが強い!?』13巻・14巻・15巻

 

 

| おすすめ書籍のご案内 | 11:34 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode