通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 2018ウィンターおすすめ [英語] 「2日完結!はじめての映像字幕翻訳訓練」クラスのご案内 | main | 2018ウィンターおすすめ [英語] 「はじめての特許明細書翻訳訓練」クラスのご紹介 >>
2018ウィンターおすすめ:[英語]「【日野峰子先生が伝授】インターネットで学ぶ!“伸び悩み解消”基礎通訳訓練」クラスのご紹介

------------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー短期コース2018ウィンター
 【日野峰子先生が伝授】インターネットで学ぶ!“伸び悩み解消”基礎通訳訓練
  当クラスは随時受講開始できます!


------------------------------------------------------------------------

英語通訳者養成コースのインターネットクラス「【日野峰子先生が伝授】インターネットで学ぶ!“伸び悩み解消”基礎通訳訓練」クラスをご紹介します。

このクラスは、お好きな時間にご自宅で講義の動画を視聴いただけます。視聴期間は1ヵ月。視聴期間中は、ご自分のペースで何度でも繰り返し学習いただけます

伸び悩み中の今の状況を何とか打破したい方、日野先生のクラスを受けてみたかったけれどこれまで機会がなかった方、そして、これから通訳訓練を始めたい方など、全てのレベルの方におすすめです。この機会に「基本」を見直してみませんか?


ご担当の日野峰子先生からのメッセージはこちら↓

===========================================

Back to Basics

通訳者をめざす皆さんは、日々貴重な時間を割いて、訓練を続けられているはずです。それが功を奏して順調に進級し、社内通訳者として稼働できるようになるのを見るのは、講師としても大変嬉しいことです。

その一方で、まじめに訓練を続けているのにその効果がなかなか現れず、いつまでも同じところで足踏みを続けている生徒さんもいらっしゃいます。教えられたとおりに、与えられた教材のシャドウイングをして、リプロダクションをして、TL (Target Language)への訳出をして…。なのにいっこうに上達を実感できない。何故でしょう?

そもそも、何のためにシャドウイングやリプロダクションを繰り返すのでしょう? 通訳とはSL (Source Language) からTLへ訳す作業のはずなのに、どうして「訳さない」訓練が重視されるのでしょう?

今回の講座は、こうした皆さんの「何故?」に答える試みです。これらの疑問が解消されることで基礎訓練に対する取り組みの姿勢が変わり、教材ひとつひとつから、最大限の学習効果を上げられるようになることをめざします。

------------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー短期コース2018ウィンター
 【日野峰子先生が伝授】インターネットで学ぶ!“伸び悩み解消”基礎通訳訓練
  当クラスは随時受講開始できます!


 短期コース2018ウィンターでは、入学金・レベルチェックテストは不要です
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature14

------------------------------------------------------------------------

<関連記事>
 クラスを担当する日野先生のブログ掲載情報もご参考にどうぞ

 
丸講師インタビュー:日野峰子先生

   丸創立50周年記念「ISS講師からの応援メッセージ」:日野峰子先生

 

| 【英語通訳コース】 | 11:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode