通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 授業体験レポート:2013秋【中国語編】第3回 「中国語語彙量との戦い」 | main | ISS派遣サイトでの通訳コラム/翻訳コラム [2013年]第十二回を掲載 >>
『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 54回 人名を用いた表現

アイ・エス・エス・インスティテュート 英語通訳者養成コース講師 柴原早苗

世の東西にはたくさんの著名人がいますよね。そこで今回は人名を使った英語表現を学んでいきましょう。

1. We are planning to rent a new office building but it is rather Dickensian.(新しいオフィスビルを借りようと思っているんですが、ちょっと古いんですよね。)

Charles Dickens(チャールズ・ディケンズ)は19世紀のイギリスの小説家です。「大いなる遺産」「二都物語」などの名作を残しています。Dickensianとは「ディケンズ風の」「ディケンズ研究者」という意味がありますが、もう一つ、「(建物などが)古い」という文脈でも使われます。

Dickensianの-ian-anといった接尾辞は「〜の専門家」「〜を信奉する人」「〜風の」という意味があります。たとえば経済学者ケインズの学派はKeynesian、「ダーウィン説信奉者」はDarwinian、詩人ミルトンの研究者はMiltonian、シェイクスピア学者はShakespearean(Shakespearianとも綴ります)となります。


2. Our manager faced a Hobson’s choice about our next strategy.(部長は次の戦略について、えり好みのできない選択に直面しました。)

Hobson’s choiceとは「えり好みのできない選択」という意味です。Charles Hobsonは17世紀のイギリス・ケンブリッジで貸馬屋を営んでいました。彼は馬を借りに来た人に対して、馬小屋の入り口に一番近い馬から貸し出し、奥にいる馬を選ぶ余地を与えなかったのです。この表現を広めたのは詩人ミルトンだそうです。

ちなみに「貸馬屋」は英語でliverymanと言います。現在では性差別を避けるため、livery stable keeperと言います。


3. You have a degree yet are you settling for a Mickey Mouse job?(君は学位もあるのに、そんな楽な仕事に落ち着いてしまうのかい?)

誰からも人気のミッキーマウスですが、辞書を引いてみると色々な意味があります。アメリカの大学では「楽勝科目」を指しますし、他にも「ありふれた、安っぽい」という様子を表す際にも使われます。「ミッキーマウスの映画が単純だから」との理由で、そうした用法になったそうです。

なお、Mickey Mouseは「当選間違いなしの立候補者」という意味もあります。一方、「落選確実の泡沫候補者」はHumpty-Dumptyです。

4. She is a great athlete, but her Achilles heel is her lack of mental strength.(彼女は素晴らしい選手だけど、メンタルの強さが不足しているのが弱点なんだ。)

Achilles heelとは「唯一の弱点、致命的急所」という意味で、ギリシャ神話のアキレスから来ています。アキレスはトロイ戦争の英雄で、不死身の体を持っていました。しかし、唯一の弱点であるかかとを射られて死んでしまったのです。以来、「アキレスのかかと」は「唯一の弱点」という意味になりました。Achilles’ heelとも綴ります。

ところで「アキレス腱」はAchilles tendon、「膝半月板」はknee meniscus、「腱鞘炎」はtenosynovitis、「ねんざ」はsprainです。医学関連の用語は難しいものもありますので、そのまま覚えるのが一番です。


柴原 早苗
立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科兼任講師。上智大学卒業、ロンドン大学LSE にて修士号取得。ロンドンのBBC ワールド勤務を経て現在はCNNj、CBS イブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。NHK「ニュースで英会話」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。ESAC 英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)。
 

| 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 | 11:30 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode