通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『通訳翻訳ジャーナル2013年夏号』(イカロス出版刊)の取材がありました | main | 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 47回 cardを使った表現 >>
【日本語力を鍛えるために】 第13回 「てにをは辞典」

ISSインスティテュートの講師・スタッフが「日本語力を鍛えるためにおすすめする」書籍や雑誌、TV、ラジオ、映画などをご紹介する、不定期連載の第13回。教務スタッフが今回おすすめするのは…

「てにをは辞典」

===============================================

【おすすめするポイント】

今回はどちらかといえば翻訳で出番が多くなりそうな書籍です。文章を書くときに、ある言葉に続けてぴったりとした表現が浮かばないことってありますよね。そんなときにこの「てにをは辞典」をひくと、さまざまな実例が掲載されています。

『てにをは辞典』 編:小内 一 [三省堂]

"本格的日本語コロケーション辞典"と銘打っているとおり、過去の実例を大量に集約・整理し、語と語の結びつきを採録しています。この本も前回このシリーズでご紹介した「ことばのハンドブック」と同様、ページをめくってパラパラと読むだけでも楽しく、新しい発見に満ちています。ぴったりとした表現がみつからなくてモヤモヤする…ときの力強い助けになることでしょう。日本語の表現に、さらに磨きをかけたい方におすすめの一冊です。

===============================================

ちなみに、この辞典は逆引き頭引き日本語辞典↓の後継版のようです。

究極版 逆引き頭引き日本語辞典―名詞と動詞で引く17万文例 (講談社プラスアルファ文庫)



| 日本語力を鍛える | 10:16 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode