通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISS派遣サイトでの通訳コラム/翻訳コラム [2013年]第2回を掲載 | main | 「通訳者・翻訳者になる本2014」 >>
授業体験レポート:2012秋【英語編】第8回 今ならわかる話


授業ルポでは、英語通訳クラスと中国語通訳クラスからのレポートをお届けしています。
ISSでは実際にどのような授業が行われているのでしょうか?
毎週水曜更新、英語・中国語を交互にお伝えします。2012年秋レギュラーコースもそろそろゴールが見えてきました!英語の第8回をお楽しみください。
---------------------------------------------------------------------------------------

今学期も終盤に近づき、あとは期末テストを残すのみとなりました。最近、前回「プロ通訳養成科1(以下プロ1)」を受けたときのことや、その前の「本科3」時代をよく思い出します。以前先生に言われたことで、今になってつながったこと、今なら理解できることが多々あるからです。

例えば、「いったん訳を出し始めたら、聞き直しや質問はしない」というルールがあります。本科3の頃は、「訳を出す前なら聞き直しても良いが、一度訳し始めた以上は最後まで言い切る」というルールを徹底的に叩き込まれました。プロ1の授業では、その点に触れられることはなかったため少し忘れてかけていました。ところが、実はプロ1の先生も同じ考えをもっていることが判明したのです。本科3での徹底訓練のおかげで、プロ1の授業では聞き直しをすることがほとんどなかったため、話題にする機会がなかっただけなのでしょう。きっかけになったのは、訳出を始めてからうっかり「もう一度聞かせてください」と言ってしまったことです。先生は、それがいけない理由を、仕事の際に訳出しを始めてから質問した場合に「どこからどこまでのことか?」と話者が混乱するからだと説明されていました。確かにおっしゃるとおりです。本科3のときは単なるルールと捉えていましたが、今になってようやく仕事において大切なことという理解に変わりました

それから、プロ1になって指摘されるのが、「聞き手を意識する」ことです。前期から繰り返し言われてきていることですが、ようやく最近になって、発声の問題だけではないことがわかってきました。

英日では、日本語の表現や選択がカギになります。例えば、”Summer of Love”という表現が出てきたことがあります。調べてみると、「1967年夏からアメリカを中心に巻き起こった、文化的、政治的な主張を伴うヒッピー運動」のことを「サマー・オブ・ラブ」ということがわかりました。ですから、「サマー・オブ・ラブ」と訳しても間違いではありません。ただ、聞いている人にとってはどうでしょう?少なくとも私の場合は、それでは何を言っているのかわかりません。その場合、「ヒッピー運動」などとしても良いかもしれません。「聞き手を意識する」というのは、こういうところまでを含んでいるのです。

日英では、相手にわかりやすく「編集」する必要があります。ご存知の通り、日本語での話の流れと英語での論理展開には大きな隔たりがあります。日本語では結論の前に話が長々と続いたり、時には結論がないまま話が変わったりします。それをそのままの順番で英語にしても、聞き手はイライラするか話の迷子になるかのどちらかです。ですから、英語の論理でわかりやすく組み立て直すことも必要です。

2011年秋の初回のレポートで、「(プロ1は基礎科)より仕事の現場を意識させられる」と書きましたが、実際その通りです。今から考えれば本科3の先生も仕事の現場を念頭に置いていたのだとわかりますが、プロ1では、「仕事に出ると…」「仕事の時は…」というコメントが明らかに増えています。思うに、ここがOJTなど本格的に稼働できるクラスであるという現実をふまえているからなのかもしれません。

繰り返しになりますが、以前言われたことの本質が、今になってようやく理解できるということが本当に多くなりました。点が線につながる瞬間は、感動すら覚えます。こうした発見ができるのも、続けてきたからこそ。まだ期末テストも終えないうちからまとめモードに入ってしまいましたが、今回は、このところ授業を受けて感じていたことを記してみました。

---------------------------------------------------------------------------------------

> 授業体験レポート:2012秋【英語編】第9回(最終回) 次への一歩(まとめに代えて)


 

| 授業ルポ | 10:46 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode