通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。
top

<< 授業体験レポート:2012秋【英語編】第5回 単語もアウトプットが大事! | main | 『しあわせ中国:盛世2013年』 >>
【日本語力を鍛えるために】 第9回 「類語辞典」
ISSインスティテュートの講師・スタッフが「日本語力を鍛えるためにおすすめする」書籍や雑誌、TV、ラジオ、映画などをご紹介する、不定期連載の第9回。教務スタッフが今回おすすめするのは…

類語辞典

===============================================

【おすすめするポイント】


いつも口をついてでてくるのは同じ表現ばかり…になっていませんか?
そこでおすすめなのが「類語辞典」です。類語辞典を活用していくことで、少しずつ新しい表現を自分の中に取り込んでいきましょう

類語辞典は、紙の辞書で一冊あると、時間がある時にページをめくりながら語彙を増やしていくこともできてお勧めです。また、近年は、オンラインディクショナリーとして提供されていたり、スマホ用アプリも続々登場しています。いくつかピックアップしましたので、参考になさってみてください。

<オンラインの類語辞典>
weblio類語辞典
オンラインでこの辞書を使っている方も多いのでは。結果表示された言葉をクリックしてさらにその言葉の類義語を検索することができて便利です。

<スマホアプリ>
いずれも有料アプリですが、紙の辞書のアプリ版が提供されています。アプリならではの他辞書との連携機能があったり、手軽にすぐに利用できるのが魅力です。

『角川類語新辞典』
iPhone版→ https://itunes.apple.com/jp/app/id366759289?mt=8
Android版→ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.kgc.android.oneswingviewer.WKDGN001G

『三省堂 類語新辞典』
iPhone版→ https://itunes.apple.com/jp/app/san-sheng-tang-lei-yu-xin/id409796739?mt=8

『講談社 類語辞典』
iPhone版→ https://itunes.apple.com/jp/app/id416532511?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

===============================================

類語辞典を調べていくと、知らない表現や馴染みのない言葉・興味のある言葉などとの出会いがあり、ついつい派生した表現をチェックしてしまいます。表現の幅を広げるにはもってこいですね!


| 日本語力を鍛える | 10:55 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>

リンク

モバイル
qrcode