通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISS派遣サイトでの通訳コラム/翻訳コラムの第十二回(最終回) | main | 授業体験レポート:2012秋【中国語編】第4回 再びパフォーマンス >>
冬休みは計画的に!〜ISS教務陣の座談会Part.4〜

秋のレギュラーコースも折り返し地点に差し掛かったところで、「冬休み」に突入。これから忘年会やクリスマス、お正月など、世の中は一気にお休みモードになっていきます。

さて、そんな時期に学習を継続するにはどうするか?
また、年明けから再開されるクラスのためにどうすれば良いか?

今回は冬休みの過ごし方をテーマに、レギュラーコース受講経験を持つベテラン教務が座談会を行いました。受講生の皆さんのお役に立てれば幸いです。

--------------------------------------------------------------------

教務A:「この冬休み、年明けクラスの初日は1/5(土)となり、年始のスタートが早いですね」

教務B:「そうなんです。翻訳クラスの場合、年始のクラスの課題提出はお正月早々。なるべく前倒しにして、年内に課題を提出することを強くお勧めします!」

教務C:「冬休みは他の長期休暇に比べて短いですが、忘年会や帰省など、イベントが多くなりますよね。普段にはないことが重なって生活が乱れてしまうので、勉強習慣が崩れてしまいがちです」

教務A:「それを見越してなのか、冬休みに課題を出すクラスもあります。たとえば、医療系など、自分で設定したテーマに沿って読書や映画などを選び、トータルで10時間程度の量をこなしてその内容をレポートするというものです」

教務C:「まとまった時間をいかして、いつもと違うアプローチをするのもいいですね。普段なかなか取り組めないことに挑戦してみるとか。とにかく何でもいいので英語・中国語に触れることが大切!とは多くの講師が指摘していることです」

教務B:「冬休みが明けて、何もできなかった…と暗い気持ちになるよりも、少なくともこれだけはやった!という達成感があるとその後が全然違います」

教務A:「年末年始は帰省する方も多いと思いますが、『トレンド日米表現辞典』を持参して、わざと常に目に付く場所に置くようにして自分にプレッシャーをかけたという方もいます」

教務C:「私の場合は、冬休み前にクラスメートと相談して、一日平均4時間くらいは勉強しよう、内容は読書でも映画でもOK、と決めました。休み中は、皆でそれぞれ状況を報告しあって励みにしていましたよ

教務B:「なかには、帰省すると色々なシガラミで勉強の時間が持てない方もいらっしゃいます。その場合には、リフレッシュの時だと思って、別の日に挽回できるように気持ちを切り替えることも大切です!」

教務C:「できれば、冬休みの期間は事前に勉強のスケジュールを立てられるといいですね。あわせて、2012年の学習のまとめ、2013年の学習の目標作りにもぜひ取り組んでみてください」

教務A:「年が明けたら、あっという間に期末テストです。後半はさらに授業の内容が難しくなっていくので、年明けからが勝負です。冬休み前の中間フィードバックで課題として挙がったところに、冬休み中に重点的に取り組んだことで、年明けからの後半戦で一気に伸びて進級した方もいました。後半戦に備えて、この冬休みをいかせるといいですね。長期休暇での学習方法については、以前の座談会の記事レギュラーコース開講に向けて、効果的な長期休暇の過ごし方〜ISS教務陣の座談会Part.2〜)も参考になさってみてください」

教務B:「それから、冬なので体調管理はしっかりと!インフルエンザやノロウィルス等の流行にはくれぐれもご注意ください

教務A:「万が一、お休み中に何もできなかったとしても、できる限り復習で体を慣らし、授業前の準備をして、年始の初回授業にはなるべく参加してくださいね!来年も皆さんお会いできることを楽しみにしています

--------------------------------------------------------------------


| ISS教務陣の座談会 | 10:55 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode