通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 授業体験レポート:2012秋【中国語編】第1回 いきなりカメラテスト! | main | 授業体験レポート:2012秋【英語編】第2回 初見対応力につなげる復習 >>
【日本語力を鍛えるために】 第7回 「アクセント辞典」
ISSインスティテュートの講師やスタッフが「日本語力を鍛えるためにおすすめする」書籍や雑誌、TV、ラジオ、映画などをご紹介する不定期連載の第7回です。教務スタッフが今回おすすめするのは…

アクセント辞典

===============================================

【おすすめするポイント】


言葉を話す上で、アクセントはとても重要な要素のうちのひとつです。
日本語のアクセントでは、NHK出版のアクセント辞典がイチオシ

NHK日本語発音アクセント辞典 新版

現代日本の共通語アクセントの集大成」と銘打っているだけあります。以前ここでご紹介したニュースのシャドーイングでもNHKをおすすめしましたが、やはり、さすがのNHKです!

なお、最近はモバイル対応もしていて、有料アプリが提供されています。アプリは音声を聞くことができるのが魅力です。紙版とあわせて手軽に利用することもできそうです。

iPhone対応(iPhone、iPad、iPod touch)のアプリ情報はこちらから


Android対応のアプリ情報はこちらから


===============================================

ちなみに、地方出身の友人によると、大学入学を機に上京したとき、自分が思っていたよりも訛っていることに気づいてショックを受け、アクセント辞典を買ったことがあるそうです。通翻訳とは縁がない友人ですが、その気持ちも分かる気がします。

日本語ネイティブで共通語を話していると思っていても、思わぬところで「あれ?」と
なることもありますよね。プロフェッショナルを目指すなら、必携の一冊です


| 日本語力を鍛える | 09:53 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode