通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 【日本語力を鍛えるために】 第5回 「NHKニュースのシャドーイング」 | main | 特別セミナー「40代から語学のプロをめざすには?」 >>
横浜校 英語通訳コース特別セミナー「曽根和子先生の通訳学習相談室」


9/8(土)、当校Web「通訳学習相談室」コーナーでもお馴染み、曽根和子先生のセミナーが横浜校で開催されました。

まずは、通訳の意義や必要なスキル、インプットとアウトプットなどについて、参加者にも実際に体験していただきながら、セミナーがスタート。

そしていよいよQAコーナーです。セミナー開始前に参加者に記入いただいた質問に対して、曽根先生が回答していきます。明るくざっくばらんに語る曽根先生のおかげで会場全体もリラックスしたいい雰囲気に包まれ、セミナーは進んでいきます。

ここでは、当日のQAから2つピックアップしてご紹介します。
1つ目は、社内で求められる通訳業務とスキル不足についてのご相談。
-----------
Q:社内で通訳の仕事を任されていますが、業務が多岐に渡っています。自分の実力や他業務とのバランスを考えて通訳は断るべきでしょうか?

A:必要としている人がいる限り、通訳はやるべきです。できないと思って受けたとしても、できるように最大限の努力をして、その一回一回にできるだけ多くのことを学び、次に生かしていくという形で頑張ることをお勧めします。
-----------

受講生の皆さんからは、通訳訓練にまつわる相談が多く寄せられました。
-----------
Q:リテンション力がなかなか伸びず、悩んでいます。効果的な方法はありますか?

A:難しくて理解や記憶ができないような題材を使うのではなく、内容が理解でき、自分に合っていると思う題材を選びましょう。そして、日本語や英語の新聞、web、または簡単な高校の英作文などでも良いので、対訳があるものをフル活用します。訳出して対訳で確認し、量を増やして訓練することでリテンション力は伸びていきます。がんばりましょう。
-----------



曽根先生のポジティブなエネルギーに皆さんのやる気もアップした様子が伝わってきました。セミナー終了後、皆さんが明るい表情で足取り軽く会場を後にされたのがとても印象的でした


当校人気コーナー!学習のヒント・モチベーションUPに最適
「曽根和子先生の通訳学習相談室」バックナンバーはこちらから

英語通訳者養成コースの詳細はこちら
 

| イベントアルバム | 09:27 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode