通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISS派遣サイトでの通訳コラム/翻訳コラムの第九回 | main | 【日本語力を鍛えるために】 第5回 「NHKニュースのシャドーイング」 >>
中国語通訳コース特別セミナー「師弟対談 〜通訳者になるために〜」

8月26日(土)東京校にて、中国語通訳コースのセミナー「師弟対談 〜通訳者になるために〜」を開催しました。

セミナーでは、中国語通訳者養成コース通訳科1ご担当の徳久圭先生、そして修了生の七海和子さん、三木潤子さんの三名による鼎談形式の師弟対談が行われました。修了生のお二人は、現在フリーランスの通訳者・翻訳者としてご活躍中です。実は徳久先生も当校修了生なので、三名全員がISSを経てプロになられた方です。

まずはISSインスティテュートで通訳訓練を受けるきっかけから話が始まり、それからお仕事の話へと移っていきました。修了生からは、ISSのクラスでしっかりと事前準備をするクセが身についたこと、そしてそれが今の仕事ですごく役立っているというお話がありました。

印象的なお仕事について、修了生のお二人からはOJTでお仕事デビューをした時のご経験(七海さんのOJTレポートはこちら三木さんのOJTレポートはこちら)、昨年の日中交流事業で中国を数週間訪問した時のエピソードをご紹介いただきました。

仕事では、うまくいかないことがあっても常に最高のパフォーマンスを目指すこと。その姿勢が大事」、「向上しようと努力をすれば、必ず見てくれている人がいる」という修了生の方の発言が心に響きました

徳久先生は、仕事を始めて間もない頃に派遣された台湾でのプラント現場のプロジェクトでのエピソード(詳細はこちら)などを紹介しつつ、通訳の魅力を語っていただきました。最後には、「通訳は大変ではあるけれど、様々な分野の最先端の技術をとりもつ仕事なので、とてもやりがいがあります。是非皆さんも通訳者を目指してください」とのお話がありました

参加者の皆さんは、終始熱心に耳を傾けている様子で、会場全体の一体感があり、とても良い雰囲気でした。皆さんからは、「実際のお仕事の話が伺えてよかった」、「興味深いお話が聞けてよかった」などの声が寄せられました。

次の機会、どうぞお楽しみに


中国語通訳者養成コースの詳細はこちら
無料体験レッスンの日程・お申込みはこちら
レベルチェックテストの日程・お申込みはこちら

| イベントアルバム | 17:28 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode