通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 授業体験レポート:2011秋【英語編】第4回 「中間テストについて」 | main | 英語通訳者養成コース特別授業「ファンド」レポート >>
授業体験レポート:2011秋【英語編】第5回 「後半戦に突入です」

ISSでは実際にどのような授業が行われているのでしょうか?2011年[秋期]10月レギュラーコースの授業の模様をレポートします。今学期の終わりまで、どうぞお付き合いください!今回は、英語通訳者養成コース 基礎2クラスのMさんのレポートをお届けします。

-------------------------------------------------------------------

 

中間テストが終わると、期の折り返し地点が過ぎたことを意識します。後半は、次のクラス(通訳科I)を視野に入れた教材・授業になっているようです。教材はより長くなり、授業はより厳しくなった(求められるレベルが上がった)気がします。


中間テスト後最初の英日の授業は、なんと録音した各受講生のパフォーマンスを教室で流し、先生がそれぞれについてフィードバックしていくというスタイルでした。ちょっとした「事件」です。自分のパフォーマンスを自分で聞くのも苦痛だというのに、他の方に聞かせるなんて・・・という私の心の声が聞こえたのか、先生からその意図が説明されました。自分の通訳が聴衆にどのように受け止められるかを客観的に分析し、パフォーマンス向上のヒントにしましょうと。確かに、自分で聞いても苦痛なものが他人に心地よく響くはずがありません。ましてや、メッセージが届くということもないでしょう。また、クラスメートの通訳も、教室のスピーカーから流れると普段とはまた違った印象を受けるもので、そこからも学ぶことができます。


「誰のために訳しているのかを考える」
意識するだけですぐに改善できることとして、この指摘を受けました。前回「堂々と」したデリバリーの話をしましたが、聞き手が不在になってしまっては自己満足で終わってしまいます。「聴衆に話者のメッセージを伝える/届ける」という本質を忘れてはいけません。先生のアドバイスに従って具体的な場を想定した練習を試みたところ、気のせいかそれだけで声のトーンや訳出のスムーズさが少しだけマシになることを実感し、その効果に驚きました。スポーツではイメージトレーニングが重要だといわれますが、通訳にも当てはまりそうですね。


日英の授業では、制限をかけた2種類の練習方法をアドバイスいただきました。
一つは、一度口に出したことばは引っ込めずにそのまま乗り切ること、もう一つは、特定の構文を使わないで訳してみることです。


前者は、とにかく言い直しをしないということです。原文がわかっている先生やクラスメートには言い直したことがわかります。しかし、あくまで通訳が頼りのお客様にとっては、言い直しが言い直しとは認識されないケースもあり、理解の妨げになりかねません。そこで、一度口に出したことばは訂正せず、そこから何とか最後まで文章を終わらせる練習が大切だというのです。自分の表現の幅が広がるという副産物ももたらします。


後者は、まさに表現の幅を広げるための練習です。意識しないと、自分の使いやすい構文に偏ってしまいます。そこで、使わない構文を設定して訳してみるというのです。先生から「禁止」されたのは、「there is 構文」「形式主語」「受動態」です。確かに、意識しないとつい頼ってしまいがちな構文ばかりです。先生は「ゲーム感覚で」なんておっしゃっていましたが、私にとっては最初のうちは「苦行」になるでしょう。「ゲーム感覚」の域に達したとき、少しの成長が見られるのではないかと思います。


これで年内の授業はすべて終了です。中間テストのフィードバックを含め、たくさんの課題をいただきました。冬休みは思い切り羽を伸ばしつつ、後半戦に向けての準備も整えたいと思います。

【授業体験レポート 英語編】も年内は本日で終了です。また来年から気持ちを新たにレポートします。皆様、どうぞよいお年をお過ごしください。
 

 

> 授業体験レポート:2011秋【英語編】第6回 ブランクがあきました

 

| 授業体験レポート | 10:26 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode