通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 講師からの応援メッセージ:第2回 本島玲子先生(中国語翻訳者養成コース) | main | 講師インタビュー:星 智子先生(英語通訳) >>
『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 第30回「鳥の種類が出てくる」英語表現

アイ・エス・エス・インスティテュート 英語通訳者養成コース講師 柴原早苗

今回は様々な鳥が出てくる表現を見てみましょう。

1.Be careful not to show cock-of-the walk attitude in front of your client.(お客様の前で偉そうな態度をとらないように注意しなさい。)

cock-of-the-walk attitudeとは「偉そうな態度、威張った態度」という意味です。ほかにも「お山の大将のような言動」と訳されることもあります。ここに出てくるwalkは「徒歩」ではなく、動物の囲いを指しています。雄鶏というのは群れの中に必ず最強の一羽がいますよね。そのことを表現したのがこのフレーズなのです。同様の表現にa big fish in a little pond(井の中の蛙)もあります。

2.I’m sure the meeting will be successful because we’ve got all our ducks in a row.(会議はきっと成功しますよ。なぜなら私たちがすっかりお膳立てをしましたからね。)

have one’s ducks in a rowは「お膳立てをする、準備を整える」という意味です。この表現の起源についてはいくつかの説があり、そのうちの一つに、アヒルの親がヒナをまっすぐに並ばせてから移動するというものがあります。列が乱れれば親もすぐにわかりますよね。
もう一つの説は、催し物で見られるエア・ガンのゲームです。そこで使われる的はアヒルの形をしており、ベルトコンベアに乗って移動しています。ゲームの参加者はそれを狙い撃ちするというわけです。コンベア上で一列になっていることからこの表現が生まれたとも言われています。

3.I was nervous about being promoted so I chickened out at the last minute.(昇進することが不安だったので、土壇場でおじけづいてしまいました。)

chicken outは「おじけづく」という意味です。アメリカ英語でchickenと言った場合、あまり良い意味では使われません。なぜなら「ニワトリはそれほど賢くない」という考え方が根底にあるからです。アメリカではすでに1600年代からそのようなとらえ方があったそうです。
なお、chicken outはかなりくだけた表現ですので、フォーマルな場面よりも親しいもの同士で使う方が無難と言えるでしょう。

4.She showed off her new coat, proud as a peacock.(彼女は得意満面で新しいコートを見せびらかしました。)

proud as a peacockは「大威張りで、得意満面で」という意味です。オスのクジャクが羽を広げている様子から来ています。「自分に自信があり、自尊心が異常に高い」という状況を思い描いていただければよいでしょう。
peacock自体、「見栄っ張り」という意味があり、ほかにもplay the peacock(見栄を張る)、as vain as a peacock(クジャクのようにうぬぼれが強い)などがあります。
なお、スペインの哲学者グラシアンは次のような言葉を残しています。

At 20 a man is a peacock, at 30 a lion, at 40 a camel, at 50 a serpent, at 60 a dog, at 70 an ape, and at 80 nothing.(人は20歳でクジャクに、30歳で獅子に、40歳でラクダに、50歳で蛇に、60歳で犬に、70歳でサルに、そして80歳で無となる)

これは人間の一生を比ゆ的に表したものです。グラシアンの格言集は日本でも発売されていますので、興味のある方はぜひ調べてみてください。


柴原 早苗
立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科兼任講師。上智大学卒業、ロンドン大学LSE にて修士号取得。ロンドンのBBC ワールド勤務を経て現在はCNNj、CBS イブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。NHK「ニュースで英会話」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。ESAC 英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)。

 

| 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 | 09:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode