通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISS派遣サイトでの翻訳コラムの第三十三回/通訳コラムの第十回 | main | 『天の火』 >>
『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 第28回「氷関連」の英語表現

アイ・エス・エス・インスティテュート 英語通訳者養成コース講師 柴原早苗

今回は「氷」「雪」などを使った表現を見てみましょう。

1.She broke the ice with a hilarious joke.(彼女は面白いジョークで場を和ませました。)

break the iceとは「場を和ませる、話の口火を切る」という意味です。たとえばパーティー会場などで雰囲気が緊張している際、人々がホッとできるような話や行動などを指します。また、緊張をほぐすゲームや話などをice breakerとも呼んでいます。もともとice breakerは砕氷船のことで、カチカチに凍った氷をどんどん砕いていくという状況をイメージしてみると、慣用句としてのこの表現もわかりやすいですよね。
ちなみにiceは数えられない名詞ですので、a piece of ice(氷の一片)と表現します。アメリカ英語ではiceというと「氷菓」、やや古式のイギリス英語では「アイスクリーム」という意味です。

2.When she saw the movie, she was frozen to the spot with horror.(その映画を見たとき、彼女は恐怖で身動きがとれませんでした。)

freeze with horrorは「恐怖で凍りつく」という意味です。freezeは「凍る」のほかに「ぞっとする、体がすくむ」という語義もあります。I’m freezing.(寒くて凍ってしまいそう)やIt’s freezing today.(今日は底冷えしますね)などもよく使われる表現です。
なお、「コンピュータ画面がフリーズした」と言う際にはMy computer screen froze up.となります。freezeのあとに前置詞upが付くことを覚えておきましょう。

3.I do not have a snowball’s chance in hell. (私にはチャンスが全くありません。)

これはどちらかと言うと略式表現で、I do not have any chance at all.と同じ意味になります。「地獄において雪の玉が解けずにいられる可能性はない」というのが元のニュアンスです。
ちなみに日本では「雪だるま式に膨らむ」と言いますが、英語の場合、snowmanではなく、roll into a snowballとなります。または、snowballを自動詞としてそのまま使うこともあります。
英米では子どもたちが雪だるまを作る際、胴体に手を付けて人間に近い形に作り上げます。ロングマン現代アメリカ英語辞典でsnowmanを引くと“a figure of a person made of big balls of snow”とありますので、土台のイメージは「人間」です。日本の場合はあくまでも「だるま」なのですよね。

4.We are all snowed under with work.(私たちは全員、仕事がものすごく忙しい状況です。)

snowは動詞の場合、in, up, underなどの前置詞が後に続きます。上記例文はbe snowed underで「仕事が多忙である」という意味です。We were snowed in at the hotel for three days.(私たちは三日間、雪でホテルに足止めを食ってしまいました)のように「雪で閉じ込められる」という表現もあります。
ちなみに英米人でSnowという名字の人は珍しくないようです。「雪」と直接的な関係はなく、「皮膚の色が蒼白である」というのが元で姓として用いられるようになったそうです。


柴原 早苗
立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科兼任講師。上智大学卒業、ロンドン大学LSE にて修士号取得。ロンドンのBBC ワールド勤務を経て現在はCNNj、CBS イブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。NHK「ニュースで英会話」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。ESAC 英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)。

 

| 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 | 09:45 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode