通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『ザ・通訳道』:徳久圭先生 (3) | main | [横浜校]3月1日(日)開催 春の特別セミナー「『人間力』を高めて真のプロ通訳者へ」 >>
【受講生の皆さんからの声】中国語通訳者養成コース:東京校

アイ・エス・エス・インスティテュート東京校の中国語通訳者養成コースをご受講いただいた庄司直美さんにお話を伺いました。(※下記内容は、2008年4月コース受講当時のものです。)


・授業の内容・進め方についてお聞かせください。
日本人・中国人の先生方が、一つのテーマ(環境問題・スポーツ・金融証券など)を4回の授業に渡って教えてくださいました。両言語のそれぞれのネイティブの先生から教授いただき、単語単位から始め、短文、長文と順を追ってボリュームを増やしていくというメソッドで、無理なく効率良く勉強できたように思えます。
毎回授業の後半は、アテンドの場面ごとの会話をとり上げ、聞いたその場で瞬時に訳していくという実践的な練習をしました。通訳に特に要求される、集中力、記憶力、判断力を少しでも養うことができたように思えます。
それぞれ、予習・復習用に音声教材やスクリプトが配布され、授業外でも自分でしっかりと勉強することができました。
また、毎回行われる単語・短文テストは、受講生が提出する単語の課題から出されるもので、自分だけでは目の届かない、より広い範囲の語彙に触れることができました。これにより、貴重な単語帳も作ることができ、今後もこの単語帳を充実したものにしていく楽しみもできました。

・クラスでの授業や講師の印象をお聞かせください。
クラスは、ほど良い緊張感のある、あたたかい雰囲気で、とても充実した時間を過ごすことができました。先生方の通訳現場での貴重なお話をたくさん聞かせてくださり、将来自分が通訳をする場合にどのようにしていけばいいのかを考える良いきっかけとなりました。
先生方は、学生一人一人の長所・短所を見極めながら、両言語の表現はもちろん、発声、視線、姿勢に渡って、きめ細かに指導してくださりました。

・授業を受けていて大変だったことは何ですか?
聞き取れていたと思うことでも、人前で、瞬時に適切な表現を当て、ある程度のまとまった量を整理して訳していくことの難しさを痛感しました。上手く訳せなくてどうしたらいいのかわからなくなることも多々ありましたが、自分ひとりで如何にその状況を切り抜けていくかを考えさせられました。今まであまりこのようなことを意識していなかっただけに、授業のたびに反省させられましたが、おかげで随分と鍛えられたように思えます。

・受講して役立ったことは何ですか?
「通訳」と一言で言っても奥がかなり深いことをあらためて実感でき、また、具体的にどのような訓練をしていけばいいのかがみえてきたことです。中国語力の向上の他に、日本語力の向上、さまざまな分野の知識の吸収、話し方(速さ・大きさ・強弱など)、姿勢や視線など、日々の生活でも訓練できることはたくさんあることに気づかされました。

・授業を受けていて大切だと感じたことは何ですか?
中日通訳者になるという同じ目標をかかげて学んでいるクラスメート、それを応援してくださる先生方、学校のスタッフの方々とのつながりです。
日本人、中国人が一つのクラスで一緒に勉強し、授業外でも勉強方法やお互いの将来の目標、両国の文化や習慣など多方面において語り合えたことは、私にとって大きな刺激となりました。クラスメートでもあり、貴重な友でもあり、これからもこのつながりを大切にしていきたいと思っています。
先生方やスタッフの方々には、学習や就職について、いつでもじっくりと相談にのっていただきました。お蔭様で、良い雰囲気の中、安心して勉強に励むことができ、本当に感謝しております。通訳者への道のりは、まだまだ長いですが、ISSで引き続き研鑽を積んでいこうと思っています。

---------------------------------------------
庄司さん、ご協力ありがとうございました。
ISSインスティテュート東京校の中国語通訳者養成コースの詳細は下記よりご確認いただけます。
 東京校 中国語通訳者養成コース

---------------------------------------------
アイ・エス・エス・インスティテュートWEBサイトの「受講生の皆さんからの声」のページもぜひあわせてご覧ください。
 受講生の皆さんからの声

| 受講生の皆さんからの声 | 11:01 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode