通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 角川まんが科学シリーズ『どっちが強い!?』19巻・20巻・21巻 | main | 英語翻訳コース特別セミナーレポート「プロ翻訳者をめざすために求められるスキルとは」 >>
中国語通訳コース特別セミナーレポート「1時間で理解できる〜通訳者が語る通訳業務〜」

3月15日、多くの方にご参加いただき「1時間で理解できる〜通訳者が語る通訳業務〜」というテーマでセミナーを開催しました。講師は現役通訳者で、中国語通訳者養成コース通訳科1クラス担当の徳久圭先生です。当日は様々なお話がありましたが、その一部をご紹介いたします。

-------------------------------------------------------------------

 

まず通訳の働き方3種類について紹介がありました。

 

-------------
インハウス(社内通訳者)、エージェント専属、フリーランスの3種類があります。エージェント専属は英語はありますが、中国語はありません。
-------------

 

続いて、社内通訳者の特徴の説明です。

 

-------------
専門性が高いが基本的には同じ分野のみの通訳となります。会社にもよりますが、出世はできません。通訳業務のみのため、つぶしが効きません。慣れてくると、言葉のやり取りをする通訳ではなく、まるで自分が話しているかのようになってしまいます。収入面では安定しています。
-------------

 

突然、知らない業務の通訳を頼まれて、対応できなかったり苦労したというお話をよく聞きます。中国語フリーランス通訳業界の特徴は次の通りです。

 

-------------
現場での感覚として中国語ネイティブの割合が70-80%くらいだと思います。圧倒的多数が女性です。実力本位の世界です。繁忙期があり、春秋は案件が多い時期です。収入が不安定です。
-------------

 

フリーの通訳者はまずエージェントに登録し、仕事のオファーを待ちます。クライアントは通訳者が必要な時、エージェントに依頼し、エージェントは通訳者を手配します。

 

-------------
通訳者から見たエージェントの役割は次の通りです。
・仕事の獲得⇒登録している通訳者の強み、得意分野から仕事を振り分けてくれる。
・通訳者への仕事のオファー
・スケジュール調整や仕事の割り振りをしてくれる。会議通訳の場合は、まず自分のセッションのみ準備すればよいので、合理的に仕事ができる。
・出張の場合、切符や保険の手配をしてくれる。エージェントの名刺も作ってくれる。
-------------

 

続けて通訳の現場と準備についてのお話です。現場の厳しさが伝わってきます。

 

-------------
通訳者は現場で一人だけの門外漢です。専門家だらけの間を通訳しなければなりません。なので、かなり無理筋なお仕事といえます。でも、フリーランスの通訳者はそれを予習することで乗り越えています。仕事のオファーがあり、受注が確定したら事前準備(予習)に入ります。予習9割と言われていて、ここでの準備が仕事の品質を決めると言ってよいでしょう。とても大変ですが、普通は行けないところに行ったり、まだ訳語もないような最先端技術の通訳をしたりと、知的好奇心が満たされる仕事です。
-------------

 

先生の言われる通り、フリーの通訳者はあらゆる分野に対応しなければならず、その都度ものすごいエネルギーと手間、時間をかけて仕事を成功させるよう、事前準備をしています。本当に頭が下がります。準備の実例については次の通りです。

 

-------------
.廛譽璽鷸駑舛瞭匹濆み
▲哀蹈奪汽蝓次蔽姥貭◆忘遒 ※この時は人名に注意しました。
クイックレスポンスで単語を覚える
単語の対訳を中国語、日本語の順に自分で録音し再生します。中国語の単語が聞こえたらすぐに日本語に訳出します。訳出された日本語と先に録音した日本語が一致しているかを確認します。
ご慙∋駑舛瞭匹濆み
ネ遒箸祁蠡从
この時はパワーポイント資料に中国語で話す動画が埋め込まれていました。エージェントは訳しません、と言いましたが、怪しいと思い準備しておきました。かなり訛りがあったのですが、文字起こしして訳しておいたのです。案の定、当日訳してください、と言われました。準備しておいて本当に良かったです!
これらのことを嫌がらずにできる人は通訳者に向いていると思います。
-------------

 

イ陵遒箸祁蠡从はしておいてよかったですね!最後に、機械通訳について触れました。

 

-------------
最近は機械通訳についてよく聞かれます。旅行、買い物のアテンドなどの簡単な通訳は機械でもできるようになると思いますが、最先端の技術を扱っている現場では、少なくとも私たちが生きている時代の間は、生身の通訳はなくならないと思います。100年、200年後は分かりませんが。
最近、音声処理がなかなか進まないということが分かってきました。同じ単語でも話者がどのようなニュアンス、意図をもってしゃべっているのか、判別、判定ができないということです。ですので、通訳者としてハイエンドをめざすことが大事だと思います。
-------------

 

参加者の皆さんからは次のような声が寄せられました。

・通訳の仕事のご苦労がわかりました。
・先生の実際の体験談が大変参考になりました。

 

セミナーにご参加いただき、ありがとうございました。次回もご期待ください!

 

-------------------------------------------------------------

四葉のクローバーレギュラーコースの詳細情報・お申し込みはこちら

・中国語通訳者養成コースの詳細はこちら
・無料体験レッスンの日程・お申し込みはこちら
・レベルチェックテストのお申し込みはこちら

 

四葉のクローバー体験レッスン動画(無料配信)の視聴でレベルチェックテスト受験料が無料!

中国語通訳コースの体験レッスン動画はこちら

-------------------------------------------------------------

 

| イベントアルバム | 09:44 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode