通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『ゲリラ建築:謝英俊、四川大地震の被災地で家を建てる』 | main | クレイジーフットボーラーズ ピーター・クラウチが明かす プロサッカーの裏話 >>
授業体験レポート:2019秋【中国語編】第8回 「テンションMAX!ただし覚え間違いにつき学期末テストの結果は次号!」

ISSスクールブログで人気の授業体験レポートは、この秋で17シーズン目を迎えています。2019年秋期では、英語通訳クラスと中国語翻訳クラスから、それぞれレポートしていただきます。今学期の終わりまで、どうぞお付き合いください!今回は中国語翻訳者養成コース基礎科1クラスの香蕉皮さんのレポートをお届けします。

-------------------------------------------------------------------

 

哇啊!你到底是從哪裡冒出來的?!(わあ〜!あんた一体どっから湧いてきたの?!)
そう言われようとも、2週間に1度ここに現れます。こんにちは、こんばんは、皆さまお元気ですか?

 

日本語に慣れきっている我々からすると、中国語ってはっきりくっきり説明口調だな〜と思いませんか?
我ながら、何を今更…と呆れながら書いておりますが、中国語で表現する時はどうしても「いつ」「どこで」「誰が」「誰に」「どんな踊りを」みたいに明言しないと伝わらない。伝わりづらい。自分は、この性質に慣れるまで結構かかりました。きっと、同じように苦労される方も多いと思います。

 

…それはさて置き、結局何を言いたいのかと言うと、そんな説明口調が大前提の中国語で「どこから湧いてきた」なんて得体の知れない、もやもやした感覚を表す言葉がツボなのです。沒頭沒腦(闇雲に/脈絡なく/藪から棒に)とか、不明覺辧覆覆鵑世わからないけど凄い)とか。最近は翻訳の勉強も兼ねて、少しでも気になった言葉は集めてメモして、マイ辞書を作っています!これをご覧のあなたも、好きな言葉を集めてみては?!あれ…前回も始まり方こんなだった気が…。

 

【十五回目】
日本語ネイティブの講師による和訳課題の振り返り等
突然ですが、クイズです!「土地使用權轉讓合同」…とは一体何の事でしょう〜?
今回のテーマは、個人で土地を保有する事ができない中国で、どのように土地の使用権をやりとりしているのか…というお話です。お堅〜い契約書について、学んでゆきますぞっ!(軽)

 

・スタートダッシュ
まず、先生の説明で面白かったのは「契約書だからって一言一句間違えちゃいけない訳じゃないから!」「そもそも契約って英語圏のものだから英語でやる方が良いし!」「最近まで中国も契約書とか大して重視してなかったし!」と、いつもの朗らかな雰囲気で衝撃発言のオンパレード。もちろん、決してふざけている訳ではなく、弁護士さんの確認もとられている内容なので、根拠もしっかりあるはずなのですが…、先生の真面目さと、遊び心ある口調のギャップが大好きで、ついついにやけてしまいます(先生ごめんなさい)。

 

・契約とは何ぞや?
続いて、契約の概念にも触れていきます。例えば結婚の契約で重要なのは、誓いの言葉でもなく、指輪の交換でもなく、口付けでもなく…「神様に誓う為に証人を用意して約束を交わすもの」なのだそうです。
駆け落ちなどで教会に駆け込んだカップルは、そのへんに居た見知らぬおっさんを捕まえて証人になってもらい、神に祈る。なーんてな具合でも良いのです。その後だんだんと契約書を用意する事が当たり前になっていったみたいですが、紙だけでの契約と考えてしまうよりは、ある意味誠実なのかも…?

 

・原文の誤り、契約書の場合どうする?
中国語を和訳する時だけ誤文を修正してしまうと、肝心の中国語側は無修正のままなので、互いに照らし合わせた際に矛盾が生まれてしまいます。先生によれば、契約書は本来英文が好ましいと、弁護士の方もアドバイスされていたそうなのですが、自分のようなアルファベット恐怖症はもう英語ペラペラな誰かに付き添っていただくしかありません…。
申し遅れましたが、先ほどのクイズは「土地使用権譲渡契約書」が正解で、内容は「中国政府から払下げで借りた土地の権利を、他の誰かに譲るための契約書」です!専門用語がちゃんとあるので、「借地権」などと日本語に置き換えてはいけませんよ…、あ、それやったの私だけですか?ほう、そうですか…。

 

「一式三部」と訳しちゃダメ!
原文で、書類が何枚で何セットあるかを表す「一式三份」「一式兩份」といった記述は、一昔前だと「○式○部」で対応していたようなのですが、今では「そんな言い方、日本語にないから訳さないで」と、米耶翻譯会社さん(ミエトランスレーションサービス、台湾の翻訳会社)が発表していたそうです…ガーン。自分はネット上でそう訳されている実例を発見したのですが、先生も以前「○式○部」と訳すよう教わったそうなので、2人で一瞬不満げな顔になりました。
いえ、嘘です!私だけです、不満顔だったのは…。
一回誰かの訳したものが公的にOK!とされると、意外と誰もつっこまずにそのまま模範解答になったりしますよね。皆さまも独学の際は、ネットに踊らされませんように!

 


【十六回目】
中国語ネイティブの講師による中訳課題の振り返り等
この日のテーマは、お寿司!お蕎麦!うどん!これら日本食のマナーについて。そうです…まさに飯テロというやつです。お寿司!お蕎麦!うどん!(今これを書きながら鳴り止まないお腹を諭しています。)

 

・「日式」の使い方
回転寿司のシステムやなんかにも触れつつ…興味深かったのは、クラスメートがカウンターのお寿司屋さん(俗に言う回らない寿司屋)の事を「日式」と訳していたところです。日式○○という名前のついたお店は、実際に中華圏へ行くとよく目にしますし、一瞬納得したのですが、先生が待ったをかけました。
よくよく考えてみると、「日式(=日本式の/和風の)」という中国語には、あくまでオマージュだったり「本物に寄せている」印象があり、伝統的な日本の寿司屋を表す要素はありません。
例えばラーメンの語源は中国語の「拉麺」ですが、もはや日本で食べるラーメンは独自の進化を遂げている為、この場合は「日式ラーメン屋」と言えるのではないでしょうか。あぁ…更に空腹になってきました…。

 

「服務員」は「店員」じゃない?
先生によると、お寿司屋さんの中にいる店員さんは、中国語でもそのまま「店員」で良いのではないかという事でした。確かに、「服務員」だと何故か違和感。でも何故?もやもやしていると、先生は「セールスじゃないからね」とあっさり解説!そうか…最近あまりにも直訳しすぎないように気を張りすぎて、盲点だったけど、「服務員(=サービススタッフ)」ってそのまんまじゃないか…(笑)。バカバカ!私のバカ!
お寿司屋さんにサービススタッフが居たら、どんなサービス(セールス)されるんだろうか…。側について1ネタずつ特徴とか豆知識を披露してくれるんだろうか…ってそれ板前の仕事だよ!
そんな事を考えていたら先生が「昔は店員さん、なんて呼ばずにお姉さん、だったのにね〜」と微笑んでおりました。ほっこり。

 

寿司を握る時の動詞
日本語漢字と中国語漢字のニュアンスは、本当に様々な違いがありますが…この日は特に「握る」の訳し方が気になりました。「捏」は、握ると言うよりはつまむ。「握」は、ぎゅっと掴む。じゃあ「」は……って何だこれ?!なんて読むのこれ??怖いよー!!助けて北辞郎さーん!!!(ちなみに読みはzuan4でした。文字化けしてしまう場合は「纂」に手偏がついたものをご想像ください。)
思わず、心の声でオンライン辞書の名を叫んでしまいましたが、その中にもきちんと「攥寿司(寿司を握る)」って項目があるのです…いやびっくりしました。中国語学習○年目でも知らない漢字見るとびっくりしちゃいますね。え?私だけですか、そうですか…。

 

【印象総まとめ】
なんだか、前回までと打って変わって、またちょっと雰囲気重視のレポートになり、中国語要素が薄くなってしまったような感じがしますが…い、いかがだったでしょうか。
そう言えば、前回のレポートで「期末テストが楽しみです!」と書きましたが、答え合わせはまだ先でした…すみません。しかし、なんだかんだと授業は残り2回、授業レポートも次回が最後です!
一番仲の良いクラスメート曰く「最初の頃よりも訳すスピードが上がった!」という成長が自身でも感じられたようです。彼女の場合は、端から見ていても明らかにミスが減って読解力がアップしたのと、着実に「翻訳家」に近づいていっているな、という感慨深さがあります。
私は何故こんな偉そうな文を書いているのでしょうか(笑)。

 

優しい先生方やスタッフの方々に見守られ、果たして自分にはどれだけ伸び代があったのか、最後までに改めて振り返っておこうと思います。もしご興味があれば、また次回お会いしましょう〜!
| 授業体験レポート | 09:37 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode