通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第52回 「張家口」 | main | 中国マンガを翻訳してみて考えること【第3回(最終回)】マンガ翻訳で気をつけていること その2 >>
私の一週間”勉強”スケジュール Case.14 maido-ookiniさん(中国語通訳・基礎科2)

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第14回でご紹介するのは、中国語通訳者養成コース「基礎科2クラスを受講中のmaido-ookiniさんです。

 

<中国語通訳コース「基礎科2」クラス maido-ookiniさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 18.5時間(月・水・金・日:各1.5時間、火:5.5時間、木:5時間、土:2時間)

 ※ただし大成功した一週間の場合

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 体調が良い状態で勉強に取り組める時間をどこで取るかに気を配っています。例えば、仕事で疲れてなかなか勉強する気になれない時は、次の日にやるべき家事などを済ませて早めに就寝し、すっきりとした体(頭)で朝からまとまった時間勉強にあてられるように工夫をしています。
 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 趣味で学んできた中国語を用いて、生活に密着した場面で通訳業務ができるようになる、が当面の目標です。目標達成に期限を設けず、独学で勉強してきたため、ISSに通い始めて、自分がどれだけ間違った勉強方法で続けてきたかを初めて気づくことができました。そういう意味でも、私にとってISSに通うことがモチベーション維持につながってます先生方の熱い指導に加え、自分より高いレベルのクラスメートが復習・予習をぬかりなくされてるのを見ると、自分も頑張らないと、と奮起します。が、一方で自分のレベルが追いついていかないことに落ち込むこともよくあります。そのような時は、他にやりたいことがあるのなら、我慢して苦行のごとく勉強しなくていいのだ、と自分に問い聞かせます。そして、これ以上に好きな趣味がないなら、ゆっくりでも続けていけば十分じゃないか、と今の自分を肯定してやる、コレの繰り返しです

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. NHK中国語ニュースの聴き取り、(時間があれば)書き取り

➁NHK日本語ニュースで、意味、単語の確認【※重視というより自分が楽しい、と思える学習です。】
 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習1:復習5

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5. NHK中国語ニュース

➁Youtubeで中国の旅番組(「遠方の家」)

F本の読みやすい小説の中国語訳(東野圭吾他)

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6. スポーツクラブで発散、美味しいワインで気分転換、着付けが趣味の一つです。【上記、中国の旅番組を見ることも、勉強というより趣味と言えるかもしれません。】
 

-------------------------------------------------------------------

 

maido-ookiniさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:11 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode