通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 123回 魚が出てくる英語表現 | main | 私の一週間”勉強”スケジュール Case.10 sabaeさん(中国語ビジネスコミュニケーションコース・レベル2) >>
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第48回 「北京の夏の風物詩―語彙を増やしましょう」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

お金があれば、「上海の人は服に使い、北京の人は食に使う」と言われているように、北京の夏は美味しい食べ物から語らずにはいられません。

 

好吃不过饺子,舒服不过倒着(美味しいものと言えば餃子、楽っていえば横になる)」との言われがあり、北京の人は餃子が大好きです。夏の餃子には夏の具がいっぱいで、体に優しいです。肉や卵に西葫芦(ズッキーニ)、扁豆(インゲン豆)、豇豆(ささげ豆)、西红柿(トマト)、黄瓜(きゅうり)などと組み合わせ、手作り皮に包まれ、食欲をそそられ、餃子だけで満足できます。もちろん最後に、「原汤化原食(ゆで汁は消化にいい)」ゆで汁もいただきます。北京の餃子は主食として食べるので、簡単な野菜炒めは出されても、ご飯とは一緒に食べないです。

 

次に欠かせないのは麺です。「炸酱面(ジャージャン麺)」、「芝麻将面(ゴマだれ麺)」、「茄子肉丁面(茄子と肉の粒切麺)」、「西红柿鸡蛋面(トマトと卵麺)」、「打卤面(餡掛け麺)」、「炒面(焼きそば)」、「焖面(蒸し焼そば)」などがあります。もちろん生ニンニクを齧りながらたべるのが本場です。麺も主食なので、ご飯は出されないです。

 

飲み物に欠かせないのは「北氷洋(北極洋ブランドのジュース)」に「茉莉花茶(ジャスミン茶」、「菊花茶(菊茶)」があげられます。

 

お酒と言えば、「北京啤酒(ビール)」に「红星二锅头(紅星ブランドの白酒)」、「下酒菜(酒のおつまみ)」は「煮毛豆(枝豆)」、「开花豆(そら豆揚げ)」、「小葱拌豆腐(豆腐と万能ねぎ和え)」、「拍黄瓜(きゅうりのたたき)」、「肉皮冻(煮こごり)」などなどありますが、ひとまず定番は以上の品です。

 

腹ごしらえをしたら、蓮の花を見ながら、北海、後海で夕涼みの将棋やお散歩。これが老北京人の優雅な日常と言えるでしょう。皆さんも、ぜひ北京の庶民の夏を楽しんでみてください。

 

では、次回は、秋について、中国語の表現、中国人の思いをご紹介したいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

脑洞大开:脑洞指大脑中需要用想象力去填充的“洞穴”。其“洞穴”越大,想象越丰富。“脑洞大开”的意思是联想极其丰富、奇特。

脑洞大开」とは発想が極めて豊かで、奇抜であることを言います。脳には想像力をもって埋める「穴場」があり、それが大きければ大きいほど、想像力が豊かになると言われます。

 

例:这篇文章标新立异,脑洞大开令人深思。
この文章は発想が新しくて面白く、想像力たっぷりで、考えさせられるものです。

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

 

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

2019年[秋期]レギュラーコース募集中!

 

<10/26(土)>

15:10-15:20、15:20-15:30

ビジネスコミュニケーションレベルチェックテスト*

https://www.issnet.co.jp/courses/c_i_business.html#event_info5
 *ビジネスコミュニケーションのレベルチェックテストはお一人10分ずつです。

 

四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 10:02 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode