通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 <バックナンバー> | main | 授業体験レポート:2019春【英語編】第3回 「数えられない名詞は、数えられるようにする」 >>
2019サマーおすすめ:[英語] 「柴原智幸先生のブートキャンプ 〜英日逐次編〜」クラスのご紹介

サマー.png

 

四葉のクローバー​​短期コース【2019サマー】

「柴原智幸先生のブートキャンプ 〜英日逐次編〜」

[東京校] 9/1(日)10:00〜17:00(全1回・休憩1時間)

-------------------------------------------------------------------

 

「訳出が粗削りで精度が低いと言われてしまう…」
「自分の訳出を具体的にどう改善したらいいのかがわからない」
「上級クラスに進むための突破口が見つからない」

 

このクラスは、このような悩みを解消するために誕生しました。

 

通訳では、「語学力」「理解力」「内容把握力」「表現力」「即応力」など様々なスキルが要求されるため、個人が抱える悩みもそれぞれ異なります。

 

本クラスでは英語の教材を1つ取り上げ、英→日逐次通訳演習を徹底的に行い、現在お持ちの通訳スキルをまんべんなく底上げします。

 

<トレーニング内容>
・初見の通訳訓練
 一度通しで音声を聴き、ある程度内容を掴みます。
 3〜5行で音声を区切り、瞬時に適切な言葉で逐次通訳します。
 各受講生が訳した内容や訳し方を講師がチェックし、それぞれの改善点を明確にします。

 

・復習の通訳訓練
 発話者の話を十分に理解した上で逐次通訳します。
 適切な日本語訳が口からスムーズにでるまで繰り返し行います。
 講師からのコメントやアドバイスにより、プロの通訳者として合格点がもらえる日本語訳の完成をめざします。

 

初見の通訳訓練では英語を聞いて正確に意味を理解することでインプット(リスニング、語彙、文法、内容把握力など)を増やし、復習の通訳訓練では、インプットした情報をクイックレスポンスで速やかに口からだせるまでアウトプットをメインに取り組みます

 

担当講師は語学ラジオ講座を経験されたことのある柴原智幸先生です。第一線で活躍する現役の放送通訳者であり、当校の英語通訳者養成コース本科3(英日)を担当しています。クライアント・お客様の役に立つサービスをいかに提供するか、プロの目線からコメントをもらうことができます。

 

既にお仕事で通訳を始められている方、通訳訓練を始めたけど伸び悩みを感じている方、この機会に更なるスキルアップをめざしましょう。

 

-------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー​​短期コース【2019サマー】

「柴原智幸先生のブートキャンプ 〜英日逐次編〜」

[東京校] 9/1(日)10:00〜17:00(全1回・休憩1時間)

 

短期コース【2019サマー】では、入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!
クラスの詳細、お申し込みはこちらから:

https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html#feature8

-------------------------------------------------------------------

<関連記事>
クラスを担当する柴原智幸先生のブログ掲載情報もご参考にどうぞ!

丸講師紹介 柴原智幸先生

-------------------------------------------------------------------

 

| 【英語通訳コース】 | 10:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode