通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 講師紹介:栗原恭子先生(英語通訳者養成コース) | main | 【6月開講】集中コース [中国語] 「通訳翻訳のための日本語ブラッシュアップ」クラスのご紹介 >>
『ものかげの雨』
評価:
高倉 やえ
KADOKAWA
¥ 1,728
(2019-03-18)

会議通訳者でISSインスティテュート講師の田村安子先生(「林芙美子文学賞」受賞。ペンネーム:高倉やえ)の著作です。

 

--------------------------------------

 

(書籍の帯より)

 

名状しがたい不安、怖れ、そして官能。

鋭い眼差しで人間の深みに分け入る出色の逸品。

 

--------------------------------------

 

第1回林芙美子文学賞佳作の表題作「ものかげの雨」と、新作3篇「すずめ退治」「夢ころも」「風と雲の間」を収録。

 

登場人物はみな、人生の折り返し地点を過ぎた人々。

4作品に共通する老いのテーマとともに、人間の悲喜こもごもと心の機微をときにユーモラスに、ときに官能的に、見事に描き切った傑作短篇集。


ぜひ一度、お手にとってご覧ください。

 

 

| おすすめ書籍のご案内 | 14:20 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode