通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第44回 「喜怒哀楽の表現 − その4”楽”」 | main | 授業体験レポート:2019春【英語編】第1回 「『〜によると』の『〜』は主語になる」 >>
私の一週間”勉強”スケジュール Case.6 ようさん(中国語通訳・通訳科2)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えするブログシリーズ「私の一週間"勉強"スケジュール」。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第6回でご紹介するのは、中国語通訳者養成コース「通訳科2」を受講中で中国語ネイティブのようさんです。

 

<中国語通訳コース「通訳科2」クラス ようさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

★一週間の合計勉強時間 16.5時間(月・火・木・金・土・日曜:2時間、水曜:4.5時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 仕事・家事も行っているため、勉強時間に制限があります。そこで、1日の勉強時間を決め、短時間で集中した復習や予習を行うよう心掛けています。また日々通勤の時間帯にヒヤリング等を行っています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. やる気がない時は好きな音楽を聴く、ドラマを見る、本を読む等してリラックスする時間を取るようにしています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 日本語の語彙や文法など重視して勉強しています。また、時事情報等取り入れるように心がけています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 復習は3割・予習は7割です。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5. NHKニュース、CCTVニュースなど

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6. 日本のドラマ鑑賞、買物、運動など

 

-------------------------------------------------------------------

 

ようさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:24 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode