通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 119回 月や季節を使った英語表現 | main | 『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第44回 「喜怒哀楽の表現 − その4”楽”」 >>
ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 第35回:柴原早苗先生(英語通訳)

library.png

先生方のおすすめする本が集まったISSライブラリー
プロの通訳者・翻訳者として活躍されているISS講師に、「人生のターニングポイントとなった本」「通訳者・翻訳者として必要な知識を身につけるために一度は読んでほしい本」「癒しや気分転換になる本」「通訳・翻訳・語学力強化のために役立つ参考書」等を、エピソードを交えてご紹介いただきます。
-------------------------------------------------------------------

今月の一冊は、英語通訳者養成コース講師、柴原早苗先生ご紹介の『ニュー・ウーマン―いい仕事をして豊かに暮らす法 』(千葉 敦子著, 知的生きかた文庫, 1987年)です。

-------------------------------------------------------------------

 

「あなたの尊敬する人は誰ですか?」

 

みなさんはこのような問いを投げかけられたら、どのように答えますか?

 

「うーん、今までの人生で影響を受けた人・・・。先輩かなあ?それとも両親かな?」という具合に、尊敬する人物というのも人それぞれでしょう。

 

私には理想の人が3名います。いずれも女性であり、書籍を通じて知りました。

 

お一人目は精神科医の神谷美恵子先生。ハンセン病患者のために生涯を捧げました。「生きがいについて」「うつわの歌」(いずれもみすず書房刊)など数々の作品を残しています。人のために奉仕するとはどのようなことかが書籍からはわかります。

 

もう一人は手料理で悩める人を救った佐藤初女先生です。「ISSライブラリー」第一回の本稿でご紹介しました。私が初女先生の著作を知ったのは、我が子たちが小さかった時。そのころ私は子育てと仕事の両立に疲労困憊していました。常に悩み、いつもイライラしている自分がいたのです。偶然手に取った初女先生の本には、優しいことばがたくさん綴られていました。その文章に救われ、北海道・支笏湖で行われた「初女先生を囲むつどい」まで追っかけをしたこともあります。それぐらい当時の自分は追い詰められていたのでした。

 

私が尊敬する3人目はジャーナリストの千葉敦子さん。留学経験もなく、国内育ちであるにも関わらず、自らの努力で英語力を極め、日本について世界に発信していたのが千葉さんでした。非常にバイタリティ溢れる方でしたが、惜しくも乳がんで若くして亡くなられています。

 

今回ご紹介するのは千葉さんが綴った「ニュー・ウーマン いい仕事をして豊かに暮らす法」(知的生き方文庫、1987年発行)です。学生時代にこの本を読んだ私は大いに衝撃を受けました。

 

日本で男女雇用機会均等法が制定されたのは1985年です。千葉さんはそれ以前から男性と平等に働くべく、多大な努力を払っていました。その一環として、日々の生活や時間管理、勉強などをどのように進めればより良い仕事ができるかを常に考えていたのです。そのヒントを惜しみなく披露しているのが本書です。

 

目次をめくると、「自分自身のマネジメント」「仕事と勉強」「住生活を豊かに」「食べることも大切」「キャリア・ウーマンの装い」「新しい人間関係を考える」という章が並びます。仕事術だけでなく、装いから日々の潤いに至るまでトピックは多岐にわたります。私はこの本を読み、読書方法、手紙の書き方、フード・プロセッサーの使い方、ファッション小物など、社会人として必要なことを学びました。今、本稿を執筆するにあたり改めて読み返していますが、30年経った今でも十分参考になるヒントばかりです。

 

千葉さんは乳がんと診断された後も精力的にジャーナリストとしての活動を続け、晩年は念願のニューヨークに拠点を移し、現地で闘病しながら最期を迎えました。享年46歳でした。千葉さんの文章はどれも力強く、読む者に勇気を与えてくれます。私は今でも心が弱くなると千葉さんの本を書棚から取り出し、活字に目をやることでエネルギーを得ています。

 

 

-------------------------------------------------------------------

柴原 早苗(しばはら さなえ)
放送通訳者。獨協大学非常勤講師。上智大学卒業、ロンドン大学LSEにて修士号取得。ロンドンのBBCワールド勤務を経て現在はCNNj、CBSイブニングニュースなどで放送通訳者として活躍中。NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」ウェブサイトの日本語訳・解説を担当。ESAC英語学習アドバイザー資格制度マスター・アドバイザー。通訳学校にて後進の指導にあたるほか、大学での英語学習アドバイザー経験も豊富。著書に「通訳の仕事 始め方・稼ぎ方」(イカロス出版、2010年:共著)、「英検分野別ターゲット英検1級英作文問題」(旺文社、2014年:共著)。「放送通訳者・柴原早苗のブログ」http://sanaeshibahara.blog.so-net.ne.jp/

-------------------------------------------------------------------

 

| ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 | 13:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode