通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 116回 “Bohemian Rhapsody”歌詞内に出てくる単語を用いた英語表現 | main | 『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第41回 「喜怒哀楽の表現 − その1”喜”」 >>
ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 第32回:本島玲子先生(中国語翻訳)

library.png

先生方のおすすめする本が集まったISSライブラリー
プロの通訳者・翻訳者として活躍されているISS講師に、「人生のターニングポイントとなった本」「通訳者・翻訳者として必要な知識を身につけるために一度は読んでほしい本」「癒しや気分転換になる本」「通訳・翻訳・語学力強化のために役立つ参考書」等を、エピソードを交えてご紹介いただきます。
-------------------------------------------------------------------

今月の一冊は、中国語翻訳者養成コース講師、本島玲子先生ご紹介の『中国少数民族地区画集丛刊』シリーズ(民族出版社, 1985年)です。

-------------------------------------------------------------------

 

今回は、完全に個人的趣味なのですが、私の大好きな本を紹介します。

 

皆さん、中国の少数民族に興味はありますか?


私はもう30年くらい、ずっと少数民族の本を探して読んでいるのですが、今日はその中で、のめり込むきっかけになった写真集を紹介しようと思います。


これは中国で1985年に出版された『中国少数民族地区画集丛刊』シリーズ(民族出版社)で、「雲南」「貴州」「新疆」「青海」「吉林」「広西」など、地域ごとに少数民族を紹介してくれています。

 

30年前、まだまだ私は中国語を勉強中でしたが、同時に中国に対してどんどん興味が湧いていた頃で、そんな時にたまたま書店で手にしたものなんです。


少数民族が住んでいる土地、自然の風景、暮らし、文化などが美しい写真とともに紹介されていて、最初に見たときは民族衣装やその土地の風景の美しさに感動して、もっとひとつひとつの民族について詳しく知りたいと思いました。

 

写真集なので説明文よりも圧倒的に写真のほうが多く、中国語の勉強を始めたばかりの私にとっては写真がメインというのはとてもありがたかったのも事実で(笑)、当時は時間があればずっとこの本を眺めていました。

 

これがきっかけで、それからは時間があれば少数民族について書かれた本を探して読みあさっていました。

 

30年前というと、今のようにネットですぐ調べられるような便利な時代ではなかったので、ひたすら本を探して読むしかなかったんですよね。


でも、そのおかけで本当にたくさんの本との出会いがあって、あの時代の本の読み方も楽しかったと思います。

 

この写真集も少しずつ買い集め、当時は本棚に少しずつ増えていく写真集を眺めてニヤニヤしてみたり、一冊一冊を手に取っては時間も忘れて見入っていました。

 

そして現在も少数民族への興味は尽きず、今は民族固有の文字に興味があり、そちらの本を探しては読んでいます。

 

「中国」と簡単に一言で言っても、あれだけの広大な土地に56の民族が住んでいるのですから、こうして少数民族を知ることで、中国全体への理解も深まっているような気がします。

 

時には、皆さんもこのような(一見、勉強とは関係ないように見えるものでも)ゆっくり眺めてみてはいかがでしょうか。

 

-------------------------------------------------------------------

本島 玲子(もとじま れいこ)

國學院大學文学部文学科卒業。大学卒業後、高校で国語科教師として教壇に立ち、その後、翻訳者に。実務翻訳、映像翻訳など。日本語教師の経験もあり。
アイ・エス・エス・インスティテュートでは中国語翻訳者養成コース「本科1」を担当。

-------------------------------------------------------------------

 

 

| ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 | 09:43 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode