通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISS人材サービスサイトでの通訳コラム/翻訳コラム [2019年]第1回を掲載 | main | 授業体験レポート:2018秋【英語編】第5回 「2018年最後の授業」 >>
私の一週間”勉強”スケジュール Case.2 もるさん(中国語通訳・基礎2)

 

「どれくらい勉強すればいいですか?」「どんな勉強がいいでしょうか」

受講生の皆さんから教務に多く寄せられるこれらのご質問にお答えすべく、先月より始まった「私の一週間"勉強"スケジュール」シリーズ。当校の受講生の方々にご協力いただき、一週間の「勉強」スケジュールを公開していただきます。あわせて、勉強の内容についてもご紹介いただきます。勉強時間や生活リズムの組み立て方、勉強内容などについて、参考にしていただけましたら幸いです。

 

さて、第2回でご紹介するのは、中国語通訳者養成コース「基礎科2」を受講中のもるさんです。

 

<中国語通訳コース「基礎科2」クラス もるさんの一週間”勉強”スケジュール>

 

 

★一週間の合計勉強時間 18時間(月曜〜金曜・日曜:2.5時間、土曜:3時間)

 

 

<勉強に関するQA>

-------------------------------------------------------------------

Q1. 勉強の時間を確保するために気を付けていることを教えてください。

 

A1. 毎日やらなければならない家事などを先に済ませて、決まった時間に短時間で勉強出来るようにしています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q2. モチベーションを維持するために何かしていますか。また、落ち込んだ時の対処法などもありましたら教えてください。

 

A2. 長時間勉強するのではなく、短時間で集中して勉強するようにしています。また、落ち込んだ時には勉強せず、本を読んだり運動をしたりして気分転換をしています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q3. 重視している勉強内容を教えてください。

 

A3. 中国語を正しく聞き取り、理解することを重要視しているので、サマライズを練習しています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q4. 授業の予習・復習にかける時間配分はどのようになっていますか。

 

A4. 予習、復習共に同じ時間をかけています。ただし、次回の授業で専門用語が出てくるような場合で事前に単語帳を作る必要がある場合には予習に時間をかけます。

 

-------------------------------------------------------------------

Q5. 授業以外の勉強リソースを教えてください。

 

A5. インターネットでCCTVの番組を見ています。特にゲストを招いて学生に向かって授業を行うという番組があり、中国の事情も分かるので定期的に見ています。

 

-------------------------------------------------------------------

Q6. 気分転換・リラックスタイム・趣味の時間などにしていることがありましたら教えてください。

 

A6. どうしても勉強に集中できない時には音源を聞きながらランニングをしたり、CPOPを聴いたりして気分転換をしています。また、旅行が趣味なのでガイドブックなどの書籍を読んでリラックスするように心がけています。

 

-------------------------------------------------------------------

 

もるさん、ご協力いただき、ありがとうございました!

 

| 私の一週間"勉強"スケジュール | 09:12 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode