通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 第27回 :飯岡慶枝先生(英語通訳) | main | ISS人材サービスサイトでの通訳コラム/翻訳コラム [2018年]第9回を掲載 >>
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第36回 「聴く」勉強

 

 

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生に執筆していただいています。どうぞお楽しみください。
 

-------------------------------------------------------------------

 

今回は、「聴く」ことの練習について考えてみましょう。「聴く、話す、読む、書く」は外国語の基礎能力で、その中でも聴くことは最も大事です。聴いてわからないことは話すこともできません。通訳訓練をご存じの方は、シャドウイング、リピーティングなどの練習を取り入れられていると思います。

 

では、「なに」を「どのように」聴けばいいのでしょうか。語学学習のために聴く練習をすることと通訳トレーニングは違うので、その違いを意識しながら目的に合った「聴く」練習をする方が有効でしょう。

 

語学学習のために聴くときは、分からない語彙を見出し、繰り返し復唱し、最終的に自分の言葉として言えるようにすることですが、通訳トレーニングでは、一つの単語よりも話の分野、あらすじ、スタイル、長さ、トーンを掴むことが大事です。つまり、情報を把握し、情報を分析するスピードを速め、イメージを作ることがもっと重要ではないかと思います。通訳するには、聴いたことを映像のようにイメージできるようにし、文と文の関係を理解したうえで、長年累積した知識を呼び出し、瞬時に訳文を組み立てるからです。

 

日本語でも漢字を使っているので、中国語を聞きながら当てはまる漢字を日本語で考え探そうとすると、途中で止まったり全文を聞き逃したりしてしまう可能性があります。中国語の音をしっかり捉え、日本語に置き換えず、そのまま中国語として覚えてから辞書を調べた方がよいと思います。語彙力を身につけたうえではじめて「一词多译(言葉の選択)」ができるので、文型と語彙の勉強を常に続けなければなりません。

 

一定のレベルになってからは、普通の中国人の話す速さや、各地方の人々が話す標準語の癖も聞き分けられるように、アナウンサーでない一般人の話を聴く練習をする必要もあります。

 

例えば、中国北部の人々は、はっきりと発音しない場合があります。
知道(bu zhi dao)」(知りません)
信用(xin yong zheng)」(商業信用状…輸出入代金の決済に用いられる信用状、letter of credit)
の下線の部分はかなりあいまいで、聴きづらいです。

 

南部の人々は、H 、Fと Wの発音が聴き取りづらいことや、独特な語彙を使ったりします。
例えば、「好孩子」(いい子)を「乖仔」、「自行车」(自転車)を「单车脚踏车」というなど。

 

このように、目的にあった「聴く」練習を通じて、しっかりした土台作りをしましょう。

 

次回は、「話す」勉強について、ご紹介したいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:
跑路:来自于台湾、闽南地区方言。现普通话中指因做了坏事而被警察通缉、或是因欠钱、负债等原因“逃跑”就叫做“跑路”。含有贬义。
夜逃げ:台湾や閩南地域の方言からきた言葉で、違法行為による警察からの指名手配や、滞納・債務などから逃げまわっていることを指します。悪い意味で使われます。

 

例:网贷平台出了问题,老板跑路。
ネット融資会社が倒産し、社長が夜逃げしました。

 

-------------------------------------------------------------------

張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。

-------------------------------------------------------------------

丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 

張先生が担当される、この秋の特別無料セミナー開催!
「ビジネスで間違えやすい数字・単位に関連する表現 」
東京校 9/15(土)13:00-14:00

 

<9/15(土)は中国語ビジネスコミュニケーションコースのオープンスクール!>

上記セミナー終了後の14:15より、中国語ビジネスコミュニケーションコースの「体験レッスン」、15:50より「レベルチェックテスト」も同日開催します。お気軽にご参加ください。

 

詳細・お申し込みはこちらから:

https://www.issnet.co.jp/courses/c_i_business.html#event_info3

 


四葉のクローバーコース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

 

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:17 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode