通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第38回 「読む」練習 | main | 授業体験レポート:2018秋【中国語編】第2回 「訳出する際のポイント・着目点」 >>
【12月開講】集中コース [英語] 「通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化」クラスのご紹介


 四葉のクローバー 【12月開講】集中コース
 通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化
   [東京校]12/14・21・1/11・18(金) 19:00〜21:00(全4回)
------------------------------------------------------------------------

 

リスニングには自信があるのに「ノートを見てもメッセージがさっぱり思い出せない」といった問題を抱える人がいます。多くの場合「リテンションが弱いからだ」「ノートの取り方が下手なんだ」と自分自身で結論付けてしまいます。その誤った思い込みがプレッシャーとなり、落ち着いて聴けば理解できる内容でさえも「また頭が真っ白になってしまうんじゃないだろうか?」という不安から負のスパイラルを生んでしまうのです。

 

しかし、そもそも理解できていない言葉や内容を正確に記憶することができるものでしょうか?

通訳で最も重要なことは「聴いて内容を理解する」ことです。

 

通訳作業のプロセスは次のように分けられます。

 

話を積極的に聞く(情報の入手)
聞いた話を理解する(情報の分析)
他言語に置き換える(再構築する)
他言語で話す(表現する)

 

通訳者は,らい泙任離廛蹈札垢鬚曚椽峪に処理しなくてはなりません。このクラスでは、特にに注目してトレーニングを行います。

 

<主なトレーニング内容>


丸『リプロダクション』で、情報を正確に聴き取ると同時に、論旨展開を把握する
丸『サマライズ』で、情報を整理し、話の要旨をとらえる
丸『パラフレージング』で、自分の言葉で言い換えて要旨を確認する

 

この他に、ノート・テイキングのコツもお伝えします。

 

リテンションに自信がない方、最近、通訳訓練を始めた方けど伸び悩みを感じている方、この機会にリテンション強化のコツを身につけませんか。

 

------------------------------------------------------------------------
 四葉のクローバー 【12月開講】集中コース
 通訳力のカギ “リテンション” 徹底強化
   [東京校]12/14・21・1/11・18(金) 19:00〜21:00(全4回)


  集中コースは入学金・レベルチェックテストは不要です。
  受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
  https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_concentration.html#feature7
------------------------------------------------------------------------

<関連記事>

 クラスを担当する峰尾香里先生のブログ掲載情報もご参考にどうぞ!
 丸講師紹介 : 峰尾香里先生

------------------------------------------------------------------------
 

| 【英語通訳コース】 | 10:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode