通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 107回 鳥関連の語を使った英語表現 | main | 『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第32回 「中国の国語教育  宗|羚颪両学校国語:漢字の勉強」 >>
ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 第24回 : 片山英明先生(英語通訳)
評価:
高山英士
Linkage Club
¥ 2,138
(2007-07-20)

 

先生方のおすすめする本が集まったISSライブラリー
プロの通訳者・翻訳者として活躍されているISS講師に、「人生のターニングポイントとなった本」「通訳者・翻訳者として必要な知識を身につけるために一度は読んでほしい本」「癒しや気分転換になる本」「通訳・翻訳・語学力強化のために役立つ参考書」等を、エピソードを交えてご紹介いただきます。

今月の一冊は、英語通訳者養成コース講師、片山英明先生ご紹介のALL IN ONE』(高山英士著、Linkage Club、2007年)です。

 

-------------------------------------------------------------------

 

ビジネスでよく使われる「I would appreciate it if you could・・・」という表現は文法的には丁寧な言い方をあらわす仮定法です。他にも、英文の意味は理解できるのですが、どうしてここに動詞の原形が使われているのか、また過去形でなく現在完了形が使われているのかなど、細かいところまできちんと理解しないでそのまま訳していることも多々あるのではないでしょうか。英文を正しく理解し、よりわかりやすい訳出しをするためにはやはり文法の知識が必要です。とはいっても今から分厚い文法書に挑戦はちょっと・・・と思われている方も多いのではないですか。そんな方にご紹介したいのがこの一冊、高山英士先生の「ALL IN ONE」です。ボリュームも手ごろで中身も充実しています。

 

基本5文型から始まり、時制、分詞構文、関係代名詞、仮定法など基本的な文法がそれぞれの項目についてわかりやすく説明されています。また、現在分詞と過去分詞、it 構文、助動詞、倒置、省略など別の切り口からの文法的解説もあります。それぞれの説明には例文が用意されており、その用法の実際の使い方まで示されていますので、文法規則の理解がしやすいです。

 

文法書としてお薦めなのですが、実はこの本、題名の「オールインワン」に示される通り文法以外のいろいろなこともカバーされていますので、総合的な英語力アップにはうってつけです。

 

まず、例文に出てくる単語の説明が充実しています。辞書の最初に出てくる意味だけでなく細かいニュアンスまで説明があり、なるほどそういう意味で使われていたのかとそれぞれの単語に対し理解が深まり、語彙力のアップに大いに役立つことでしょう。

 

一つの例文は3行程度の長さで音声もついていますので、ディクテーション、シャドウイング、リプロダクション、リテンションの練習にもピッタリです。文法の規則を理解し、出てきた単語を自分のものにし、内容を理解したうえで何回も繰り返し練習することで完全に自分のものになるではないでしょうか。

 

章末には「Column」もあります。勉強の仕方から、発音や聞き取りのコツ、英英辞典の使い方まで幅広いアドバイスが載っています。

 

この本は、一度読んで理解するというより、何度も何度も読み直して、何度も何度も復習して自分のものにしていってみてください。何度読み直してもその都度新しい発見があると思います。

 

総合的な英語力アップにお薦めの一冊です。

 

-------------------------------------------------------------------


片山 英明(かたやま ひであき)

大学卒業後、30余年エンジニアとして海外の建設工事を行う会社に勤務。業務遂行に必要な英語力習得のためアイ・エス・エス・インスティテュート横浜校通訳科に在籍。その後、フリーランスの通訳として、主に技術、建設関係の分野で活躍。

 

-------------------------------------------------------------------

 

| ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 | 10:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode