通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 授業体験レポート ふりかえり:2017年 [秋期] レギュラーコース | main | 英語翻訳コース特別セミナーレポート「プロ翻訳者が教える英文法強化トレーニング」 >>
英語通訳コース特別セミナーレポート 「通訳を仕事にするための勉強法」

東京校では3月7日(水)、横浜校では3月3日(土)に、英語通訳者養成コース春期特別セミナー「通訳を仕事にするための勉強法」を開催いたしました。講師は、放送通訳者としてご活躍の傍ら当校で講師を務める、柴原早苗先生です。このセミナーでは柴原先生より、通訳者になるために続けてきた勉強法、そしてプロ通訳者になった現在も続けている勉強法について、お話しいただきました。

 

18春_英通セミナー1_P1010870.JPG

 

丸キッチンタイマーで時間管理

当日の会場は満席。参加者の緊張をほぐすため、最初にアイスブレーキングとして、隣の人とペアで20秒自己紹介を行いました。実は「限られた時間内に相手に情報を伝える」ことは通訳の現場でも大切なこと。これは逐次通訳、同時通訳、そして放送通訳でも共通です。時間管理の為に柴原先生が愛用しているものは、なんと、どこの家庭にもあるキッチンタイマー!特別な道具を使わなくても、身近なものでトレーニングできるのですね。

 

丸通訳者に必要な力とは

通訳者に必要な力と聞いて思い浮かぶのは、「語学力」そして「知識力」という方が多いと思います。それでは、それぞれの力がどれくらいの割合で必要だと思いますか?さまざまな意見がありますが、柴原先生のご経験によると、「語学力」30%、「知識力」50%、残りは「度胸」10%、「体力」10%とのこと!「語学力」の割合が意外と小さいことに、参加者からは驚きの声が上がりました。

 

丸英語を見たら音読!聞いたらシャドーイング!

語学の習得には、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をバランスよく身につけることが大切と言われます。筋トレの際に「この筋肉を鍛えている」と意識しながら行うことが効果的なように、通訳力トレーニングでは、「音読」や「シャドーイング」を日頃から意識的に行うことが重要だそうです。

 

丸紙媒体を上手に利用する

デジタルの時代になりましたが、あえて紙媒体を利用して活字に親しむことが、表現力アップにつながるというのが柴原先生の実感。例えば、通訳の現場では携帯に便利な電子辞書を利用するものの、ご自宅で愛用しているのは今でも「紙辞書」だそうです。電子辞書やインターネットの場合は、自分からアクセスしない限り情報は得られませんが、紙媒体の場合は開くだけで自然と情報が目に入ってくるというメリットがあります。紙辞書の他に、新聞や、子供向けの百科事典なども、知識力をつけるのにとても役立つそうです。

 

丸モチベーションを維持するには

さまざまな方法がありますが、コツは無理をしないで、細く長く続けること。また、本の著者やラジオ講座の講師、時には勉強と直接関係のない人であっても、自分と相性の良い人、自分に元気をくれる人を見つけると、勉強が楽しくなります。そして、通訳学校を活用し、仲間と励まし合いながら勉強を続けることも効果的です。

 

丸反省しても後悔はしない

放送通訳者として活躍されている柴原先生ですが、自分のパフォーマンスが「100点満点」と思えたことは一度もないとのこと。現場からの帰り、電車の中で反省しては、どうすればもっと力をつけられるのかを考え、行動する日々だそうです。柴原先生のお話から、プロ通訳者になることは決してゴールではなく、どこまでも上を目指して努力し続けることが大切なのだと学びました。

 

お忙しい中特別セミナーにご参加くださった皆さま、誠にありがとうございました。本日のお話が、皆さまの勉強法のヒントになりましたら幸いです。

 

18春_英通セミナー2_P1010872.JPG

 

------------------------------------------------------------------

 

四葉のクローバー2018年[春期]4月開講コースの詳細情報・お申込みはこちら

・英語通訳者養成コースの詳細はこちら
・無料体験レッスンの日程・お申込みはこちら
・レベルチェックテストのお申込みはこちら

 

------------------------------------------------------------------

 

| イベントアルバム | 15:52 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode