通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 授業体験レポート:2017秋【英語編】第7回 「訛りに悩む」 | main | 授業体験レポート:2017秋【中国語編】第8回 「それを言っちゃあ お終いよ」 >>
『紅い海』
評価:
高倉 やえ
KADOKAWA
¥ 1,728
(2017-12-01)

会議通訳者でISSインスティテュート講師の田村安子先生(「林芙美子文学賞」受賞。ペンネーム:高倉やえ)の著作です。

 

--------------------------------------

 

(書籍の帯より)

 

女たちは何を想い、どう生きるのか。

 

文明の衝突が引き起こした息子の無残な死…

奈落の底から、それでも生きることを選んだ妻と夫の祈りの日々。

衝撃の表題作!

 

--------------------------------------

 

最新短篇小説集では、喪失と再生を描く3作品を収録。

 

息子を喪った妻と夫の苦悩と祈りを描く表題作「紅い海」、二人の女の墓碑をめぐる物語「行方」、自立を選んだ母と娘の歳月を綴った「夢の先の色」。


ぜひ一度、お手にとってご覧ください。

 

| おすすめ書籍のご案内 | 14:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode