通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 105回 ゲーム関連の語を使った英語表現 | main | ISS人材サービスサイトでの通訳コラム/翻訳コラム [2018年]第3回を掲載 >>
ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 第22回 : 蘇馨先生(中国語通訳)

 

ライブラリー蘇先生(もものかんづめ).PNG  ライブラリー蘇先生(さるのこしかけ).PNG  ライブラリー蘇先生(たいのおかしら).PNG

 

 

先生方のおすすめする本が集まったISSライブラリー
プロの通訳者・翻訳者として活躍されているISS講師に、「人生のターニングポイントとなった本」「通訳者・翻訳者として必要な知識を身につけるために一度は読んでほしい本」「癒しや気分転換になる本」「通訳・翻訳・語学力強化のために役立つ参考書」等を、エピソードを交えてご紹介いただきます。

今月の一冊は、中国語通訳者養成コース講師、蘇馨先生ご紹介のもものかんづめ』『さるのこしかけ』『たいのおかしら(さくらももこ著、集英社文庫2001年、2002年、2003年)です。

 

-------------------------------------------------------------------

 

中学生の時だったでしょうか、ニュース番組で流れていた首脳会談で、VIPの後ろで淡々とメモをとりながら訳している通訳者の姿を見て、通訳という職業に強い憧れを感じました。それ以来英語を猛勉強して、目標に向かって突き進みました。しかし、運命のイタズラとでも言うべきでしょうか。なぜか十何年後に日本語の通訳者になってしまいました。当たらずとも遠からずというところでしょうか。

 

ご存知のように通訳者に一番求められるのは語学力です。語学勉強において多くの人に共通するのが「化石化」です。つまりある程度通じるレベルに達するとそれ以上伸びなくなり、上達が止まってしまう現象です。10年ほど前に私も一度激しく「化石化」したことがあります。その時に出会ったのがさくらももこさんのエッセイでした。

 

下らないことも恥ずかしいことも笑えるエピソードに変えて、読んでいるとニヤニヤしたり、急に笑い出したりしてしまうほど面白かったです。村上も太宰もそっちのけでももこ一色の読書生活になりました。日本語をやっていてよかった、このエッセイを中国語に訳してみたい、日本人より日本語がうまいと言われたいという欲まで出てきました。その欲こそが「化石化」から脱出する原動力になったわけです。そしてエッセイに出てきた「トコちゃんベルト」のおかげで、出産で開いた骨盤が完璧に元に戻りました。いいことずくめです。まさに一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に出会った本でした。

 

エッセイは語学勉強において潤滑油のような役割を果たしているのではないかと思います。孔子や荘子など難しい中国語を知っているのにもかかわらず、「包帯を巻く」の「巻く」を「绑」と訳すべきなのか、「系」と訳すべきなのか、それとも「缠」と訳すべきなのかで悩む日本人の生徒さんはかなりいます。堅苦しくなく日常生活の自然な表現はエッセイでたくさん学べます。中国語で書かれているエッセイもいろいろあるのですが、「化石化」した方にお勧めしたい一冊は汪曾祺先生「五味」です。中国料理の歴史と食文化をユーモラスに描き、北から南まで自分も一緒に旅をしているような気分になれます。語学勉強もかねて行ったつもりで中国。もちろん空腹時はキケンですよ。

 

-------------------------------------------------------------------

 

蘇 馨(そ しん)
横浜国立大学教育学部卒業。アイ・エス・エス・インスティテュートで翻訳、通訳訓練を受ける。その後、フリーランスの通訳、翻訳者に。証券会社などの企業研修講師。現在中国語通訳者養成コース通訳科1を担当。

 

-------------------------------------------------------------------

 

| ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 | 09:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode