通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISS人材サービスサイトでの通訳コラム/翻訳コラム [2018年]第2回を掲載 | main | 『沈黙の遺伝子』 >>
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第29回 「ビジネス中国語に欠かせないユーモア ― ゥ罅璽皀△分かるための勉強」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。 今回は、「ビジネス中国語に欠かせないユーモア ― ゥ罅璽皀△分かるための勉強​」です。どうぞお楽しみください。

-------------------------------------------------------------------

 

一緒にいる中国人仲間たちが大笑いをしているのに、自分だけが何があったのか分からない時、少しがっかりしますよね。そういう場合は

 

1.你们在笑什么呢?(何を笑っていますか?)
2.有什么好笑的呀?(どこが可笑しいですか?)
3.给我解释一下你们在笑什么好吗?(笑う理由を教えてくれませんか?)


など、引っ込まずに聞いてみて、いい勉強のチャンスにしましょう。
繰り返すことによって、きっとツボがつかめるようになります。

 

それに、中国語には四字熟語と慣用句、俗語があり、それぞれ、その背景に物語があって、少ない文字数で、想像を膨らませる味わい深い言葉です。特に俗語自身も、ユーモアたっぷりと言えます。

 

例えば、


1) お客さんや友人に「金を貸してくれ」と頼まれた時、なかなかはっきりと「NO」は言えないものですよね。そんな時には、


我现在也是泥菩萨过河呀。(こちらも危ないところです。)
泥菩萨过河,自身难保。(泥で作った菩薩が河を渡る→自分でも壊れてしまう意味。)


などを例として、自分も難しい境地にあることを伝え、婉曲に断ることができます。


2) 素晴らしいプロジェクトチームが出来た時の例えとして、


我们这支队伍有各种各样的人才,真是八仙过海各显神通。
(このチームは多種多様な人材が揃って、それぞれ自分の得意分野をもっています。)


八仙过海,各显神通(中国の民間に広く伝えてきた鉄拐李、漢鐘離、張果老、呂洞賓、何仙姑、藍采和、韓湘子、曹国舅と8人の特技を持っている仙人のことです。彼らが海を渡る時、それぞれの特技をみせる意味。)

 

もちろん、言葉そのもの以上に、中国人のロジック、思考回路を把握することが重要です。コミュニケーションは相手と交流が出来ることが目的です。日頃さまざまな文章を読み、自分のロジックと違うことを感じたら、メモを取りながら理解してください。中国語の読解力だけでなく、中国人とのやりとりがよりスムーズにできるに違いありません。また身近のことをよく観察しましょう。中国人と同じロジックとバックグラウンドを共有し、共感を味わうことも有効でしょう。

 

ただ、何千年も儒教に縛られた中国人には、「輩分(先輩後輩、上級下級、世代間の関係)」を大事にしていますので、なかなか英語のように先輩や上司、お客さんに気楽にジョークを言えないかもしれません。ちょうどいいタイミングでジョーク(笑话)を言うこと、場に合ったユーモア(风趣)がある言葉使いをすることは中国人にとっても難しいことです。

 

また、ユーモアと低俗な笑いを区別しなければなりません。低俗な言葉で笑わせることは、ビジネスには不向きです。紙面が限られているので、ユーモアについては、これで一段落にしますが、今後機会がありましたら、また一緒にお勉強しましょう。

 

次回からは、口語をレベルアップする勉強法について考えたいと思います。ご期待ください。

 

 

マル今月の中国語新語:

日活:DA(daily active)、使用頻度の意味。日活设备(稼働設備)、日活量(稼働量)、低日活(稼働が低い)、高日活(稼働が高い)などで使われています。

 

例:小米IoT平台联网设备已经超过8500万,日活设备超过1000万,成为全球最大的智能硬件IoT平台。(小米のIoT設備プラットフォームネットワークはすでに8500万台を超え、稼働量は毎日1000万台以上、世界最大となっています。)

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
ビジネスコンサルタント。中国北京外国語学院卒業。証券会社を経て、現在、コンサルティング会社経営。現役通訳者、翻訳者としても活躍中。アイ・エス・エス・インスティテュートでは「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸

 
 四葉のクローバーコース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode