通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 授業体験レポート:2017春【英語編】第9回 「最後のクラス!経済雑誌の日英。そして全体の感想」 | main | 授業体験レポート ふりかえり:2017年 [春期] レギュラーコース >>
中国語翻訳コース特別セミナーレポート「中国語翻訳チェッカーは何を見ているか」

 

9月3日、多くの方にご参加いただき、特別セミナー「中国語翻訳チェッカーは何を見ているのか」を開催しました。


講師は現役翻訳者、チェッカーで、中国語翻訳者養成コース基礎科担当でもある望月暢子先生です。チェッカーの仕事は、翻訳者から納品された訳文を最終的にチェックし、品質を確かなものにすることです。今回のセミナーでは、チェッカーの視点から注意すべき様々な項目についてお話をしていただきました。訳出方向は中国語から日本語で、日本語のチェックを中心としています。


―――――――――――

 

まず最初にチェッカーの基本的な姿勢についてお話がありました。

 

■自分がクライアントになったつもりで、気になるところをチェックする
■万人向けではなく、クライアントのための訳文になっているかをチェックする

 

次に原稿のバックグラウンドについて、様々な項目を確認します。

 

■用途、目的は何か
■誰が読むのか
■重視されている点は何か

 

いよいよチェックするポイントについての解説です。

 

■レイアウトが原文から変わっていないか
■フォントが日本語フォントになっているか
■ヘッダー、フッターが本文に入っていないか
■訳抜けの有無
■変換ミスの有無 ex.向上⇒工場、保険⇒保健
■見間違えの有無 ex.固有名詞 锋⇒峰(金偏を山編と見間違えている)
■フォントの大きさが一定せず、大きくなったり小さくなったりしていないか
(コピーアンドペーストしたまま直していない)
■原文データに上書きして訳した際に中国語の消し忘れはないか
■図表の訳し忘れはないか

 

当然といえば当然ですが、訳文の良し悪し以前に、レイアウトやフォントなどの基本的なルールが守られている必要があります。変換ミスにも要注意ですね。
続けて訳文のチェックポイントです。

 

■構文の取り間違えはないか
■原文の意図、重点が汲み取れているか
■ふたつの意味に取れるなど、誤解を招かない表現になっているか
■最適な用語の選択ができているか
■文脈にあった用語になっているか

 

「専門用語を間違えると他の部分も疑われてしまうので、しっかり確認しましょう」「意味が分からない単語を飛ばして訳す人が多いです」との指摘がありました。ここも注意しましょう。また、疲れてきた後半に多いミスとして、訳し忘れて中国語の単語のままになっている事例も挙げられました。同じ漢字なのでうっかりしてしまうかもしれませんが、きっちり訳すようにしましょう。

 

最後に先生から「商品価値のある翻訳とは、しっかりと人に伝わり、人を動かすための文章になっている、という翻訳です。チェッカーとしてもそれに沿うように、さらに商品価値を上げるようにチェックしています」とのお話があり、続けて質疑応答を行いセミナーは終了しました。


―――――――


参加された方からは次の声が寄せられました。


・チェッカーが具体的に何を見ているのかが分かって勉強になりました。自分が翻訳する時は、訳の段階から気をつけようと思います。
・興味深く聞きました。大変勉強になりました。


―――――――


ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
アイ・エス・エス・インスティテュートでは、今後もみなさまのお役に立つセミナーを企画してまいります。

 

------------------------------------------------------------------

 

四葉のクローバー2017年[秋期]10月開講コースの詳細情報・お申込みはこちら

・中国語翻訳者養成コースの詳細はこちら
・無料体験レッスンの日程・お申込みはこちら
・レベルチェックテストのお申込みはこちら

 

------------------------------------------------------------------

 

| イベントアルバム | 14:56 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode