通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISSインスティテュート創立50周年記念「ISS講師からの応援メッセージ」 第11回: 柴原早苗先生(英語通訳者養成コース) | main | 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 94回 「食用肉」の語を用いたフレーズ >>
中国語ビジネスコミュニケーションコース特別セミナーレポート「成功するための中国語プレゼンスキル」

 

3月18日、多くの方にご参加いただき「成功するための中国語プレゼンスキル」というテーマでセミナーを開催しました。

 

講師は中国語ビジネスコミュニケーションレベル2担当の張意意先生です。
以下はセミナーの概要です。

 

------------------------------------------------------------------

 

まず最初に、プレゼン用パワーポイント資料の作成方法から説明が始まりました。

 

丸テーマを明確にすること

 

言語が違うと思考方法も異なります。大陸では古来から漢民族と多くの民族が共存したり、互いに争ってきた歴史があります。モンゴル人や満州人が漢民族を統治したこともあります。中国語はこのような過程を経て確立されてきたものです。ですので、自分の意思をはっきりと表現することが必要です。日本的な「阿吽の呼吸」はありませんので、気を付けましょう。

 

・語順を間違えないようにしましょう。
・中国人のロジックをおさえましょう。論点をはっきりとさせ、論拠をあげて論証し、結論を導き出すという順序で話を組み立てましょう。

 

日本語と中国語では論証する方法が違うので注意が必要です。日本語ではデータ、情報をたくさん出しますが、結論は言わないことがあります。これだけ述べれば言わなくとも分かるだろう、という考え方ですが、中国人には通じません。

 

丸聴く人の心に響く言葉を使う


・成語や慣用句を上手に、効果的に使いましょう。

誰に向けて話すのかを考えて作成する
・公式の場なのか、そうではない場なのか、また年齢層も考慮しましょう。
・グループ内の身内的な関係なのか、外部のクライアントなのか、新規のクライアントか、一定期間付き合いのあるクライアントなのか、などの関係性を確認し適切な表現をしましょう。


次に話し方についての説明がありました。

 

丸発音、スピード、アクセントに気を付ける

 

・大きな声ではっきりと話しましょう。
・口の筋肉をしっかりと使い、正しい口の形で発音すれば、自然に正確な音を出すことができます。
・アイコンタクトをとるようにしましょう。
会場を見渡し、アイコンタクトをとることで、聴衆ひとりひとりをプレゼンに引き込むようにします。聴衆の表情にも気を付け、話の内容がきちんと伝わっているのか、疑問があるのか、質問したいのか、などを読み取り、状況によって話の内容を調整していきます。
・ジェスチャーは大きくなり過ぎないように気を付けましょう。

 

日ごろから読み書き聞き話す練習をし、中国語のレベルアップを心掛ければ、よいプレゼン資料を作成することができます。プレゼンには必ずしっかりと練習してから臨むようにしましょう。

 

------------------------------------------------------------------


先生からは上記のような具体的かつ有益なお話がありました。

お忙しいところ参加されたみなさん、ありがとうございました。
アイ・エス・エス・インスティテュートは今後もみなさまのお役に立つセミナーを企画してまいります。

 

------------------------------------------------------------------

 

四葉のクローバー2017年[春期]4月開講コースの詳細情報・お申込みはこちら

・中国語ビジネスコミュニケーションコースの詳細はこちら
・レベルチェックテストのお申込みはこちら

 

------------------------------------------------------------------

 

| イベントアルバム | 11:09 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode