通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 中国語通訳コース特別セミナーレポート「原文を大枠で理解するためのサマライズスキル」 | main | ISSインスティテュート創立50周年記念「ISS講師からの応援メッセージ」 第11回: 柴原早苗先生(英語通訳者養成コース) >>
英語翻訳コース特別セミナーレポート「特許翻訳市場の今を知る〜現場担当者と一問一答」

アイ・エス・エス・インスティテュートでは、総合翻訳科、ビジネス英訳科、専門別翻訳科の各コースで「実務に近い、仕事につながる」クラスを開講しています。今期も専門別翻訳科では、同じ日に講演会と体験レッスンに参加できる「特別セミナー」を開催しました。


特許翻訳クラスでは、特別セミナー「特許翻訳市場の今を知る〜現場担当者と一問一答」を開催。前半は、株式会社翻訳センター特許営業部の品質管理責任者で、2016年10月コースまで特許翻訳クラスの講師を担当していた川島悠一先生が特許翻訳市場の現状と、特許翻訳者を取り巻く環境の変化を一問一答方式で講演。続く後半の体験レッスンでは、グループ会社(株)翻訳センターの登録翻訳者で、今春より特許翻訳クラスの講師を務める名村孝先生が模擬授業を行い、みなさんの特許翻訳訓練に関する理解を深めていただきました。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

Q:特許翻訳業界の現在の状況を教えてください
A:国内企業の外国出願(日英翻訳が発生する)案件の数は、わずかな増減はあるものの、割合としては依然として多くを占めています。一方、 化学・バイオテクノロジー分野などの、外国籍企業の日本出願(英日翻訳が発生する)案件は、引き続き増えています。また、これまで翻訳業務の依頼は、特許事務所や企業の知財部などからがほとんどでしたが、最近、特に外国籍企業の日本出願(英日翻訳が発生する)案件は、海外の翻訳会社などから、翻訳やポストエディット(一次訳後の編集、校正業務)を依頼されることも増えてきています。

 

Q:授業で日→英翻訳の課題が多いのはなぜですか
A:前の質問にもあるように、当社(翻訳センター)では国内企業の外国出願に関連する業務を多く請け負っているので、日英翻訳者の養成に力を入れています。英訳は苦手と言われる方もいらっしゃいますが、お仕事のチャンスも多いので、ぜひチャレンジしていただきたいです。

 

Q:特許分野でも、今後ツールを使用する案件が増えてきますか
A:特許に限らず、ツールの導入は今後も増えていくと予想しています。また、翻訳以外の業務でも、作業の効率化、品質の向上をサポートするツールの活用が求められることが多くなりました。翻訳支援ツールを使って、過去の翻訳資産(旧版や用語集)を活用して作業をしてほしいという案件が特許分野でも増えています。クライアントから指示された表記や訳語の指定を忠実に守って対応してくれる翻訳者には、仕事が途切れることなく発注されます。丁寧な仕事を安定してこなすためにはツールが不可欠なのです。今後は、こうしたツール導入、活用に柔軟な対応していただける方にお仕事を依頼することが増えるでしょう。

 

Q:クラスを受講すると、どんなスキルが身につきますか

A:授業では、特許翻訳案件の大半を占める「特許明細書」の訳出ルールの解説、課題に関連した技術的内容の説明、さらに調査・検索の方法やお役立ちツールの紹介など、翻訳スキルの習得にとどまらず、「現場対応力」の強化も含めて、総合的な翻訳スキルの向上をめざしています。

 

Q:スクールのサポート体制について詳しく教えてください
A:グループの総合力を活かして、クラス受講中から受講修了後まで、みなさんをサポートします。即戦力養成を強く意識した講義を行い、受講修了後は、レベルにあわせて翻訳および翻訳関連業務のポジションをご紹介し、受講生のみなさんのプロデビューまでのサポートをします。

 

受講修了後も、(株)翻訳センターの社内で翻訳業務(OJT)を行いながらスキルアップをめざす「研修生制度」や、翻訳チェッカーとして品質管理、制作業務に携わっていただく機会をご提供しています。

 

もちろん、優秀な成績でクラスを修了された方には、実務経験の有無を問わず、翻訳者採用のトライアルの受験をご案内し、合格者にはお仕事を発注しています。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

後半の体験レッスンでは、名村孝先生による模擬授業を実施しました。特許明細書の翻訳特有の言い回しや訳出ルールなどを説明。わずか一時間の授業でしたが、盛りだくさんの内容で、参加者のみなさんは熱心にメモを取られていました。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

双葉名村孝先生による、特許翻訳クラスの 体験レッスン動画

 

ISSスクールブログで読む「よくわかる特許翻訳クラス

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

四葉のクローバー2017年[春期]4月開講コースの詳細情報・お申込みはこちら

・英語翻訳者養成コースの詳細はこちら
・無料体験レッスンの日程・お申込みはこちら
・レベルチェックテストの日程・お申込みはこちら

 

------------------------------------------------------------------

 

| イベントアルバム | 09:41 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode