通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISS人材サービスサイトでのプロ通訳者・翻訳者コラム[2017年]第2回を掲載 | main | 「通訳・翻訳キャリアガイド2017」 >>
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第17回 「春节(中国のお正月)に関するいろいろなこと」

ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。今回は、「春节(中国のお正月)に関するいろいろなこと」です。どうぞお楽しみください。
-------------------------------------------------------------------

 

中国では、お正月(春节)は西暦ではなく、旧暦の1月1日に合わせて祝うため、西暦より毎年約1ヶ月ほど遅れます。今年の春節は1月28日でした。

 

中国で春節を祝うことは、約四千年以上も前から続いています。農村では旧暦の12月23日あたりの祭灶(かまど祭り)から1月の19日前後まで、長い冬休みを取りますが、都会でもほとんどの企業や機構が大晦日から新年5日まで休みとなり、この年一回の祝日を盛大に祝います。その間日本のお正月と同じ、除夜と元日が一番賑やかです。

春節は、家族団らんの日です。出稼ぎや単身赴任、学生で普段は地元から離れ、都会に出ている人々が、一斉にそれぞれの父母がいる実家に帰ります。このことを「春运(春節の特別運送期間)」と言います。

 

旧暦の12月23日は祭灶(かまどの神様を祭るかまど祭り)とされている日であり、台所をきれいにし、春联(ドアの両脇と上に貼るお祝いの言葉)を飾ります。この日から31日まではお正月の食事を用意します。除夜には明るい部屋で夜通しで餃子を作ります。子供たちは爆竹を鳴らしたり、提灯を持って外で遊びます。

元旦の朝には、子どもたちは年長者に挨拶をし、お年玉をもらいます。その後、親戚や友人宅への年始回りを始め、人々がお互いに祝福しながら、拜年*(新年を祝う)し、新らしい一年が始まります。

*新年の挨拶に関しては、第4回「お正月の挨拶について」をご参照ください。

 

お正月の間はおめでたい言葉を使わなければなりません。


例えば、
お魚料理を出す時、「年年有鱼(Yu余)(年年、お金が余(YU)るように)」
お餅を出す時、「年糕年糕年年高(NianNianGao)(年年上になるように)」
万が一お茶碗を割ったら、「碎碎(岁岁Suisui)平安(年々平安)」
など、美しい未来への期待と、「吉利的话(おめでたいの言葉)」を選びます。

 

また、近年では、実家に帰る人もいれば、旅行などに出かける家庭も増え、時代と共に変化を見せています。

 

マル今月の中国語新語

「抢红包」:日本語訳「ご褒美をゲット」

 

紅包はもともとお年玉や奨励金のことで、赤い封筒に入れる事から紅包と言われています。2015年の春節からWeChatやBaiDu、AliPayなどのSNSでも、一対一、一対多数の少額の紅包の贈与の機能が始まりました。グループ内など一対多数に紅包の贈与をする場合、または、ランダムに早いもの勝でゲットすることができます。「抢」は奪う、ゲットするという意味で、“抢红包”はネット用語としても流行っています。

 

■例文:
老板发红包啦,大家快来抢红包(社長が红包を出したから、早くゲットしましょう。)

 

-------------------------------------------------------------------
張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
 コース案内動画はこちら
 ※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!

-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 09:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode