通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISSライブラリー 〜講師が贈る今月の一冊〜 第10回 : 峰尾香里先生(英語通訳) | main | 授業体験レポート:2016秋【英語編】第7回 「準備科と『通訳訓練を応用した英語力強化クラス』」 >>
ISSインスティテュート創立50周年記念「ISS講師からの応援メッセージ」 第8回: 顧蘭亭先生(中国語通訳者養成コース)

 

1966年、日本で最初の同時通訳者養成学校(当時の名称:アイ・エス・エス通訳研修センター)としての開設以来、株式会社アイ・エス・エス・インスティテュートは、第一線で活躍する通訳者・翻訳者を養成してまいりました。

 

創立50周年記念として、これからISSで学習を始めてみようとお考えの皆様や、ISSで学習中の受講生の皆様へ向けて、プロの通訳者・翻訳者として活躍されているISS講師から「応援メッセージ」をいただきました。本スクールブログにて、「応援メッセージ」を一つずつご紹介いたします。

 

通訳・翻訳訓練を始めてみたいけれどあと少しの勇気がでない皆様、学習を長年続けているからこその伸び悩みを感じている皆様、ぜひ、ご一読ください!

 

                      

 

 

 

 

 

           

-------------------------------------------------------------------

 

「語言結縁」

         顧蘭亭先生(中国語通訳者養成コース)

 

 

花が咲いては散り、季節が幾度も移り変わっていきます。それに合わせるように、多くの後輩を迎えては送りました。新たなスタートを切った皆さんの初々しさや、夢を実現しようと努力する前向きな姿勢に、入学したての自分と重なることも度々。そうです、私も本校の卒業生の1人です。今は中国語を教えながら自分の勉強も続け、通訳や翻訳、音声ナレーションなど自分の好きな仕事をしております。

 

学校の場所も設備も変わりましたが、自分が勉強していた時のことは昨日のことのようによく覚えています。元々大学での専攻が日本語で、語学関係の仕事もしていましたので、入学試験を受けようと決めた時は自信満々でした。しかしいざ受けて見ると、通訳する内容のみならず、基礎知識に関する内容も盛り込まれていたので、来日したばかりの自分には難しいものでした。通訳者になるには、通訳技術の勉強はもちろんですが、幅広い知識を増やすことも必要不可欠であると、気づくひとつのきっかけになりました。通訳本科(現通訳科2)で1年間勉強しましたが、クラスメートの皆さんはそれぞれ職業の違う優秀な方々で、とてもいい刺激をうけました。また授業後の食事会は、皆さんとの情報交換や日本の風習などを理解するいい機会でもありました。本科最終回の授業の同時通訳実践演習も大変印象に残っています。当時は商社の方に講演をしていただき、それを受講生の私たちが同時通訳をする演習でした。演習後は、講師で会議通訳者でもある永田小絵先生と李秀娥先生に個別のいい所と改善すべき点をご指摘いただき、とても充実感のある実践訓練でした。その後すぐに李先生に声を掛けられ、会議の同時通訳の仕事を頂きました。同通の初仕事でしたが、先生と一緒だったこともあり、学校で実践訓練を受けていたことも心強かったと思います。

 

毎年大勢の方々が学校で勉強しています。私にとっては後輩になりますが、後輩には、まず、普段の生活で言葉を意識することをお薦めしています。通訳も翻訳も言葉を使う仕事ですから、プロとして、言葉に対しては敏感に反応しなければいけないと思います。通訳訓練を受けている時だけではなく、生活の中でも常に「その言葉を通訳する時、自分が使えるか」という意識を持って臨めば、ご自身の進歩も実感できるようになると思います。もうひとつは、自分に自信を持って欲しいということです。その自信を裏付けるための勉強、訓練の積み重ねをお薦めします。「チャンスは準備ができている人のためにある」(機会総是留給有準備的人)とはよく言われますが、自分の目標実現のためにしっかりと備えておきましょう。

 

これまでの仕事を通して、職業の違う方々と出会い、違う業種の方々との交流も経験しました。時には仕事に対する皆さんの凛とした姿勢が印象深く残り、自分の頑張る糧にもなりました。これも全部言葉によって結ばれたご縁だと思います。これからもこの縁を大事にしていきたいです。

<禁無断転載>

 

-------------------------------------------------------------------

 

<顧蘭亭先生のプロフィール>
中国・北京第二外国語大学日本語科卒業、お茶の水女子大学大学院修士課程修了。アイ・エス・エス・インスティテュートで通訳訓練を受ける。通訳・翻訳者。「JETプログラム日本語講座・通訳/翻訳コース」(アルク)、「どうも!日本語講座です」(NHK出版)など通訳、翻訳歴多数。共著に「起きてから寝るまで中国語表現700」などがある。アイ・エス・エス・インスティテュートでは、基礎科1レベルを担当。

 

-------------------------------------------------------------------

 

| ISSインスティテュート創立50周年記念 | 09:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode