通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第13回 「読書の秋」 | main | 中国語通訳者・翻訳者養成コース 創立50周年記念特別セミナーレポート「通訳・翻訳のための中国語学習法」 >>
「NIPPON 〜到来した平成の開国〜」 第15回 NIPPON 「日本政府、外国人労働者受入に舵を切る?!」

読者の皆さん、こんにちは。

ランゲージワン株式会社で多言語コンタクトセンターの企画営業をしている高橋恵介です。

 日本における言語のバリアフリーを目指して、この分野で活動すること約25年。日本に住む外国人の悲喜こもごもを見てまいりました。

 連載第15回目の今回は、「日本政府、外国人労働者受入に舵を切る?!」についてお話ししてみたいと思います。

------------------------------------------------------------------------

 

今年も年の瀬が近づく頃、全国47都道府県労働局と544所の公共職業安定所(ハローワーク)で多言語コンタクトセンターの利用が始まります。もちろんランゲージワンがこの業務に当たります。厚生労働省の外国人雇用対策課にこの提案を始めたのが約4年前。ついに結実です。増加している外国人の職業相談業務の準備、着々と進んでいます。


さて、9月27日の日本経済新聞「外国人労働者受入 介護や建設、政府検討 2国間協定で枠」の見出しが一面トップに掲載されました。


記事は、政府の「働き方改革実現会議」で議論される内容、中でも外国人労働者の受け入れに焦点を当てて書かれています。「実習制度の縮小も視野」、韓国の「雇用許可制」の紹介など、外国人の受入政策について、これまでになく踏み込んだ内容でした。このコラムの読者の皆さんも是非全文を読んでみてください。


今年は外国人の受入について国民的議論が盛り上がると予想していましたが、技能実習制度の縮小をこのタイミングで発信した記事には驚きです。9月26日に始まった臨時国会で、前国会から継続審議されており、今国会で可決すると見込まれている「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案」の行方にも影響する内容です。

 

つまり、政府では「建前」の技能実習生を廃止し、「本音」の2国間協定による雇用許可制導入を検討するための議論を始めたと読み取れるのです。


他社でも同じような記事が掲載されると思いきや、この内容の記事は日本経済新聞単独の掲載のようでした。特別な意図を感じさせる記事だったので、関係各所に話を聞きに行き、政府の方向性を探ってこようと考えています。


また、10月2日の同紙には、「農業でも外国人労働者 政府、特区で解禁検討」の見出し。


記事には「農業従事者数は2016年2月時点で317万人と、10年前から208万人減少した。65歳以上の比率は38%から47%へと上昇し、人手不足が深刻になっている。」とあり、特区によって外国人労働者受入を検討するということです。かなり内容が具体的になっており、これから外国人労働者受入施策が次々と始まる気配です。


秋の臨時国会で激しい論戦が始まっていますが、今国会では外国人労働者受入について「本音」の議論を見ることが出来るのではないかと期待しています。

 

------------------------------------------------------------------


 四葉のクローバー 短期コース2017ウィンター
 短期コース2017ウィンターは、入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!
クラスの詳細、お申込みはこちらから:

 [英語]「電話通訳オペレーター実践講座」
  東京校:2/24, 3/3, 10, 17(金)19:00〜21:00 (全4回)
  http://www.issnet.co.jp/w17/english/interpretation/#ei_05

 [中国語]「電話通訳オペレーター実践講座」

  東京校:2/23, 3/2, 9, 16(木)19:00〜21:00 (全4回)
  http://www.issnet.co.jp/w17/chinese/interpretation/#ci_04


------------------------------------------------------------------

 

| NIPPON 〜到来した平成の開国〜 | 09:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode