通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISS派遣サイトでの通訳コラム/翻訳コラム [2016年]第九回を掲載 | main | 「翻訳・通訳のトビラ」 第2回:修了生インタビュー >>
「NIPPON 〜到来した平成の開国〜」 第14回 NIPPON 「日本語教育大会」

読者の皆さん、こんにちは。

ランゲージワン株式会社で多言語コンタクトセンターの企画営業をしている高橋恵介です。

 日本における言語のバリアフリーを目指して、この分野で活動すること約25年。日本に住む外国人の悲喜こもごもを見てまいりました。

 連載第14回目の今回は、「日本語教育大会」についてお話ししてみたいと思います。

------------------------------------------------------------------------

 

いきなりですが、読者の皆さんは日本における公用語が日本語ではないということをご存知ですか。日本では法律で「日本語」が公用語であると定められていない、というだけのことですけれど、ちょっと驚きですよね。

 

さて、8月27日、28日に文化庁で開催された「日本語教育大会」に参加してきました。日本語教師をはじめ、日本語教育に人生を捧げている人も多かったのでしょう。初めての参加でしたが、静かな熱気を感じる大会でした。

 

大会初日の「政府の外国人に対する施策について」というプログラムで、総務省、法務省、外務省、文部科学省、厚生労働省、文化庁からそれぞれの担当者が登壇し、政府が進めている日本語教育施策の発表をしていました。それぞれの省庁における施策には、詳細を初めて知るものも多く、とても勉強になりました。

 

総務省の担当者は、「多文化共生推進プラン」についての説明をし、各地方自治体において進められている具体的な多文化共生事例集(ベストプラクティス)を、今年度内にまとめる事業について発表していました。すでに事例集については、それぞれの団体が行っている取り組み事例の募集がなされており、私の知人たちが関わっている団体の事例も集められているようです。

 

法務省は、第5次出入国管理基本計画についての説明から始まり、日本経済社会に活力をもたらす外国人を積極的に受け入れていくことを発表していました。直接日本語教育に関わっていない省庁でもあるため、淡々とした発表でしたが、日本の出入国管理の概要がとてもよくわかりました。

 

外務省は、その外郭団体である独立行政法人国際交流基金における海外での日本語普及について説明していました。2015年には全世界で約65万人の人たちが日本語能力試験を受験しているとの発表には驚きました。

 

文部科学省は、外国人児童生徒への日本語教育についての説明をしていました。先日群馬県太田市役所を訪問した際、日本語教育サポートの取り組みによって、市内在住の外国人子弟の高校進学率が90パーセントを超えたという話を聞いたばかりだったためか、その支援施策については、ひところより進んできていることが理解できました。ただ、予算金額については、まだまだ少ないと思いました。

 

厚生労働省は、外国人雇用対策についての発表でした。日系定住外国人に対する雇用対策として、全国のハローワークで「日系人就労準備研修」を実施しており、日本語能力向上の支援がプログラムにあり、毎年3、4千人の参加があるということでした。リーマンショック以降に始まったプログラムで、後手に回っている感のあるプログラムではありますが、着実にその成果が表れていることが感じられました。

 

文化庁は、「生活者としての外国人」のための日本語教育事業の説明をしていました。また、難民のための日本語教育についての説明があり、この分野はさらに予算を投入するべきとの思いを強めました。

 

「言葉は文化」であり、日本語は日本文化の中心です。この大会に参加することで、日本政府が進めている日本語教育施策の概要を知ることができ、とてもいい勉強になりました。近年、日本国内だけでなく、世界中で日本語を学ぶ外国人が増えています。そして、これからもっと増えることでしょう。「日本語教育」というこのホットな分野、皆さんも注目してみてはいかがですか。

 

| NIPPON 〜到来した平成の開国〜 | 09:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode