通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 2018年10月レギュラーコース【英語翻訳】特許翻訳クラスのご案内 | main | 2018年10月レギュラーコース 【英語翻訳】金融・IR翻訳クラスのご紹介 >>
2018年10月レギュラーコース 【英語翻訳】総合翻訳科のご紹介


プロ翻訳者に求められるスキルの習得」がISSインスティテュートの「総合翻訳科」が掲げる目標です。基礎力と応用力の両方を身につけられるカリキュラムは、これまでにたくさんのプロ翻訳者を輩出してきました。

----------------------------------------------------------------------

授業で行うこと
翻訳スキル、表現力、文法力、構文読解力を段階的、かつ総合的に養成するコースです。

基礎科1では、翻訳に必要な文法力、構文読解力強化のための訓練を行います。講義を通じて文法項目や文章構造の理解を深め、課題の訳出によりスキルの習得、定着を目指します。翻訳する上で欠かせない調査や翻訳作業プロセスの基本も授業の中でお伝えします。課題は、講師が開発、作成したオリジナル教材が中心となり、文章構造の解析を細部まで行い読解力を高めます。

基礎科2では、文法力、構文読解力の完成、クラス修了時に誤訳がゼロとなることをめざします。誤訳の原因となることがある、付随的な知識に基づく訳出をしないために、純粋な英語力を高めて正確な和訳、英訳スキルの完成をめざします。実務に近い内容の課題を使い、商品レベルの訳文品質、プロの翻訳作業プロセスをご理解いただきます。

本科では、完成された翻訳基礎力をもとに、総合的な翻訳力、実務スキルの獲得と多様なドキュメントへの対応力を強化します。基礎科1、2では、原文の正確な理解と分析が、授業の中心となっていましたが、本科訳文の品質向上をめざします。訳文の読み手が誰なのか、訳文の用途は、訳文に求められる効果は何かを考えて訳すことを毎回の授業で実践します。


課題について
課題は、和訳と英訳、50:50(基礎科1は60:40)の割合で出題されます。内容は「実務翻訳」、「産業翻訳」といわれるビジネス文書が中心となり、文学作品や絵本など出版翻訳は扱いません。新聞やウェブサイトに掲載されている記事や論文から、契約書やプレゼンテーション資料、マニュアルや報告書など、課題の種類は多岐にわたります。レベルにあわせて、講師がテーマ、ボリュームを決めて出題します。
- - - - - - - - - - - - -
 課題の量について 
- - - - - - - - - - - - -
基礎科1: 英日課題400〜600語程度/日英課題200〜400字程度
基礎科2: 英日課題400〜800語程度/日英課題400〜600字程度
本 科:英日課題600〜1,000語程度/日英課題600〜800字程度
※上記は目安です。扱う分野や講師により増減あり。


授業の進め方について
英日、日英の課題を各レベルとも、毎回、課題を訳出し授業の3日前までに提出します。授業までに講師が添削し個別にコメントを記し、授業当日返却します。授業では、課題の解説とともに、課題に関する理解を深め、表現力を高める講義を行います。課題の解説の際にはクラスメート全員分の訳文(添削されていないもの)を配布するので、より良い言い回しや最適な訳語などを、講師の訳例以外からも習得することができます。通信講座にはない、ISSの翻訳クラスの大きなメリットです。


インターネットクラスについて
総合翻訳科のすべてのクラスには、インターネットクラスが併設されています。毎週の授業を録画し、ストリーミング配信される動画で受講していただきます。遠隔地にお住まいの方や、毎週同じ曜日、同じ時間に通学することができない方などにおすすめの受講スタイルです。

授業動画は、授業の翌日から10日間配信され、24時間いつでもご視聴可能です。なお、通学クラスの方も同じ動画をご視聴いただけますので、出張や残業で欠席や遅刻をされた時などは補講用としてご利用いただけます。

また、インターネットクラスの方も東京校、横浜校で毎週実施されている、ご自身が在籍する通学クラスの授業にいつでもご参加いただけます(通学クラスに空席がある場合のみ)。ISSインスティテュートの翻訳クラスは通学クラス、インターネットクラス間の行き来が自由となっています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 動画で見る、総合翻訳科クラスの体験レッスン 四葉のクローバー視聴特典あり
 こちらから視聴できます

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

コースの目標
総合翻訳科・本科クラスの修了時の成績が優秀な方には、翻訳の実務経験の有無を問わずグループ会社、株式会社翻訳センターで行っている翻訳トライアル受験の権利が付与されます。ISSインスティテュートと、日本最大の翻訳会社株式会社翻訳センターが、受講開始から受講中、さらに修了後のプロデビューまで強力にサポートいたします。


担当講師について
岩田 香(いわた こう:総合翻訳・基礎科担当 )
フリーランス通訳・翻訳者。広告、IT、メーカー各社での社内通訳・翻訳者の経験を活かして翻訳指導にあたる。総合翻訳科・基礎科1、基礎科2クラスの日英翻訳クラスを担当(横浜校)。

今野 由紀子(こんの ゆきこ :総合翻訳・基礎科担当 )
大使館、通信会社などでのインハウス翻訳者を経てフリーランス翻訳者に。ISSインスティテュート英語翻訳者養成コース修了生。 総合翻訳科・基礎科1、基礎科2クラス担当(東京校)。

 

平 湊音(たいら みなと :総合翻訳・本科担当 )

フリーランス翻訳者。大学卒業後、予備校等で教鞭を執った後、社会人向け通信講座の立上げを行う。その後出版社での勤務を経て独立。総合翻訳科・本科クラスの英日翻訳クラスを担当(東京校)。 


塚崎 正子(つかさき まさこ :総合翻訳・基礎科担当 )
メーカー勤務を経てフリーランス翻訳者に。各種マニュアル、学術論文、契約書などの英日、日英翻訳を手がける。総合翻訳科・基礎科1、基礎科2クラスの英日翻訳クラスを担当(横浜校)。 

西山 耕司(にしやま こうじ :総合翻訳・本科担当 )
インハウス通訳・翻訳者として外資系保険会社に勤務。また、英語講師として幅広いレベルを対象としたマンツーマン・レッスンを主とした英語講師としても稼働中。当校では総合翻訳科・本科クラスの日英翻訳クラスを担当(東京校)。

 

三河 茂夫(みかわ しげお :総合翻訳・本科担当 )

出版社を経て翻訳業界に30年以上従事。翻訳会社で様々な職務を経験し、実際に翻訳者のトライアル評価に携わる。技術系の硬い文章から広報的な軟らかい文章まで様々な翻訳の文章を手がける。当校では総合翻訳科・本科クラスの英日翻訳クラスを担当(東京校)。



------------------------------------------------------------------

2018年[秋期]10月開講コースの詳細情報・お申込みはこちら

英語翻訳者養成コースの詳細はこちら
・無料体験レッスンの日程・お申込みはこちら
・レベルチェックテストの日程・お申込みはこちら

------------------------------------------------------------------

 

| 【英語翻訳コース】 | 14:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode