通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 「NIPPON 〜到来した平成の開国〜」 第9回 NIPPON 「ユーゴスラビア 〜異国での生活から生まれた愛国心」 | main | 「北京から見る日中翻訳業界」 最終回 「訳すべきか、訳さざるべきか」 >>
授業体験レポート:2015秋【中国語編】最終回 「今期を振り返って」

ISSスクールブログで人気の授業体験レポートは、この秋、9シーズン目を迎えています。2015年秋期では、英語通訳クラスと中国語翻訳クラスから、それぞれレポートしていただきました。今回は中国語ビジネスコミュニケーションコース「レベル2」クラスのKさんの最終回のレポートをお届けします。勉強の合間にレポートいただいたKさん、本当にありがとうございました!

-------------------------------------------------------------------


第17回目の授業
・今期リスニング教材の復習
・身近な人物について作文解説とスピーチ練習
・「中国経済の影響力」記事の音読と解説

第18回目の授業
・リスニングチェックテスト
・「中国語学習について」作文解説とスピーチ練習
・「総括の重要性について」記事の音読と解説

本当にあっという間の半年でした。外国語学習を長くやっていると、時に惰性で流されがちですが、この授業体験レポートを書く事で、自分の力を客観的に観察したり、学習方法を見直す良いきっかけとなりました。

今期、自分の学習内容を振り返ると、私なりにレベルアップが感じられたのがリスニング中文作文力も決して飛躍的とは言い難いものの、少しは書く事に抵抗が無くなった気がします。毎週苦労しながら課題を書き続けた結果です。
反対に、一番の難題がスピーキングでした。今までは自分の力がどれくらいなのか掴めませんでしたが、毎週クラスメートの前でスピーチする事で自分の欠点を自覚できました。私の問題点は、]斥的な文章構成がしっかりできていない事。頭の中で日本語原文を訳しながら話すので、反応が遅く直訳調の中文になってしまう事。
対策として、今後は単語や文をしっかり頭に叩き込み、文章を組み立てる段階から中国語のみで行えるよう練習を重ねたいと思います。

また今学期の授業内容は、教材や課題のトピックがビジネス関連に絞られていたので前学期よりレベルが上がり、手ごたえのあるものとなりました。授業中、先生からはたくさんのアドバイスをいただきました。そしてISSで出会ったクラスメートからもたくさんのアイデア、刺激を貰いました。皆さん、いろんな方法で工夫しているようです。
例えば、
・毎日、ニュースをシャドウイング、ディクテーション。
・1ヶ月に1冊、中文原書を読む。
・スカイプで、1対1の会話練習。
・検定試験に挑戦し、語彙力を蓄える…などなど。
そして一番印象的だったのは、時間の無いなかコツコツ努力していたクラスメート達の姿勢です。なかには自分なりの学習計画を立て、まるで工程表を埋めるかのように一つ一つこなしている方もいました。

私もそれを真似して、次期は下記を心掛けたいと考えています。
ー分の欠点と得意点を把握。
⊆分に合う学習方法を絞る。
4限を切って目標を具体的に定める。
ぬ槁乎成のための具体的な計画を立てる。

ISSブログ読者の皆様、大変拙い文章でしたが、半年間お付き合いいただきありがとうございました。
毎週充実した講義をして頂いた張先生と、体験レポートを書く機会を与えていただいたスタッフの方々にも心よりお礼申し上げます。


語学習得は確かにゴールの無い作業ですが、小さくとも確実な成長を信じて今後も続けていきたいと思います。皆さま、共に頑張りましょう。
 

| 授業体験レポート | 10:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode