通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 授業体験レポート:2015秋【中国語編】第7回 「中国人の思考に沿って」 | main | 「北京から見る日中翻訳業界」 第17回 「伝える言葉、伝わる心」 >>
『中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)』 第5回「 家庭教育 (家教)」


ネイティブがよく使う自然な中国語表現を毎月テーマ毎にご紹介する「中国語表現コラム〜更上一層(更に上へと)」。中国語ビジネスコミュニケーションコースご担当の張意意先生が執筆します。すぐに使えるフレーズがたくさん詰まっていますので、みなさまのお役に立つこと間違いなしです。今回は、「家庭教育 (家教)」についてです。どうぞお楽しみください。
-------------------------------------------------------------------
 
この頃、眉をひそめる訪日中国人のマナーが頻繁にテレビに取り上げられ、観光地や町の人々が困っている様子が伝えられています。そこで今回は中国人のモラル、教養とはどのようなものなのか、どのように身に付けられるのかについて、考えたいと思います。

長い歴史のある中国は、「 文明古国、礼仪之邦 (古い文明国、礼儀の国)」と呼ばれるほど、厳しい躾(しつけ)の伝統を持っています。その基本マナーはまず家庭内で教えられ、影響され、育てられてきました。つまり家教(家庭教育)が人の成長過程での第一歩です。行儀の悪い子どもや若者に「这孩子真没有家教。(この子の家はちゃんと教育していない、つまりマナーが悪い)」と言って、その子の家庭教育を非難していました。子どもの無礼は親に責任があるとの認識です。

マナー、モラルの基本は大半が儒教、つまり孔子の思想です。その思想を伝える『論語』の中心となっている教えは、内心への咎めとしての「」と対外への戒めとしての「」があり、分かりやすく言えば、一所懸命勉強すること、親孝行すること、目上の人を尊敬すること、謙虚で誠実であることなどがあります。

子どもに覚えさせる童謡『三字経』には「香九龄能温席(黄香と言う娘が9歳の時、自分の体で親の冷たい布団を温めていた)」、「融四岁能让梨(孔融が4歳の時、梨をお兄さんに譲り、自分が小さいのを選んだ)」など、古代の子供を手本にして、親孝行、目上の人を尊敬することを物語を通じて教えてきました。

中国人は小さい時から厳しく家庭内で教えられ、鍛えられているはずです。が、いま現在の家庭教育事情を調べたところ、実に閉口させられてしまいました。「家教」をグーグルに入れて検索したところ、「家庭教師」、「受験対策」のようなものがヒットされ、元の「家教」の意味とは大きくかけ離れています。
 
一人っ子政策によって、子どもが家庭において教育の対象どころか「小皇帝(家族全員が従う権威的な存在)」となり、それに拝金主義の氾濫を加え、盲目的な競争に巻き込まれているのは実に残念で仕方がありません。それでも、メディアの宣伝と関係なく、大多数の家庭では、千年間も伝えられてきた教育を地道に続けていると思います。

ちなみに、中国語には丁寧な言い方がたくさんあります。
例えば、
劳驾,请您帮一下。(恐縮ですが、手を貸してくれませんか)」
请问,这个我可以用一下吗?(失礼ですが、これは使ってもよろしいですか。)」
打扰您了。(お邪魔しました)」
请问,我可以坐在这里吗 ?(ここに座っていいですか、ここの席は空いていますか)」
 などなどあります。

マナーが悪い人たちはあくまでもごく一部であって、特に、土地を売ったことによって、成金となった教養のない人たちが中国人のイメージを崩したとも言えます。また、初めての海外旅行の夢が実現できた人も一時的な「得意忘形(喜びのあまりに、有頂天になる)」を隠せないのもあります。でも、これらはあくまでも川に浮いている汚い泡のようなもので、いずれ必ず流されると信じております。

勿論、文化や習慣の違いによる誤解もあります。そこで、中国語と日本語の両方を話せるわれわれにとって、今こそ語学力を十分に発揮し、コミュニケーションを図るチャンス「用武之地(振る舞う場)」ではないかと思います。

-------------------------------------------------------------------
張 意意
証券会社、コンサルティング会社で通訳・翻訳者として活動するとともに、アイ・エス・エス・インスティテュートで「ビジネスコミュニケーションコース」を担当。企業や業界のニーズを把握し、中日間のコミュニケーションを円滑に進めるために、受講生に最新の動向を紹介しながら、指導を行っている。
-------------------------------------------------------------------
丸中国語ビジネスコミュニケーションコース丸
   コース案内動画はこちら
※張意意先生からのメッセージもありますので、ぜひご覧ください!
-------------------------------------------------------------------

 

| 「中国語表現コラム〜更上一層楼(更に上へと)」 | 12:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode