通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 2019ウィンターおすすめ:[中国語] 「日⇔中電話映像通訳基本訓練」クラスのご紹介 | main | 2019ウィンターおすすめ:[中国語] 「豊かな表現力を身につける 中⇒日文芸翻訳」クラスのご案内 >>
2019ウィンターおすすめ:[中国語] 「日⇔中翻訳基本訓練」クラスのご紹介


四葉のクローバー短期コース【2019ウィンター】
「日⇔中翻訳基本訓練」
[東京校] 2/16, 23, 3/2, 9(土)10:30〜 12:30

[インターネット] 2/17〜3/19 スマートフォン、タブレット端末対応

-------------------------------------------------------------------

「中国語の基礎は身についており、更なるレベルアップを図りたい」

「会社の業務で翻訳をやっているけれども、自己流なのできちんと意味が伝わっているのか心配」

「翻訳に興味がある、将来翻訳者をめざしている」

そんな皆さんにおすすめのクラスです。

 

語学学習の延長の翻訳から、書き手の意図がしっかりと伝わる翻訳への転換を図ります。意図を訳出するためには、単語の置き換えではなく、原文を徹底的に読み込んだ上で、翻訳に取り掛かる必要があります。

 

誰が誰に向けて書いた文なのか、訳出の方向性を決定

⇒原文の読解

⇒訳出前の処理

⇒訳文の組み立て

⇒単語の選択

⇒訳文全体が調和しているか検証

 

上記で挙げた翻訳におけるプロセスの中から「単語の選択」について具体的な例を見てみましょう。

例えば「商品」という日本語を中国語に訳出する場合、誰にとっての「商品」なのかにより、訳語が変わってきます

 

产品:メーカーにとっての商品
货品:流通業者にとっての商品
商品:店にとっての商品

 

また、例えば「クレジットカード」の中国語訳でもどのような視点から切り取るかによって様々な訳語が考えられます。

 

信用卡:持ち主の社会的ステータス
购物卡:何を目的としたカードなのか
磁卡:カードの材質
刷卡:使い方、カードを機械に通す動作
便利卡:現金を持ち歩くより便利という機能性

 

これらの候補の中から、文脈からどの訳語が最適なのかを判断し、選択していきます。


授業では様々な実例を具体的に挙げて、翻訳についての理解を深めていきます。3回の提出課題があり、ご自宅で翻訳した課題を締切日までに提出していただきます。講師が添削し、次回授業で訳例と共に個別講評をします。

担当の王浩智先生は当校で長らく指導に当たられ、「中国語翻訳作法―文の理解から訳出のプロセスまで」日本語から学ぶ中国語・中国語から学ぶ日本語」などのご著書があります。高度な内容を分かりやすく、楽しく教授します。

また、授業は動画撮影しますので、通学が難しい方はインターネットクラスでも受講していただけます。また、通学生の方も動画で復習や補講ができるようになっています。100%の受講が可能な本クラスで、翻訳者への扉を開けてみませんか?

2019年[春期]4月レギュラーコースから本格的に学習を始めることを考えられている方にもおすすめです。

 

 

-------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー短期コース【2019ウィンター】
「日⇔中翻訳基本訓練」
[東京校] 2/16, 23, 3/2, 9(土)10:30〜 12:30

[インターネット] 2/17〜3/19 スマートフォン、タブレット端末対応

※インターネットクラスの授業動画は通学クラスの方もご視聴いただけます。復習や欠席された際の補講用としてご利用ください。

 

短期コース【2019ウィンター】では、入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!
クラスの詳細、お申し込みはこちらから:

https://www.issnet.co.jp/courses/c_t_short.html#feature2
-------------------------------------------------------------------
<関連記事>
クラスを担当する王浩智先生の関連情報もご参考にどうぞ。
丸講師紹介: 王浩智先生

-------------------------------------------------------------------
 

| 【中国語翻訳コース】 | 09:58 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode