通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< ISS講師が語る「私を支える○△□」 第16回 柴原早苗先生の「私のデビュー戦」 | main | 英語翻訳コース特別セミナーレポート「英訳/和訳に役立つ!英文ライティングのルール」 >>
中国語ビジネスコミュニケーションコース特別セミナーレポート「ビジネスでの効果的な四字成語の使い方」

9月19日アイ・エス・エス・インスティテュート東京校にて「ビジネスでの効果的な四字成語の使い方」という内容で特別セミナーを実施いたしました。

以下は、中国語ビジネスコミュニケーションレベル2クラス担当の張意意先生による講義を抄録したものです。

------------------------------------------------------------------

成語というのは4字とは限りません。3字や4字以上も多く存在します。
成語は勝手に変えることはできません
成語には出典があります。史記、論語などの古典や三国志、水滸伝から引用されているものも多くあります。
成語は文章にも口語にも使えます

などの解説の後、仕事で使う際の説明に入ります。

------------------------------------------------------------------

ビジネスでの使い方

使いすぎない、適度に使うようにしましょう。使いすぎると知識をひけらかしているようで、かえって逆効果になってしまいます。沢山覚えてその場に合った適切な句を使うようにしましょう。次に場面に合った四字成語をご紹介します。

共同のプロジェクトを始める時などに使える成語
 千載難逢(的機遇)(得難い機会である)
 機不可失,時不再来(チャンスを逃してはならない)
 時不我待(時間は人を待たない、急がなければならない)

 旗開得勝、馬到成功(物事が始まってすぐに良い成績があげられる)

相手を褒める時の成語
*残業などして頑張っている人を褒める
 廃寝忘食(寝食を忘れて努力する)
 夜以継日(日夜止まらずに続ける)
 不辞辛苦(労苦を厭わない)

*困難な仕事をこなしている人を褒める
 任労任怨(労苦を惜しまず人の恨みをかうのも厭わない)

*個人の才能を褒める
 才華横溢(才能が溢れている)
 出類抜萃(抜きん出ている)

困難に巡り合って慰める
 謀事在人,成事在天(やることはやった、ただ運が悪かった)
 風雨同舟(共に困難をくぐり抜ける)
 同甘共苦(苦楽を共にする)

計画が予定通りに成就した場合
 如願以償(願いがかなう)


成語は難しいものではありません。日常生活で普通に使っています。
あくまで単語のひとつと思って語彙を増やし、全体のレベルを徐々に上げていけば、心配することはありません。
一般的な単語を増やすのと同じで、よい文章を覚えることによって身に付けた方が、辞書を暗記するより有効です。

------------------------------------------------------------------


お忙しいところ参加されたみなさん、ありがとうございました。
アイ・エス・エス・インスティテュートは今後も役に立つセミナーを企画してまいります。

------------------------------------------------------------------

四葉のクローバー2015年[秋期]10月開講コースの詳細情報・お申込みはこちら

中国語ビジネスコミュニケーション通訳者養成コースの詳細はこちら
 ※レベルチェックテストは個別対応いたしますので、ご連絡ください

 
| イベントアルバム | 16:00 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

リンク

モバイル
qrcode