通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 2019ウィンターおすすめ:[英語] 「通訳力に効く!リプロダクション・トレーニング」クラスのご紹介 | main | 2019ウィンターおすすめ:[英語] 「1日集中!英語で学ぶ日→英通訳 〜自然な表現を身につけるコツ〜」クラスのご紹介 >>
2019ウィンターおすすめ:[英語] 「1日集中!英→日 逐次通訳スキル強化」「1日集中!日→英 逐次通訳スキル強化」クラスのご紹介

 

四葉のクローバー短期コース【2019ウィンター】
「1日集中!日→英 逐次通訳スキル強化」
東京校:3/23(土)10:00-15:00(休憩1時間)

 

「1日集中!英→日 逐次通訳スキル強化」
東京校:4/6(土)10:00-15:00(休憩1時間)

-------------------------------------------------------------------


「1日集中!日→英 逐次通訳スキル強化」および「1日集中!英→日 逐次通訳スキル強化」クラスをご紹介します。両クラスとも、逐次通訳の訓練をある程度続けてきた方が対象となり、どちらも1日完結のクラスです。

 

「1日集中!日→英 逐次通訳スキル強化」クラスでは、日本語のインプットと英語でのアウトプットがスムーズにつながる自然な訳出をめざして、日→英に特化した逐次通訳訓練を徹底的に行います。

 

「1日集中!英→日 逐次通訳スキル強化」クラスでは、英→日方向のみの訳出訓練を集中的に行い、英語の理解力と即応力アップのコツを習得します。併せて、日本語へのアウトプット力と時事知識の強化も図ります。


「日→英に自信がもてない」「私は英→日が苦手」等、人によってどちらが苦手か違うと思いますので、苦手とする方だけを受講して弱点を強化するもよし、また、3/23、4/6と2週連続で2つのクラスが行われますので、2つとも受講し、日→英、英日ともに逐次通訳のブラッシュアップを図るのもおすすめです。

また、扱う教材はレギュラーコースの本科3クラスの授業で使われるものと難易度や長さがほぼ同じです。そのため、本科2クラスを受講されたことのある皆さんにとっては、先を見据えて本科3ではどのような教材を扱うのか、どのくらいの難易度なのかを体験するのに最適です。ブランクのある方にとっては、通訳訓練を再スタートするきっかけとしてご活用いただけるのではないかと思っています。

実践的な逐次通訳スキルを短期間で集中して身につけたい方、通訳学習に伸び悩みを感じている方、ぜひこのクラスをご受講ください。過去にこのクラスを受講された方々のコメントを一部抜粋してご紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

 

・とても刺激的で参考になりました。今までモヤッとしていた論理や弱点がよくわかりました。目からウロコでした!

・教材はとても刺激的なものでした。
・とても分かりやすく丁寧な授業でした。
・短時間の中、いろいろ教えていただけました。テンポが良かったです。
・どんどん当ててくださって、勉強になりました。
・情報量が多い授業でとても参考になりました。またこの講師の授業を受けたいです。

-------------------------------------------------------------------
四葉のクローバー短期コース【2019ウィンター】

「1日集中!日→英 逐次通訳スキル強化」
東京校:3/23(土) 10:00-15:00(休憩1時間)

 

「1日集中!英→日 逐次通訳スキル強化」
東京校:4/6(土) 10:00-15:00(休憩1時間)

 

短期コース【2019ウィンター】は、入学金・レベルチェックテストは不要です。
受講特典あり!クラスの詳細、お申し込みはこちらから:
https://www.issnet.co.jp/courses/e_i_short.html

-------------------------------------------------------------------

<関連記事>
クラスを担当する先生方の講師紹介ページもご参考にどうぞ!
丸講師紹介 榊原奈津子先生

丸講師紹介 : 貝塚峰子先生

-------------------------------------------------------------------

 

| 【英語通訳コース】 | 09:46 |

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

リンク

モバイル
qrcode