通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 「NIPPON 〜到来した平成の開国〜」 第1回 NIPPON 世界一の観光立国へ! | main | 特別セミナーレポート「コミュニティ通訳の現状と展望 2015」〜参加者のみなさまからのご質問 >>
授業体験レポート:2015春【中国語編】第5回 「中間テスト」

大好評!レギュラーコースの授業ルポ。この春、8シーズンめに突入しました!

2015年春期では、英語翻訳クラスと中国語通訳クラスからそれぞれレポートしていただきます。今学期の終わりまで、どうぞお付き合いください!

ISSの教室では実際にどのような授業が行われているのでしょうか?

毎週金曜更新、英語・中国語を交互にお届けします。それでは、中国語の授業ルポ第5回をお楽しみください。

----------------------------------------------------------------------------

コースの10回目、11回目は中間テストでした。私にとっては自信のかけらもない中間テストとなりました。


日文中訳は筆記と通訳の口頭試験で、復習の内容を中心に新しい問題も一部出ました。

6月に入って急に忙しくなった私は、授業で学んだ復習の内容さえおぼつかない始末。特に口頭試験はとても緊張し、頭が真っ白になり、訳出できませんでした。準備をしなかったということが言い訳に過ぎないことは、自分が一番よく分かっています。単に実力が伴っていないだけのことです。


テストの後は、実際の商談通訳のように、見本市にブースを出している中国企業の担当者と通訳、日本から提携企業を探しに来た企業の担当者と通訳という設定で、二手に分かれての通訳訓練を行いました。

スクリプトは前回までに学んだ内容とはいえ、同学(クラスメート)たちが見守る中で通訳をするのはとても緊張します。その訓練の中で、同学の進歩を目の当たりにしました。これまで「自信がない」と言っていた同学の通訳が滑らかになり、母語でない言語の語彙が広がっているのを感じました。

同学の通訳した言葉は明らかに最初の授業よりも自然で美しい表現になっていたのです。恐らく元々それだけの語彙は持っていたけれど、口にする機会がなかったのでしょう。繰り返し練習することによって、言葉として表現できるようになったように私には聞こえました。努力とはこのように形になるのだと感じた瞬間でした。

そんな同学の進歩に比べて私自身は、内容も理解できていて「ここなら訳せる」と思った箇所ですら言葉にならないということがありました。集中力が途切れたのです。途切れた瞬間に自分の頭がすべての通訳作業を放棄したことを、はっきりと自覚しました。集中力の持続も今後の課題です。


翌週は中文日訳の中間テストでした。日文中訳同様、筆記と口頭通訳でした。
私は…。
…もう言い訳の仕様もありません。


テスト終了後の授業は藤井省三著の「村上春樹のなかの中国」という本の書評を語るビデオを逐次通訳するものでした。

予習するよう先生から言われていましたが、内容に全く興味を持てなかった私は、本を読み始めてもすぐに眠くなり、きちんと読めておらず、予習して来た同学と大きな差が出ました。同学たちはやはり確実に進歩していました。


「今後仕事の中で通訳スキルを使いたい」と意欲的な同学と、何年も前から、筋トレのような日々の練習を怠り続け、「いつか上手くなる日が来れば」と漠然と構えている自分の志の差が、コース中盤になって「実力」という如実な結果になってきたのだと感じました。ヘタレの私がいうのも本末転倒ですが、目標や志は学習結果にとても影響を及ぼすと思います。より具体的に目標を持った方が、進歩は早いのではないでしょうか。

また、通訳を仕事として請け負う場合、興味があろうとなかろうと、準備をしなければ現場でクライアントに迷惑をかけてしまいます。通訳として来ているのに、何もできずに針のむしろに座るのは自分自身なのです。

中文日訳の中間テストの後に、前回の日文中訳のテストの結果が配布されました。見なくても分かっていましたが、私の試験結果は当然の如く惨憺たるものでした。


コースもあと半分。

私は結局8年前同様に「授業にぶら下がるのが精一杯」な生徒になってしまいました。でも私はそれでいいのです。人は人、自分は自分。

私には他の同学のようなアグレッシブな目標を持つことは無理だし、当初から目標は変わらず、「いつの日か少しでも石に窪みがつけばいい」のです。

私の学習は、この半年のコースだけで終えるのではなく、とにかく継続していくことが重要なのだと再認識した中間テストでした。


----------------------------------------------------------------------------

 
| 授業ルポ | 10:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode