通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 授業体験レポート:2018春【中国語編】第4回 「森をつくりたい ―ノートテイキング―」 | main | 2018サマーコース:「無試験入学特典」のご案内 >>
2018サマーおすすめ [英語] 「はじめての特許明細書翻訳訓練」クラスのご紹介


------------------------------------------------------------------------

 四葉のクローバー 短期コース2018サマー
 「はじめての特許明細書翻訳訓練」

  [東京校] 8/30・9/6・20・27(木)19:00〜21:00(全4回)※9/13は休講

------------------------------------------------------------------------

現場に近い、仕事につながるクラスです。

当社グループ会社で、日本最大の翻訳会社の株式会社翻訳センターと共同で開発し、2013年秋にリニューアル開講したレギュラーコース「特許翻訳」クラスですが、毎学期、クラスの卒業生が翻訳者デビューを果たしています。

 

さて、本日ご案内いたしますサマーコース「はじめての特許明細書翻訳訓練」クラスは、レギュラーコース講師で(株)翻訳センターの登録翻訳者として稼働中の名村孝先生が担当します。成長分野「特許翻訳」への参入をお考えの方におすすめのクラスです。


イメージだけで敬遠されている方もおられるようですが、名村先生の言葉を借りれば、「『特許翻訳』は特殊というイメージが強い分野ですが、形式やパターンが存在するので勉強はしやすいと思います。論理的に文章を読み解いて論理的に文章を書くことができる人に、この『特許翻訳』は向いています」と、理系有利のイメージが強い特許翻訳に求められるのは、実は深い言語理解力ということになります

 

授業は、「特許」に関する基礎知識の解説からスタートするので、特許翻訳訓練が初めての方でもご心配は無用です。実際に公開されている特許明細書を教材として使用し、翻訳演習を行う中で特許翻訳の基本用語について説明します。ポイントを絞って講義を行うので、効率よく「特許翻訳」について理解を深めることができます。現場で実務に携わる名村先生から提示される実務に役立つ知識を、もれなく吸収して、これからの特許翻訳訓練、そしてキャリアアップに活かしてください。課題も、現場のニーズを反映した、仕事につながるチャンスの高い日英翻訳訓練を中心に授業を行います。専門性を高めること(特許明細書に関すること)と、言語理解力の向上(翻訳技法の習得)を強く意識してご受講いただくことで、大きな効果が期待できます。

現場に近い、仕事につながるクラスから、特許翻訳者への道を歩み出しませんか?

------------------------------------------------------------------------


 四葉のクローバー 短期コース2018サマー
 「はじめての特許明細書翻訳訓練」

  [東京校] 8/30・9/6・20・27(木)19:00〜21:00(全4回)※9/13は休講
  [インターネット] 8/31〜10/7 ※スマートフォン、タブレット端末対応

   ※インターネットクラスの授業動画は通学クラスの方もご視聴いただけます。
      復習や欠席された際の補講用としてご利用ください。


 短期コース2018サマーは、入学金・レベルチェックテストは不要です。
 受講特典あり!
クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 http://www.issnet.co.jp/courses/e_t_short.html#feature8


------------------------------------------------------------------------

 

 

| 【英語翻訳コース】 | 09:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode