通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 継続受講の方限定セミナーレポート 「『カギ』は日本語にあり!? 〜通訳力・翻訳力アップに有効な「日本語」の理解力・表現力をグンと伸ばす学習法とは?〜」 | main | 『柴原早苗先生のワンランクアップの英語表現』 71回 料理に関連する英語表現 >>
ISS講師が語る「私を支える○△□」 第10回 西山より子先生の「座右の銘」

 

 


昨年からスタートした、連載「ISS講師が語る『私を支える○△□』」

プロの通訳者・翻訳者として活躍されているISS講師に、自らの“通訳者・翻訳者人生”(少し大げさですが…)を振り返りながら、現在の自分を支えている「言葉」や「モノ」、「出来事」について語っていただいています。

○「言葉」=座右の銘、
△「モノ」=こだわりの逸品、
□「出来事」=私のデビュー戦(初仕事)

ISS講師がこの3つからテーマを選んで語る本シリーズ。

第10回目は、英語翻訳者養成コース講師、西山より子先生の「座右の銘」です。

-------------------------------------------------------------------

「通訳はスナイパー」

私はかつて、ロシア語とフランス語を中心に多言語の翻訳や通訳派遣を行っている翻訳会社に勤めていました。そこではマイナー言語の1つである英語のコーディネータとして採用されたのです。

私以外の社員は皆、ロシア語かフランス語が専門でした。なぜこの2言語の組み合わせなのか。それは、サハリン生まれ、サハリン育ちでロシア語を母語とし、類稀なる言語能力により大学留学時にフランス語をマスターし、ロシア語・フランス語・日本語の3カ国語間の翻訳通訳をこなしていた人物が会長だったからです。

私が入社した頃には、第一線をほぼ退き、翻訳の品質チェックや後輩・部下指導を行いつつも自家菜園にのめり込んでいて、しかも英語は彼の門外漢ということで、残念ながら接点はさほど多くありませんでした。それでも、ときどき優しい声をかけてくださったり、私が会社を続けるか、会社を辞めて独立するかの岐路に立たされていたときなどにはランチに連れ出して、参考になるいろんな話をしてくださったり、私の翻訳通訳人生の中で影響を受けた敬愛してやまない恩師の1人です。


そんな彼の言としてロシア語担当の同僚が教えてくれたのが「通訳はスナイパー」という言葉です。これは、むしろ翻訳の方により当てはまるのかもしれません。

伝えるべき内容が標的だとすれば、その周辺を連打し続けているだけでは目的は果たせず、プロならば一発で中央を打ち抜かなければならない、というのがその心です。

たとえば、循環型社会を推進するためのキーワードとなっている3R。この1つ目のRはReduceです。3R活動の話の中でReduceとかReductionという言葉が出てきたらこれは(廃棄物の)「抑制」とか「発生抑制」と訳すべきで、減少、削減、低減、あるいは「排出するごみを減らす」などの説明はいずれも、当たらずとも遠からずではあるけれど、ピンポイントではないわけです。

単語単位はもちろんのこと、句、節、メッセージレベルでも同じことが言えます。アイ・エス・エス・インスティテュートの先生にもよく「誰でも言葉を尽くせばなんとか伝えることはできる。が、プロである限り、言葉はエコノマイズすべき」と注意されてきましたが、まさしくそれを一言で言い得たのが「スナイパー」ではないでしょうか。


今私が書いているこの文章からも、いかに私の作文が冗長で的を射ないことが見透かされてしまっていると思います。そんな私ですからとりわけ、翻訳で良い表現が浮かばないとき、そして通訳をするときにはいつも、映画「スターリングラード」のジュード・ロウを思い浮かべて「私はスナイパー」と自分に言い聞かせながら取り組んでいます。


-------------------------------------------------------------------

西山より子(にしやま よりこ)
上智大学外国語学部英語学科卒業。総合電機メーカーにて海外営業職を務めた後、経済産業省外郭団体の地球観測衛星運用チームにて派遣社員として社内翻訳通訳に従事。翻訳会社でコーディネーターを経験した後、フリーランスとして独立。主に、国際協力分野の日英翻訳、その他産業技術系実務翻訳、地球観測衛星、自動車分野の通訳を手がける。

-------------------------------------------------------------------

「ISS講師が語る『私を支える○△□』」バックナンバーはこちら

-------------------------------------------------------------------

 

| 私を支える○△□ | 10:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode