通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 2017年10月レギュラーコース 【英語翻訳】法務翻訳クラスのご紹介 | main | 秋のレギュラーコース 受付開始しました! 〜イベント参加特典のご案内〜 >>
2017年10月レギュラーコース 【英語翻訳】映像字幕翻訳クラスのご紹介


ISSインスティテュートの専門別翻訳科「映像字幕翻訳」クラスでは、字幕翻訳スキルとあわせて「字幕制作」に関する技術や知識を総合的に学ぶことができます。

「翻訳学校」が開講する「映像字幕翻訳」クラスなので、字幕制作において最も重要な翻訳力と日本語表現に重点を置いた指導をおこなっており、開講以来たくさんの方にお選びいただいた理由は、その指導方針にあると考えます。


丸授業で行うこと
では、実際に授業はどのように行われているのかを簡単にご説明します。

授業は「映像字幕翻訳」の制作プロセスに則って進めていきます。スクリプト(台本)の全文を訳出、映像にあわせてカッティング、字幕制作のルールに従って翻訳、作成した字幕を映像に載せて確認、さらなる字幕のブラッシュアップ。1つの映像教材について数回にわたって上記の作業を繰り返して、字幕の品質を向上させていきます。

また、授業を通じて、字幕翻訳で定められているルールも習得します。台詞の長さと字幕の字数の関連や、使用しない言葉や使用できない言葉など基本的なルールを学び、映像に合わせた訳出、字幕作成の方法を学びます。


丸字幕制作ソフトの基本操作を学ぶ
さらに、授業では字幕制作において必須と言われるソフトを使い、そのしくみと基本操作を学びます。すでに、業界標準となっているソフトの導入は、翻訳者にとって不可欠となりつつあります。


丸課題について
毎回の課題、字幕を作成する映像教材の長さは数分です。台詞は量も少なく、複雑な構文で書かれているものもありません。ルールに則って、映像制作者の意図を効果的に伝え、視聴者を深い理解に導く台詞を考えてください。


丸授業の進め方
クラスは、毎週の添削と、月1回のスクーリングで構成されます。毎週水曜日までに課題(スクリプトの翻訳や字幕)を提出します。課題は、週末までに講師が添削して返却します。返却された字幕、講師のフィードバックを参考にしてご自身の字幕をブラッシュアップした後、再提出してください。また、ドキュメンタリーやドラマ、ニュースなど、ジャンルごとに注意すべきルールを学び、ご自身の訳質を高めていきます。


丸クラスの目標
クラスを一定以上の成績で修了された方には、ISSインスティテュートを通じて、映像字幕翻訳のOJTに参加していただきます(選考トライアルあり)。映像ストリーミング配信サービスの拡大に比例して案件数も増加しています。こうした実務経験の機会をスクールより提供し、実際の業務をご経験いただくことでプロデビューをサポートします。スクールブログでは、受講生・修了生のみなさんの活躍をご紹介しています。

------------------------------------------------------------------


2017年[秋期]10月開講コースの詳細情報・お申込みはこちら

英語翻訳者養成コースの詳細はこちら
・無料体験レッスンの日程・お申込みはこちら
・レベルチェックテストの日程・お申込みはこちら

------------------------------------------------------------------

 

| 【英語翻訳コース】 | 10:18 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode