通訳・翻訳養成学校のISSインスティテュートでは、キャリアにつながるプロの語学力を養成します。

ISSスクールブログ

アイ・エス・エス・インスティテュートが運営しています。


<< 「北京から見る日中翻訳業界」 第3回 「中国の扉の鍵の存在の意義」 | main | 授業体験レポート:2014秋【英語編】第3回 中間テスト報告 >>
ISS講師が語る「私を支える○△□」 第6回 山口朋子先生の「座右の銘」

 

 


7月からスタートした、新連載「ISS講師が語る『私を支える○△□』」

プロの通訳者・翻訳者として活躍されているISS講師に、自らの“通訳者・翻訳者人生”(少し大げさですが…)を振り返りながら、現在の自分を支えている「言葉」や「モノ」、「出来事」について語っていただきます。

○「言葉」=座右の銘、
△「モノ」=こだわりの逸品、
□「出来事」=私のデビュー戦(初仕事)

ISS講師がこの3つからテーマを選んで語る本シリーズ。

第6回目は、英語翻訳者養成コース講師、山口朋子先生の「座右の銘」です。

-------------------------------------------------------------------

翻訳に関わるお仕事を始めてから、ただひたすらがむしゃらに突っ走ってきて、ふと立ち止まって振り返ってみた時に、何だか弱気になって「自分に出来ることなんて限られている」と内向きな思考に陥った時期があったのですが(苦笑)そんな折に丁度、自分が今まで手掛けたことのない、自分にとって少しハードルが高いと感じられるお仕事のお話が舞い込み、迷わず無理だと思い込んでいたんです。

こんな私の目を覚まして下さったのが、この学校でもお世話になり、師匠と仰ぐ先生の何気ない一言でした。

久し振りにお会いしてお話していた際に近況報告などをしていて、先日こんなお話があったんですけど自分には無理だし、お断りしようと思ってるんですよ、なんてお話をしていたら「何を言ってるんですか!とにかくやってみればいいんですよ!何とでもなります!」という力強いお言葉。

一瞬「え?」と固まった後、これまで自分がモットーとしてきたはずの「為せば成る」の精神が自分の中から消えてどこかに行ってしまっていたことに気付き、愕然としました。

先生のその「何とでもなります!」の一言で、何事もやってやれないことはないと自ら信じ、常に努力して前向きにチャレンジして行こうと改めて肝に銘じることができたような気がします。


もう一つ、これまで人と接するお仕事を通じて強く感じてきたのは、相手の喜ぶ顔が見たい、その気持ちで物事にあたることがとても大事であり、すべてのベースになるのかな、ということ。これらのすべてが自分の考え方に深く影響していると感じています。


-------------------------------------------------------------------

山口朋子(やまぐち ともこ)
慶應義塾大学法学部法律学科卒業。外資系メーカー他勤務後、米国カリフォルニア州立大学大学院にてTESOL(英語教育法)修士号を取得。アイ・エス・エス・インスティテュート英語翻訳者養成コースを経て実務翻訳の道へ。現在は英語翻訳者養成コースの講師、そして実務翻訳者として活躍中。

-------------------------------------------------------------------

「ISS講師が語る『私を支える○△□』」バックナンバーはこちら

-------------------------------------------------------------------

 

丸山口朋子先生が担当される集中コースのご案内丸

 四葉のクローバー【12月開講】集中コース 
 【通訳力・翻訳力アップ】ハイレベル英文法集中講義
 ※スマートフォン、タブレット端末対応

 <シリーズ1>

 [東京校] 1/13・20・27・2/3(土)16:00〜17:30(全4回)
 [インターネット] 1/14〜 2/13


 <シリーズ2>
 [東京校] 2/17・24・3/3・10(土)16:00〜17:30(全4回)
 [インターネット] 2/18〜 3/20
 
 <シリーズ3>
 [東京校] 3/31・4/7・14・21(土)16:00〜17:30(全4回)
 [インターネット] 4/1〜 5/1


 ※集中コースは入学金・レベルチェックテストが不要です。
 受講特典あり!クラスの詳細、お申込みはこちらから:
 https://www.issnet.co.jp/courses/e_t_concentration.html#feature6

------------------------------------------------------------------------

 

 

| 私を支える○△□ | 12:00 |

☆好評連載中!
『柴原先生のワンランクアップの英語表現』
banner_shibahara.jpg

CATEGORIES

RECOMMEND BOOKS


SELECTED ENTRIES

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

リンク

モバイル
qrcode